YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
グループ展開催中・会場に行ってきました


日曜まで開催中のグループ「京」展。東京銀座・あかね画廊へ、病院の父も安定しているので、大学授業のない火曜・水曜で行ってきました。
私の限られた在廊時間に合わせ、ノンフィクション作家Tさんや新聞連載小説挿絵を描いた時の担当編集者Eさん、美学M先生、成安造形大学での教え子イラストレーターHさんなど見に来てくれて、嬉しい再会に感謝でした。

見ておきたかった国立新美術館でのミュシャ展も、ギャラリー行く前の午前中に何とか拝見。AM10:00開館の前から、チケット売り場も入り口にも長蛇の列でびっくりでしたが、横8m縦6mもある巨大な油彩画たち、ミュシャが16年もかけて描き上げたスラブ叙事詩シリーズは、まさに圧巻、息をのむ思いで見上げ、見つめました。
華やかなポスター画でアールヌーボーの時代のスター的存在になっていたミュシャが、スラブ民族として民族に起こってきた悲劇の史実の数々を描き残さねばの使命感に燃え、描く場所もお金も調達して長い時間を費やして描き上げた超大作たちは、しかし発表した時の評価は思わしくなく、ここ数年来になってやっと評価が高まってきたという…芸術家の悲哀
| - | 22:42 | comments(0) | - |
休日のブランチ。卵たっぷりオープンサンドとサーモン&ほうれん草のクリームスープに思い出を添えて

遠い日、早朝出発の遠征試合に前夜から作って保冷バッグに入れて持たせた具だくさんのサンドイッチを子供らも楽しみにしてたなあと思い出しながら作っていました。
ごはんと卵焼き・ウインナー・からあげ・おひたしなどのお弁当、おにぎり弁当、チャーハンやドライカレー、オムライスなど色々なお弁当の合間に、サンドイッチ、ホットドック、ハンバーガーの時も。
「友達がうちのお弁当よく羨ましがってた」と、少し前帰省した娘が言って、「覚えてるん?」
 …もうずいぶん経つから忘れてると思ってた…ちょっと嬉しかった母でした。
| - | 13:27 | comments(0) | - |
グループ`京`展、出品作品4点送りました。
来週は東京・銀座のあかね画廊、その後5月後半に神戸・ギャラリーあじさい
へ巡回します。
伊藤弘之氏・小曽根環さん・河合美和さん・岸本恵美子さん・城野愛子さん・善住芳枝さん・山田依理子さん、それぞれに活躍されてる作家さんたちと、そして井上よう子が出品します。

あかね画廊  東京都中央区銀座4−3−14筑波ビル2F(東京メトロ銀座線・銀座駅B4・C6出口より1分、JR有楽町駅からも近いです)
TEL:03-3561-4930
4月24日(月)~30(日)(11:~18:30・最終日は17:00まで)
 (私は26日午後にギャラリーに行っております。)

GINZA SIX がオープンしたと賑わう銀座、、お近くへ行かれたらぜひご高覧下さい。

神戸のギャラリーあじさいへは、5月23日(火)~28日(日)です。

| - | 13:11 | comments(0) | - |
桜から新緑へと
肌寒い日が多くて、今年の桜は随分長く頑張ってくれたけれど、雨と風に散って行き、小さな葉っぱが次々と…新緑に渡る緑の風も好きです。
西宮市民ギャラリーでのGe展見に来て下さった方々ありがとうございました。
色々に、また出会いもあり…
日曜に無事搬出作業も終えましたが、ホッとする間も無く、次々と展覧会が続くので(有難い事ですが)その準備に追われています。

先週は大学新年度スタート授業も続いて、緊張感とばたばたと。でもそれぞれに良い立ち上がりができた気がしています。

土曜のNHK講座の最中には、先日審査員をしたアートフェス公募展についての電話インタビューが入る事になって、生徒さんらに10分だけ自習お願いして(それもあり30分早く行って早くから来られてる方々指導しておいて)ラジオFMみっきいに生出演、NHK講座からも大学教え子も入選で喜びに包まれた方も選外でがっかりの方もあり(審査時には名前も年齢もわかりません、昨年より応募者数も増えて沢山の作品見ての厳選でした)、内心複雑な思いも抱えながら語りました。
アートフェス公募展の審査員は2年、私は今回で終了しました。ラジオでも語りましたが、昨年よりレベルがあがり選外作品はかなり惜しくもの方も多く(何度も何度も見て回り厳正に対峙しました)、選外になった方も、どうぞ落ち込まずにまたどんどんチャレンジしていただきたいなと思います。
本当に色々なジャンルの作品達が並ぶ(北海道から沖縄まで、年齢も10代から80代まで出されてたと後から聞きました。)アートフェス公募展、三木市立堀光美術館で、5月7日まで開催されています。

今日は、今年初めて教えに伺うことになった大学へも行って打ち合わせ。短期間ながら(短期間だからこそ)、中身の濃い、学生らに実りある授業にしたいなと色々考えています。
| - | 21:48 | comments(0) | - |
Ge展昨日から始まりました。

昨日は、時に、強い雨風。すぐ横の夙川の花見がてら来て頂くどころではなかったにも関わらず、西宮市民ギャラリーに来て下さった方々に感謝でした。
(昨日は会場に居れたので、思いがけず逢えた方も多く…)
本当に色々なジャンルの力ある作家さんの作品たちに、見に来た教え子学生らも良い刺激になったようでした。

夙川の桜は、ちらほら舞い散りながらもまだ美しく…
後4日、Ge展会場来て下さる方々の行き帰りに、彩を添えてくれそうです。
(16日日曜まで。最終日は3時半までです)
| - | 22:56 | comments(0) | - |
うつりゆく時の中で…
時々ふと、自分は静止しているのだけれど、周りがざざ〜っと流れていくような、静止画像と早送り画像がモンタージュされているかのような、そんな感覚にとらわれることがあります。
沢山の色々、把握しておかないといけない事が、パラパラと…「あ。待って」とつかみとろうとするのに風に流される。。。

忘れ物の多い私は、家を出るときも、仕事の下調べや取材、子供ら(ともに暮らす息子も離れてる娘たちも)其々の事、病院の父の事、制作に必要なもの、それぞれに準備しないといけない事、手続き、などなど、今日やるべきこと、今週中にやるべきこと、今月中に・・と言った具合に、スケジュール帳に書きこんでいるのですが、それでも抜け落ちることや急に入る事があり、冷や汗もよくあるのです。
沢山の事が集中するこの4月、気を引き締めていかねばと。大切な事見落とさないように。。。

明日は大学の新年度初回授業、教材にする画材講習用プリントや授業日程のプリント作成したり、教室の確認、発注した画材が届いているかなどの確認で、一昨日は大学へ。今季集中授業で初めて伺うことになってる別の大学とのやりとりや、アートフェス公募展の審査(厳正に、緊張感をもって臨みました)もあり、今週は一段とばたばたと過ぎて行きました。
明日はGe展の展示作業日でもあり、今年は大学から近い西宮市立市民ギャラリーなので、午前の授業後昼休みに会場へ走り、また大学へ飛んで戻って午後授業をこなし、それから会場へまた走るというハードな日となります。(作品は、今日雨の中、美術運送さんに委ねました)

夙川沿いの満開の桜を見がてら、西宮市民ギャラリーに、沢山の方が見に来ていただけますように。

そしてそのあと4月24日~30日には、東京・銀座のあかね画廊にてグループ展に出品し(これは、5月に神戸にも巡回)6月は京都で恒例のBreeze展に出品。7月は神戸・ギャラリー島田での個展と続きます。

| - | 01:53 | comments(0) | - |
4月になりました。
昨日、今日は、あちらこちらで「さくら祭り」。
でも、風は冷たく、今日やっと太陽の日差しが春めいてきたものの、桜の花はまだ咲こうかどうしようか迷っているかのよう。

先週は新しい場所で頑張るために転居を決めた次女が車を借りに来たりで暫く滞在、色々苦労もあるだろうけど夢に向かって頑張ってほしいなと…
週末愛知から帰省の長女、まだ咳が中々収まらないままお弁当持ちバイトへ行く息子、それぞれへそれぞれに母なりのエール。

昨日は、NHK講座の新年度スタート。
継続の方々は、変わらずにマイペースで描いて頂き、新しく来られたお二人とともに基本的な形の取り方など板書で解説をしてから、鉛筆やパステル、水彩、アクリル、各々描きたい画材での個別指導に回りました。
久々に復帰された方もあり、和気藹々と…
病気やけが・転居などで退会された方々の事思うと、ちょっと心配で寂しく思いながら、来られてる方々には今期も楽しく自分らしい絵を描いて頂けるような指導頑張らねばと思います。

そして、来週は、審査の仕事、緊張感をもって厳正に…
| - | 12:25 | comments(0) | - |
「光の その先へ 」

お彼岸を過ぎても、花冷えの風は冷たくて…先週は息子がバイトから帰って「体調悪い…」計ると高熱。夜も翌日もずっと水分補給しながら休ませて下がって、そしたら私も昨日今日体がだるくてちょっと微熱。
それでも、アトリエへ向かう道でみあげた桜の木には、少し前まで枯れ枝だった先に、沢山のつぼみたちがけなげに揺れていて、、春はもうすぐそこ、頑張れ…思わずつぶやいていた私です。

個展が終わってから描いている大作、120号と60号の組作品で横3m16僂砲覆襪里妊▲肇螢┐任呂泙辰垢芦J造咾砲任ずに制作ですが(左側はまだ制作中)、時間との闘い…
「光の その先へ  」
4月11日(火)〜16日(日)10:00~18:00(最終日は3:30まで)、西宮市立市民ギャラリー2F3Fにて開催の「Ge展」に出品します。


| - | 22:26 | comments(0) | - |
そこにいてくれること
しまった、世間は3連休だった・・・渋滞を覚悟で車で朝早く出発した土曜日。

まずNHK講座神戸教室へ。この日を最後に遠くへ引っ越す方にできるだけの指導、そして新しく来られる方が続けて見学に来られ、楽しく自分らしく好きな画材で描いて頂くこの講座の解説など、、

それからケアハウスにいる叔母の所へ。
年末に行ったきり、1月〜2月は京都の個展会場と仕事と父の病院行くので精いっぱい、気になりながらもあっという間に3月。何もできないけれど(間に行ってくれてる従姉妹たちに感謝しながら)、この季節ならではの和菓子洋菓子少しずつ色々を持って行ったら、一段と小さくなったかに見えるけれど元気そうで喜んでくれてちょっとほっと。父も今の所落ち着いてるからと近況報告したり叔母の体調尋ねたりしばし話した後、空き家で放置状態の父の家へも車走らせ、異常ないか確認して、、渋滞と戦いながら遅くに帰宅した時は、さすがにくたくたでした。

でも、「毎日のようにお父さんの病院行って仕事もしてのあなたの体が心配。」と言ってくれた叔母の言葉に、自分を心配してくれる存在がそこにいてくれることに、、感謝でした。

そして、昨日今日は、父の病院と、アトリエへ。「Ge展」の搬入も迫ってきています。
| - | 00:53 | comments(0) | - |
巣立つ姿にエール
今日は、大手前大学卒業式でした。
非常勤講師は招集されてはいないのですが、教えた学生らを見送りたくて、一言おめでとうも言えたらと、保護者席後部に座りました。
成績優秀での表彰に名前を呼ばれた学生は、2年生の時はいつもじっと黙って絵を描いて、こちらからの声掛けにも頷くだけで自分から話すことなく、遅れて来たり休んだり、がこのまま増えてしまわないかと心配した…3年になって、その頃の悩みをやっと話してくれて…そして4年しっかりと卒業制作もプレゼンテーションし、こうやって表彰されるほどに、、、よく頑張ったね。ステージに上がり学長から表彰状受け取る晴れ着姿にじんとしながら心から拍手を送りました。
学生功労賞を貰ったKさんは、デザインで学外の大きな賞を貰ったり大学に貢献したと表彰された…あなたも、「先生もうどうしたらいいかわからない」と、涙して、大丈夫、大丈夫だよと言いながらぎゅっと抱きしめた…あの日が昨日のことのようなのに、ずいぶんしっかりとして、自信に満ちた輝く笑顔で賞状を受け取る姿、頼もしく思いながら拍手でした。
頑張って論文書いてM美術大学大学院へ進学決まったOさんも、本当によく沢山本を読んで頑張ったね。きっといい学芸員さんになる。私の姿見つけて「わぁ!井上先生〜!」と抱き着いてきてくれたFさんも、難関の兵庫県教員採用試験(美術)に受かったMさん、半年フランスのエコール・デ・ボザールに交換留学生として行き、ひと回り大きくなって(?)帰ってきたI君も、みんな、社会に出たらまた色々な事があるだろうけれど、時々大学に元気な顔見せに来てねと、心からのおめでとうを言って、嬉しさとちょっぴり切ない寂しさ胸に、父の病院へ走った私です。
| - | 22:01 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ