YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
日々があっという間に・・・
本当に早いですね…5月がもう終わろうとしています。
日頃は第一第三土曜のNHK講座なんですが、4月に娘の結婚式でお休みさせて頂いたので、今日は補講。
水彩・アクリル・パステル・色鉛筆など、。。其々の個性にあった画材で描いてもらい本当に皆さんバラバラ?…いえバラエティーに富んだ講座になって来ていて、それが良い感じです。秋の展覧会もまたあっという間にやって来そうですね。病気や、身近な人の悲しいできごとなど、其々に抱えながらも、絵がもたらす素敵な力感じていただきたいなと、、、今日も思いながら指導していました。

NHK講座後には、ギャラリー島田へ寄ってからアトリエへ。Ge展出品作品を、美術運送が集荷に来て、パネル6枚組作品「風に吹かれて…光見つめて…」。。。運ばれて行きました。月曜日、午前の大学授業後、西宮市民ギャラリーへ展示作業に走ります。

Ge展 5.29(火)~6.3(日) 10:00~18:00(最終日は15:30まで)
西宮市立市民ギャラリー2階3階 (阪急夙川駅から15分・阪神香櫨園駅から6分、夙川沿いに南へ下りちょっと東へ。中央図書館と併設)入場無料です。

| - | 01:29 | comments(0) | - |
もうすぐGe展、そしてBreeze展、個展へ
連日大学とアトリエと病院それぞれに一段と忙しかった先週の疲れか、、微熱に体調不良。なので、夜はなるべく睡眠を…。今朝は久々に早くから起きなくてよかったのでちょっとゆっくりしてやや復活。
昨日はかなり不調のまま朝からNHK講座へ行ったのでしたが、其々に色々な大変さを抱える生徒さんらの話を聞き、励まし、指導しながら絵に向かううち、生徒さんも私も元気が出てきた感があり、やはり絵のもたらす素敵な力ですね。。。
その後、アトリエでも絵に向かい、父の病院へ走ってから、うちに着物を取りに来るという長女夫妻を駅まで迎えに行って帰って夕食も作ってやる元気も出たのでした。

来週は、Ge展(西宮市民ギャラリーにて5月29日~6月3日)の搬入があり、再来週月曜に展示。
6月に入るとBreeze展の10回記念展(京都・ギャラリーaにて、6月5日~17日)
それが終わるとすぐ7月7日からは、いよいよギャラリー島田40周年記念の個展。
今日は個展の案内状もできてきて、身の引き締まる思いです。(発送はまだ少し先になります)
| - | 21:33 | comments(0) | - |
新緑の季節
木々のさまざまな緑が、目にも鮮やかな、梅雨に入るまでの爽やかな季節…のはずなんですが、どうも夏のように気温が上がったかと思うと、またコートを着て寒風に耐えたり、寒いアトリエでは暖房つけたりの日があって、風邪ひきの学生も多いです。体調管理、皆さん気を付けて下さいね。新年度スタートしてからの疲れが出てくる5月病の時期でもあります。

今月だけの集中授業が、O歯科大学「造形美術学概論」。先週は初回授業でした。なので水曜は枚方へ。そして、月・木・金曜は、大手前大学へ。慌ただしくも、それぞれに大切な授業を、担当してる責任を感じながら、一人一人の学生に向き合っていました。

7月ギャラリー島田での個展の案内状をギャラリースタッフMさんが頑張ってくれていて、今日は土砂降りの雨の中ギャラリーへ走って、最終打ち合わせ。島田社長も、30年近く見て来て下さった色々を、メッセージとして纏めて下さっていて、その後走ったアトリエでの制作にも力が入った事でした。
| - | 01:41 | comments(0) | - |
GWが終わり・・・
ひたすらに制作、アトリエと父の病院との往復のGWでしたが、作品制作は何とか進み、昨日は個展の案内状の為のデータ(作品画像を、大作2点と、小品を数点。個展に寄せてのメッセージ、略歴などなど)をギャラリーに送って、、、
今年はギャラリー島田の40周年記念の展だし、30年近くお世話になって来た感謝をこめての見ごたえある展覧会にと頑張ってるわけですが、作品データを送りながら、自分で言うのもなんですが、いい展覧会になる予感が・・・、
熊谷朋久さんのギターコンサートもして頂くし、そのチラシへのメッセージも送って・・・熊谷さんもとても楽しみにして下さっていて、私の出品作への曲も構想頂くのが私も楽しみで。
あと2か月となりました。どうぞお楽しみに!

ただ、私的には解決していない問題もあり、色々に頑張っていかねばならないのですが。
でも、人間老いも若きも幼きも、皆、其々に色々な事を抱えてがんばっているのですね。
| - | 00:48 | comments(0) | - |
GWは制作に集中

ゴールデンウィーク、ハネムーンに旅立った長女からの画像が届いたり、レジャー三昧の友人らの話には、ゆったりと旅行でもしてみたいものだなとちょっと思ったりもしますが、大学授業が休みになる今週は、まとまった時間が取れる(普段は仕事後病院走るまでなどぶつ切りの制作時間なので)時しかできない大作のキャンバス張りや下地作りを集中してこなさないと迫りくる個展の準備が間に合わなくなる…と、昨日も今日も制作に集中しています。
自分の背丈より大きなパネルを回転させてのキャンバス張り、たぶん明日は筋肉痛…
一旦筆をおいた130号(光へ向かう道を描きました。個展会場で彼方に希望の光を感じてもらえたらいいなと…)も、眺めていたらまた加筆し続けてしまいそうで、とにかく次へ。





| - | 22:16 | comments(0) | - |
個展の打ち合わせ
昨日は7月7日~18日の個展打合せ。
BBプラザ美術館での「須飼秀和展」会場で須飼さんとギャラリー島田社長との対談を拝聴してから(思いがけずステージ上の島田氏からギャラリー島田から育った画家として、石井一男さん須飼秀和さんに並び私の名も出して頂き恐縮したりして)ギャラリー島田に移動。個展の時にギャラリーコンサートして頂くギタリスト・熊谷朋久さんにも来て頂き、色々と意見交換しながら打ち合わせ、具体化してきました。
もう、来週のGWには、個展の案内状用の画像やコメントやらのデータ諸々をギャラリーに送らねば…
BBプラザ美術館では、東京からわざわざ対談を聴きにこられた銀座のギャラリー枝香庵オーナーにもお会いできて、、9月の個展についてのプチ打ち合わせもしてしまいました。(東京でも井上さんの個展楽しみに待ってくださる方々がいますよの言葉が有り難く)
そんなこんなで、もうあっという間に近づいてきそうでやや焦りモードになりながら、今日は大学授業後にまたアトリエへ走り、それから父の病院へ。
移動中の携帯メールに、5月末の「Ge展」(西宮市民ギャラリー)出品作品の目録用データの督促と、6月の「BREEZE展」(京都・ギャラリーa)案内状に載せる作品画像を送って下さいとのメッセージも次々届いて、、、
ありがたくも頑張らねば!!と





| - | 00:39 | comments(0) | - |
春霞の中で…
怒涛の結婚式の週末が開けると大学の新年度スタートし、ドタバタしながらあっという間に1週間以上が経ってしまっていました。
其々にしっかり責任を果たすべく下調べやプリント作成、月~金、一通り新しい面々との顔合わせも終わった週末、やっと個展の絵にも集中しようとアトリエにこもって(毎日も少しずつは制作必ずしていたものの、結婚式まではそれに関わる心配事も多く、父の病院の事はずっとあるしで、集中できない日が続いていたので)いたら、なんか忘れてるような一抹の不安がよぎりスケジュールを確認、そして実は日曜にギャラリー島田での藤本由紀夫さん(個展開催中のサウンドアーティスト)と林寿美さん(インディペンデントキュレーター)の対談に参加予約していたのにすっ飛んでいて茫然。。。もうすでに終わろうとしていた時間でした。
ギャラリーには謝罪、自分自身とても楽しみにしていたので残念でたまらず(初日のトークは、結婚式当日でもちろん行けずだったので)、記憶がすっかり抜け落ちていたことに自己嫌悪でした。

気を取りなおして、昨日も大学後に画材店走って画材を買い込みアトリエへ。父の病院へ走るまで集中して制作。今日も絵に向き合っています。

アトリエではラジオをかけていることが多いのですが、今日3時からのラジオ関西「時間です!林編集長」に、2月に三木市立堀光美術館での「アート&ミュージック」のイベントで私の絵のイメージで演奏下さったギタリスト・熊谷朋久さんが出演されるそうです。ラジオ関西アナウンサーの池田奈月さんが呼んで下さったとのことで、そのお二人をあの日紹介し繋げた者としてとても嬉しく、楽しみです。
熊谷さんには、7月の私の個展会場でも、ギャラリーコンサートをして頂きます。お楽しみに!
| - | 10:51 | comments(0) | - |
風は冷たくても 心は温かく…おめでとう
昨日、無事長女の結婚式とパーティーが終わりました。
寒の戻りで、ガーデンでの結婚式は、みな着込んでないので震えあがるほど寒く、特に肩を出したウエディングドレス姿の娘の体心配するほどでしたが、心配した前日からの雨は上がり、日の光を浴びて皆さんの祝福を受ける姿に目はうるんでばかり。本当に、良かったね、おめでとう・・・。

30年前、彼女がおなかにできたとたんに母の末期がん宣告。日々大きくなってゆくお腹を抱えて毎日母の病室に通い、名前の一文字ももらって名付けて、無事生まれた時は、退院するタクシーでそのまま母の病院へ。やせ細った手で何とか頭をなぜて涙を流して喜んだ母は、その後意識も亡くなり危篤となって、1か月を経ずして亡くなりました。
お母さん、あの時の赤ん坊が、優しい彼の花嫁になれたよ。綺麗なドレス姿見せたかったな…心で呟きながら、見つめていました。
室内パーティー会場に入ってから、ガラス越しに見えるガーデンに晴れた空から降って来た雨が、天国の母のうれし涙に思えた私でした。
そして、最後の娘からの手紙に、もうボロボロ。
涙腺が緩んでばかりの一日となりました。
| - | 12:25 | - | - |
沢山の幸せが降り注ぎますように…祈りを込めて…

長女結婚式が迫り、頼まれてたウエルカムボードの絵、何とか完成。
個展に出す大作と並行して制作しつつ、それよりずっとずっと悩みに悩んで…
なかなか仕上がらず焦りました。
二人に沢山の幸せが降り注ぎますように…の祈りをいっぱい込めて希望の光が溢れる絵に…シルバーの文字描いたアクリル板でカバーしてWelcomeと当日お客様を迎えます。
ハーバーの桜も満開から桜吹雪へ。そしてブルームーンの満月。満月に祈ると願いはかなうとのかそけき言い伝えにも祈りながら。
色々心配しては胃が痛む毎日、いやいや考えすぎるのはやめよう。




| - | 11:42 | comments(2) | - |
海風と桜とピンカミノール
家の近く、ヨットハーバー前の桜たちも、かなり咲いてきて、海風に揺れています。
アトリエに向かう道には、白い桜。
ピンク色よりも白い桜が好きな私は急ぐ足を止めて、しばし見上げてしまったり。
そんなふうに桜を見上げて歩く中、ふと足元に目をやると、今年もピンカミノールがけなげに、でも一面にしっかりと咲き広がっていて…
青紫のその小さなけなげさが大好きな花、
嬉しいこと、悲しいこと、日々色々に揺れる心を、足元から励ましてくれてるよう…、
ありがとうって言いたくなりました。
| - | 10:12 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ