YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
9月「海が大好き…」展へ

昨年の銀座での個展で空間プロデューサーの仁木洋子さんと「ブルー」「海」でつながって、次のOCEAN展には井上さんも参加してほしいと…6月京都市京セラ美術館Ge展の私のブルーの大作を東京からわざわざ見に来て下った上で依頼くださったので、画像の30号「光へ…翔ぶ…」、10号「ともにある孤独、希望の光」、15×45僂痢峺る海と遠い時間」、「いつも風が教えてくれた」海を描いた4点出品させて頂くことに。
以下の展覧会です。東京、青山近くへ行かれる機会ありましたら、のぞいて頂けたら幸いです。ヨシカワゴエモン先生のスポンジアートは天井から下がる展示。ガラス作家さんや灯り作家さんのは置く展示。私ともう一人の画家おかべてつろうさんの絵が壁面に展示されます。

OCEAN ART 2nd EXHIBITION
併設展「海が大好き…」 2023.9.7(木)〜9.23(土)11:00〜19:00

入場無料・会期中無休
⁑7日18:00〜20:00レセプションパーティー(ブルーの物を身に付けてお越しください)
秀光ONE青山ショールーム
東京都港区南青山2−11−16 METLIFE青山ビル6F tel,03-6434-7450

ヨシカワゴエモン(スポンジオブジェ)
市川知也(ガラス工芸)
井上よう子(画家)
おかべてつろう(画家)
KUMIN (ファッションアーティスト)
下田顕生(ガラス作家)
白浜若菜(灯り作家)


| - | 23:09 | comments(0) | - |
秋に向かって
先週15日は台風が直撃。海に面した我が家は、南向きベランダとガラス戸に海からの暴風がたたきつけるようにでしたが、前日からベランダの物をリビングに取り込み、食材の買い出しもしておいて、一日籠って家で書類仕事をこなし(次女もカフェ臨時休業して籠り)無事台風一過。皆さん無事過ごされたでしょうか。思いがけない量の集中豪雨で浸水被害に見舞われた地域の方々、復旧を祈ってます。
 我が家は台風の潮風混じりの雨の痕で全面潮が吹いたようになったガラス戸を17日に磨いて、また朝夕の穏やかな海を眺める事ができる幸せを思いながら、空の雲が(もくもく入道雲が上がって突然の雷雨が昨日も来たり、暑さも空模様もまだまだ夏ではありますが)時折り空高く秋を思わせる雲も混じって来て…うつりゆく季節を感じています。

土曜、NHK神戸文化センターで担当する「大好きな絵を描こう」講座では、生徒の皆さんの年に一度の展覧会が10月、それに向け皆さんの制作にも一段と熱がこもり、楽しみながら其々の個性を生かした描き方をされていてそれがとても良いので(そして確実にステップアップされてる)その個性を伸ばせるよう向き合っていると、全員回るのに時間がいつもぎりぎりに。一度アドバイスしてからもう一度見てほしく待ってらしても時間切れになったりで申し訳ないのですが、生徒さん同士情報交換もいい感じ。病気抱えながら頑張る方も、今は教室を離れてる方も、秋に向けて、皆さん体に気をつけて頑張ってほしいなと思っています。

私自身も、次の12月個展へ向けてと、依頼された絵の制作も、毎日アトリエで頑張っています。
| - | 11:51 | comments(0) | - |
気をつけてお過ごしください
地球温暖化の影響で台風が大型化しゆっくり停滞して…沖縄で大変な状況が続き、その6号がやっと通り過ぎたら7号。明後日近畿直撃になりそうで、普段は海風が心地よい我が家はたぶん海からの暴風直撃…ベランダの植木鉢やゴミBOXなどリビングに入れねば💦 皆さんもどうぞ早めの対策して気をつけて下さい💦

 先週土曜は、NHK文化センター神戸「大好きな絵を描こう」講座の後、何年振りかで親睦ランチ会。コロナ以前は、忘年会を幹事役の生徒さんが企画されてましたが長らくできず、新しい生徒さんには初めて。和やかに楽しいひと時となりました。幹事さんご苦労様でした。
 5月に私が兵庫県文化功労者表彰を受賞した時すぐに「先生の祝賀会を」との声が上がってると言われ「いえいえそんな事はしなくてよいですよ〜」と言ったのですが、久しぶりに「親睦会」としてなら良いかもしれませんねとランチ会開催に。でも、結局お祝いして貰ってしまい恐縮、温かい生徒さん達に感謝ばかりです。

 今週11日は、長女一家・次女とともにお墓詣り。
本当に暑い中、4歳・0歳天使の熱中症を心配しながらでしたが、無事お墓きれいにして、母が好きだったリンドウやトルコキキョウも供えられ良かった…皆で来てくれてありがとう…と、お墓に眠る父・母・姉の声が聞こえた気がした事でした。思いがけず懐かしい方にも会えて…声かけて頂き感謝でした。

今日は久しぶりに次女のカフェlokkiでランチ。週替わり定食と季節限定の桃のパンナコッタも。元気貰ってアトリエへ。依頼されてる絵の制作も、毎日少しづつ頑張っています。

| - | 22:49 | comments(0) | - |
ずっと忘れない

個展終了後、大学授業もこなしつつ間の日に新幹線に飛び乗り名古屋へ。
私にとって、画家としても人としても、心から尊敬できた恩師・三尾公三先生の「生誕100年ー三尾公三 夢幻の時空間」名古屋画廊(㋇5日まで)へ行ってきました。
2000年に亡くなられたからもう23年。。。
でも、真剣に絵に向き合う時、今も三尾先生ならこの作品に対してどう言われるだろう…それが私の指針。

「売れるための絵を描いちゃいけない。でも、真摯に努力を重ねた作品が結果的に売れる事は良いこと。
自分自身が、ずっと見ていたくなる絵を描きなさい。」

本当に厳しい方でした。でも、人に厳しい以上に、自身に対して厳しい方だったから、その背中を見て、沢山の優秀な学生が育ったと。
そして、けして才能あふれるタイプでなく、とにかくコツコツ描くしかない私のような教え子にも、卒業後、思わぬ困難にあい、その中で努力を続ける事を(途中の努力なんか関係ない。プロになるには結果がすべてだとおっしゃってた先生もいたけれど)、今は大変な渦中にあっても、努力を重ねていればきっと報われる日が来るから…と励ましてくださった。
その言葉は、本当に実感できる今、学生にも伝えたりしています。

本当は京都か大阪か大きな美術館で、生誕100年記念展してほしかったんですが…と、三尾先生の作品を多く所蔵される名古屋画廊N社長。画廊で開催下さった事に感謝して、大きな恩師の作品の前でしばらく遠い日に想いをはせていました。
頂いたご恩はずっと忘れない…
そしてその教えを、私自身が身をもって、伝えていけたらなと願うばかりです。


| - | 00:21 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2023 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ