YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
今朝起きたら雪が降っていました。
車に乗ろうとしたら屋根もフロントガラスにもしっかり雪が積もっていて、ワイパーが動くかとヒヤッとしましたが、無事雪落として走り出し、まだ降り続く中芦屋経由で大学へ向かいながら、窓から見た芦屋川岸辺はうっすら雪化粧。
午前中授業した教室は、換気で扉開けたままで、暖房入れていても中々効かず、寒さに上着が必要でした(久しぶりに会った学生達は元気で良かった)。でも、午後、帰途につくと、もう雪の気配はなく…う〜ん、この寒さも我慢するから、雪はちょっと積もってほしかったなと。
いえ、大雪で立ち往生されてるニュース報道もあり、こんなお気楽な事を言っていてはいけないなと反省なのですが、
かつてスキーに行った時に、リフトに乗ってゲレンデを眺めていると、すべてを覆い尽くした白銀の世界が、なんだか心の澱みも流し去ってくれるかのようで、嫌な事辛い事などすべてを真っ白に包み込んで無にしてくれるような感覚がありました。
雪が真っ白に包み込んで、もうそこかしこにいそうなコロナも全て包み込んで、無しにしてくれたらよいのに…
そんな子供みたいなことをふと思ってしまった雪の日でした。
| - | 00:48 | comments(0) | - |
今年もよろしくお願いします。ご報告2つ

寒いけれど、光は温かい…穏やかな三が日でしたね。
私は大晦日はまた雑用に追われながら、やっとおせちをささやかに作ってる最中に年が明けました。
元旦に来る予定だった長女一家は、天使が27日から高熱下がらず来れなくなって、急遽色々な食材もお節も車で届けに走る元旦になり、自宅へ戻ってから、次女と帰省した息子と3人で静かにお正月を祝いました。(天使は心配しましたが、昨日はもう熱も下がって元気いっぱいな様子にホッ)。
家族が元気でいる事の、普通であるはずの事の幸せを、あらためて思っています。

年末ぎりぎりにアップされた2件、ご報告です。
一つは、デンマーク在住で親友のアーティストYUKO TAKADA KELLERが、ロックダウン下のデンマークでアートグッズオンライン販売のyukkel creationを立ち上げて、私のカレンダーも作ってくれました。依頼受けたのが12月後半で、今年はもう始まっていますが(注文してアメリカの会社から届くのも時間かかってしまうかもですが)紙質も良いそうで、YUKOが美しくレイアウトしてくれたので、私の2020年新作中心(以前の大作含む)の新しい画集的に見て頂けたらと思います。https//yukkelcreation.com/products/wall-calendars

もう一つは、ギャラリー島田HPのオンラインストアに、小説「記憶の渚にて」(白石一文さん著作)新聞連載時の井上よう子挿絵原画コーナーがアップされました。去年依頼受けて夏頃に原画持参し、スタッフが時間をかけ頑張って立ち上げられました。ぜひ、覗いてみてください。
(今、オンラインでしか見れない方々の為に、との提案で、以前画廊での原画展の時より少し安価表示になっています。以前求めて下さった方々、ご理解頂きたく、よろしくお願いいたします)
https://gallery-shimada.stores.jp/

今年が少しでも良い年になりますように・・・
今年もどうぞよろしくお願いします。
| - | 14:50 | comments(0) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2021 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ