YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
2月は魔の季節


2月、体調崩す確率が高い…と言うと先生仲間は授業が終わる終わりに近づくこの季節に1年間の疲れがどっと出て体調崩す事多いと賛同意見多く…
今年は病院の父の事や毎日の連載挿絵、息子の事、気を抜けない休めない状態が続くから高熱なんて出す訳にいかないぞと思っていたのに、まさかのインフルエンザ発症(年末に父も息子も私も予防注射したのですが…)一昨日から熱、昨日は40度近くまで上がり…治さねばと受診、インフルエンザとは。さすがに昼間も夜中も高熱にうなされ…でも初めて飲んだタミフル、本当に良く効きますね(10数年前子供らから貰ったインフルエンザはそれぞれ治るのに1〜2週間以上かかりました)。今日は微熱にまで下がってきて、何とかまた挿絵続き描いて発送。病院の父の洗濯物取りにと届ける物、買物は何とか息子に頼みホッと。医師によるとタミフル飲んだら2日で熱下がり外出もOKだから2日は安静にとの事でした。(画像は昨日届いた東京新聞18日の挿絵)
| - | 23:58 | comments(0) | - |
またブルーに癒されていました…

父の病院からの帰り道、見上げる空の色、毎日少しずつながら日が伸びてきているのを感じるひととき。
少し前まで真っ暗だった7時前でも、まだ少し地平線に薄紅残るようになり、上空のブルーまでのグラデーションが美しく…
フタロシアニンブルー・コバルトブルー・ウルトラマリンブルー混じり合う中に一番星。
寒風の中衿を立てて暫し見つめていました。
ブルーは本当にたしかに…喪失と再生の色…また改めて実感しながら。
| - | 21:05 | comments(0) | - |
「モノクロとカラーと」


金曜は雪の舞う寒さの中兵庫県立美術館のアトリエで美術講座、また皆さん熱心に描いて頂き2週のモデル描写終了。今期も後3回となり、私は春からの来期1年で最後になります。
「先生、先日の神戸新聞挿絵、手の上に桜の花びら舞い降りるのよかったです」言って頂いて「有難うございます。あれ実はとても鮮やかなピンクで描いてるんですよ」
神戸新聞は地元で見て頂けるのがとても有り難いのですがモノクロ、東京・中日・西日本・北海道新聞の4紙はカラー。明暗に気をつけて描いていますが、時々この絵はカラーで見て頂きたいなと思う時もあります。
中日新聞プラスというインターネット頁の小説の所開くと、小説は全て読む事はできないけどその日の小説のさわりと挿絵はカラーで見れると、少し前ある生徒さんから教えて頂き、カラーで私の挿絵をプリントアウトしスクラップされていて頭が下がりました。
ギャラリーで東京から来られたKさんにバッタリ「毎日見てますよ、頑張って下さい」と言われたり、遠方からエールメッセージ頂いたり…、毎日心配事は続き、時間なく、病院へ急いで電柱にぶつかったりしてますが、あちこちから元気を頂いて感謝しつつ…モノクロでもカラーでも楽しんで頂ける絵を頑張ります。
小説「記憶の渚」は驚きの展開になって行き、挿絵描かせて頂きながらもどうなるのか…とドキドキです。
| - | 14:59 | comments(0) | - |
たつの市立誉田小学校に絵が設置されました

昨日たつの市立誉田小学校玄関に設置された「SCENE掘弉菫が届きました。
「その場所がぱぁっと明るくなったようだった」と言って下さったのも嬉しく、これから毎日誉田小の子供達先生達が眺めてくれる場所に飾って頂いて、眠ってた絵(かなり前の油彩なので)も幸せそうに見えます。
仕事で私は立ち会えなかったけど、極寒の日に設置に行って下さったギャラリー島田さんに感謝、地域への貢献に毎年地元の学校に絵を買い上げ寄贈される醤油メーカーさん(素晴らしい)のアートプロジェクトに今年の絵に選んで頂いた事幸せに思います。
元気頂いて、今日も父の病院へ…そして連載挿絵を描いています。
このイメージでいっていいかな…小説家のイメージと遊離しないか…迷いかけると(自分を信じろ!)なんて呟いてみたりしながら…
| - | 23:47 | comments(0) | - |
立春が過ぎても…

雪がちらつく寒い日が続くとともに心が凍りつくような事件が続き…人の持つ残虐さに言葉失う中、昨日は美術館講座で純粋に絵に向き合う方々に教える事で心洗われ、その後明石の父宅に郵便物取りに走るのと合わせて何とか明石市立文化博物館の「岩合光昭写真展-ねこ-」拝見、本当に個性豊かな世界中の猫達の表情に癒されました。
私はどちらかと言えば犬派でした(自分も犬年だし昔犬飼ってたし)が、自分も含め会場で大きな猫写真を眺めてる沢山の人達が皆思わずニヤリとかくすっといいいい表情で眺めていて、子供達も喜び走り回りながら居眠り猫や親子猫の昼寝や見ていて…「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」岩合氏の言葉に納得。展覧会は明日までです。
| - | 23:42 | comments(0) | - |
2月になりました


早朝から信じたくないニュース…黙々とお弁当作り息子を送りだしてからは、ずっと絵を描き原稿読み、仕事に没頭。
血の通った人間ができる事と思えない…酷すぎる…甘い私には理解不能。テロへの恐怖と共に子供達の未来にこの国はどこへ向かおうとしているのか、の恐怖も…亡くなったお二人に祈りながら思っていた2月初日でした。
でも、人のふれあいの温かさ心に沁みる事も。昨日のNHK講座、一昨日の美術館講座ともに病と闘いながらの方があり、絵を楽しみにのやり取り、Tさんの「ここに来て絵を描いたら元気出るんですわ」の笑顔にこちらも元気頂き、T市展に入選された方(美術館講座メンバー)全国公募コンクールに佳作受賞した方(NHK講座メンバー)の嬉しい知らせを皆さんに発表し共に喜び…帰り道歩道でこけかけた年配女性を慌て駆け寄り助ける若者の姿目撃して心温かくなり…病院で父は今日も小康状態でいてくれて…日々の小さなこういう事たちに希望を見出だしてる私です…
| - | 01:55 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ