YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
まるでタイムカプセル 2 …大学3年?4年?

この写真は恩師・三尾公三先生の京都文化芸術会館での大個展の時。
世界的に活躍する作家の作品を、毛布敷いた床にパネル並べ、裏から「本当に上に乗っていいんですか?」「いいから乗って、パネルどうしビスで繋いでいって」との先生の言葉にも冷汗かきながら…
いい経験させて頂いたと思います。

明日は朝早くから京都造形芸大で三尾先生の展覧会実行委員会、大詰め。
偲ぶ会のスライドショー用にこの写真も持って行きます。
5月25日から6月14日。
京都造形芸大ギャラリーオーブ。沢山の方々に見て頂きたい。

明後日は成安造形大学入学式に滋賀県・雄琴に。

土曜は朝からNHK4月スタート(継続の方々に加え新しい方2人加入予定)
そして午後は京都でI先生退官記念展と送別会へ。
その合間にギャラリー島田でスタートの元永紅子さんの展と、モーネンスコンビスでスタートの丹羽裕美子さんの展もできれば拝見したい。
来週は大手前大学授業開始前会議もありバタバタと…
今また大量の洗濯しながら、愛知県の寮に巣立ち今日から会社研修スタートの長女の色々メール(ややこしい)に対応しながら、連日早朝から終日のタイムスケジュールやりくりを考えています。
| - | 23:12 | comments(0) | - |
まるで…タイムカプセル

5月25日から… もう2ヶ月切った…恩師・三尾公三先生の没後10年記念展、その実行委員会が木曜にある…その時に、三尾先生の懐かしいい写真があれば、(展覧会や偲ぶ会で見て貰う為に)持ち寄る事になっていて、学生時代のアルバムを、天袋の奥深くに段ボールに入れ封印していた物を実に多分20数年ぶりに引っ張り出してみました。
結婚するときに段ボールに詰め封印?し、その後何回かの引っ越しにも、そのまま押し入れ奥深くに…

なんだかまるでタイムカプセルを開けるかのような…

大学一年の、受験勉強から解放されのびのびややふっくらのYUKOやユキコと3人トリオの写真、
2年の三美祭が東京芸大であった時の写真、
旧芸大(京都東山七条)の制作室で作業着で絵の具だらけの写真や、三尾先生の作品展示を京都文化芸術会館で手伝った時の写真もありました。
思わずあの時代にタイムスリップしていました。

この数年来知り合った方に、あの時代の情報誌プレイガイドジャーナル編集部におられた方々があったり、友人として親しくさせて頂いてからすぐ近くのライブハウスで音楽活動されてた事がわかったり…

昨日は、その少し後の京都での美女写真集というものがあると見せて頂いたら、よく知る3つ上の学年の今をときめく日本画家R・Mさんや、3つ学年下(たぶん)の現代洋画家Y・Kさんが載っていてびっくり…
うまくはいえない…あの時代の京都の空気が溢れていました。

画像は、大学院時代、
不便な洛西に4年の時に大学移転して、原付バイクに乗り出したものの、時速30前幣紊妊好圈璽桧稟燭砲覆觚局佞では安全運転でもパトカーに止められた事に納得いかず、ならば堂々とバイクで走ってやると400ccまで乗れる中型免許を取りに行き、高速道路にも乗れる250CCバイク(オフロードタイプ)にまたがる私。
女性ドライバー3台連ねて、風を感じながらのツーリングは、今の作品に流れる風の原点に…
| - | 00:29 | comments(8) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2011 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ