YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
季節は夏に向かって
梅雨入りしたわりに雨は少ないものの、湿度高い夏日増えてきました。
今週も、大学・グループ展・次の展のための制作も締め切り迫り、大忙しで過ぎて行きましたが、アトリエから帰って夕食準備に慌ただしくかかりながらふと眺めた自宅からの海と空の色に、8時近くでもまだ真っ暗にならずブルーモーメントの名残の色。
日が長くなりましたね。
自然の濃いブルーに暫し手を止めて見入りながら、季節の巡りが早く感じられた私でした。

月曜は朝いちからの大学授業。合評で学生作品としっかり向き合いI先生と共に講評した後、友人繋がりで依頼されたTさんを総務課や学生課、美芸院にご案内。
大学隣の教会で、8月に開催される「Art with Prayer〜芸術は祈りと共に」ウクライナ、ロシアの平和のために という、音楽と舞踊のチャリティーコンサートチラシを預かり、学生ボランティア募集等お話も聞き共感し、できる協力をしようと…

火曜はやはり午前・午後大学授業でしたが、昼休みから3限目空き時間に、オンラインで9月の銀座個展時にギャラリーコンサートして下さるトヨタ博物館館長の布垣氏(芸大のバスケ部仲間です)と打ち合わせ。(2年前開催を銀座の画廊で打合わせも完了してたのにコロナで中止やむなくなったのでした)

水曜はアトリエで来週集荷のGe展出品大作130号の制作。

木曜は大学授業と次週課題モチーフ買い出し&セッティングに走り回り、
金曜は大阪の画廊2件急ぎ拝見してからアトリエへ。大作完成へ。

昨日土曜は朝からNHK講座。けがや病気で休まれてる方を心配しながら…来られてる方々一人一人の制作にアドバイス。
それから明石へ。欠かせない所用こなし、何とか夕方京都のBreeze展会場へでした。

今日は、Breeze展最終日。もうすぐ会場へ向かいます。
5時までですが、まだご覧になってない方、お急ぎください。
自画自賛ながら、良いメンバーで本当に良い展覧会となりました(昨日京都新聞にも掲載頂きました)。

ギャラリー島田でのCREWS展は、21日火曜まで。オンラインでも公開されています。お出かけになれない方はギャラリー島田のHP覗いてみて下さい。
| - | 09:43 | comments(0) | - |
さわやかな風
怒涛の1週間でした。
日曜は姫路城を横目に見ながら播但線に乗り換えてはるばる福崎へ。福崎町美術展の審査へ行ってきました。
油彩画・アクリル画・水彩画など色々に、昨年と1昨年はコロナ渦で中止になったため、きっと長く時間をかけて描き重ね、頑張られたのだろう力作が並んでいて、1点1点と真剣に向き合って審査してきました。

帰途、「CREWS展」開催中のギャラリー島田に。私の作品「CREWS-信じる先へ」は、1階会場入った正面に展示頂いていますが、その部屋の右側外のウインドウに、オンラインストアの紹介展示もされていて、「記憶の渚にて」挿絵原画1点も展示頂いていました。
それを見つめながら…毎日毎日新聞5紙に連載された白石一文さんの小説「記憶の渚にて」。仕事と父親の病院に行ってから帰ってきて毎晩夜中に挿絵制作に格闘した日々を思い出していました。(9月銀座の個展にも、挿絵原画何点かまた出してほしいと言われています)

月曜は大学授業後に京都へとんでいき、Breeze展の搬入展示作業。
オーナーが、展示完了した会場を見まわして、「あぁ、皆さん本当に良い作品だわ…」としみじみ言ってくださって、嬉しく・・・素敵なメンバーとまた3年ぶりに開催頂いて感謝!ギャラリーに爽やかな風が流れて…

火曜は大学午前・午後授業後に、Breeze展オープニングへ駆けつけ。

水曜は大阪に所用で走ってから、親友らを我が家へ迎え、懐かしい再会。
本当に今この時を、大切に、会えるときに会っておかないと・・・
の思いで実現した我が家での一夜の合宿。良かった…

そして木曜は其々を駅に送ってから大学へ、授業をこなしてからアトリエへ。今日もアトリエへ行き、Ge展出品の大作の追い込み制作。頑張ります。

土日はBreeze展会場へも行きますね。

| - | 00:19 | comments(0) | - |
6月になりました
一昨日は大手前大学、昨日は大阪歯科大学、今日は朝からNHK講座へ。
お休みされてる方を心配しながら…来られてる方々には其々の個性を生かして、のびやかに楽しんで描いて頂けるように、心を尽くして考えて指導。いつも思う事ながら、教える事は学ぶ事…芸大大学院を出て美術教師になってから40年にもなりますが、まだまだ学ばせて頂いているなと思います。

所用もこなしてから夕方帰宅すると、少し前に我が家前のヨットハーバーに
堀江謙一さんがヨット単独無寄港太平洋横断から帰港されたニュースが流れました。
83歳、世界最高齢での太平洋横断…本当にすごい事ですね。
「おかえりなさい・・・」
今夜はヨットで過ごし、明日入国手続きなど経て帰宅されるとのことで、思わずハーバーに向かってつぶやいていました。

明日は、福崎町美術展の審査に、福崎へ行ってきます。
| - | 23:27 | comments(0) | - |
夏の気配
今日は大阪歯科大学授業へ。
キャンバス内に、今はもう使われていないテニスコートがあって、一面にクローバー。そして審判が座る椅子がコートの真ん中に。
そのさびた二つの椅子は、今も絵心を誘う…(以前絵に描き、その絵は今、ありがたくも堂島ビルディングの某事務所に飾って頂いています)。
色々と今日はトラブルがあって、疲れた帰途。見上げた空の雲、吹き渡る風に、少し心癒されながら、夏の気配を感じた事でした。

明日から、神戸・ギャラリー島田、3フロアを使っての「CREWS展」スタート、60数名の作家の力作が並びます。私も2つ前の記事に上げた作品「CREWS−信じる先へ」出品しています。沢山の方に見て頂けますように・・・

そして6月5日には、福崎町美術展の審査に福崎へ。6日には大学授業後Breeze展の搬入に京都へ行き7日Breeze展スタート。親友が久々に我が家来訪の予定もあり、忙しい事楽しみな事が続きます。

辛い事があっても、それには自分なりに精一杯対峙した上で、楽しいことにも目を向け…行きたい場所・会いたい人たちには、会える時に会っておかないと…と。。
| - | 00:48 | comments(0) | - |
忙しい日常がある幸せを思う


大手前大学の授業、月・火・木に加え、大阪歯科大学での造形美術学概論の集中授業(全4回)が金曜に、土曜はNHK講座(月二回)が入る今週、日中に制作する時間が無く、でも来月に迫るGe展出品の大作や個展用作品の制作は待ったなし、大学授業後も夕方からアトリエ走り制作。9時ごろ帰宅して夕食造り(次女はその後帰宅し一緒に夕食)、洗濯物片付け、遅い夕食後に翌日の朝食の準備と授業準備。
忙しくも、この日常がある事の幸せを今日も思う。
以前ウクライナへ行った方から、画像を見せて貰って…本当に美しい国・人々…その日常が、ある日理不尽に奪われたのだ。。。
普通に、今こうしてある日常は、人間の愚かしさの前には,なんて儚い物なのかと、痛切に思います。

そして、月曜朝一の授業へ車で急ぐ中、闘病中だった友の訃報が携帯に。
高校3年に、理系のクラスで一緒になり仲良くなって、私がイラストを描いた卒業アルバムの理系クラスのページには、彼女ともう一人と私、仲良かった3人寄り添う様に描いた…私が個展をするようになってからは、いつも楽しみにしてくれて…でも色々に家族の問題も抱えて、時にはしんどい現状を話していったりもしてたけど、いつも笑顔で「またね」と言ってくれる人でした。
一昨年の個展に来なかったなと思ったら、昨年12月の個展に「どうしても見たかったから」と、ご主人に支えられるようにして見に来てくれて、去年は難しい場所の癌がわかって治療に追われ来れなかった。もう生きられないと言われたけど、来年の個展も来たいな…との彼女に、「来年もきっと見に来て。きっと大丈夫!」と励ましてた。。。
この画像の絵(今制作中)も、彼女に見せたかったな…と思います。

日常も、人の存在も…そのはかなさを、又痛切に感じています。

| - | 00:45 | comments(0) | - |
CREWSー信じる先へ

「不安定な飛び様の迷えるカモメ(仲間)たち。
一体何処へ向かえば良いのか、情報も何もかもが揺らぎ、光の差す方向すらおぼろげで・・・
それでも信じあえる仲間達と信じる先へ、向かうのです。
不安の中の安らぎ、微妙な空と海の色は、何度も何度も祈るように塗り重ねて・・・」

ギャラリー島田特別企画展2022 CREWS 展に出品するために描いた作品画像と、寄せたメッセージです。

ギャラリー島田特別企画展2022 CREWS
5月28日(土)〜6月21日(火)11:00〜18:00*最終日は16:00まで
会期中水曜休廊
ギャラリー島田 BF/!F3部屋全部での開催 TEL078-262-8058
http://gallery-shimada.com

| - | 23:13 | comments(0) | - |
子供の日…世界中の子供たちに祈る
今日は子供の日でした。
子供が心から笑う笑顔はいいですね。
ウクライナの子供たちも、貧困と飢餓から来る病気にあえぐ国の子供たちも、、、少しでも沢山の笑顔になれる時が来る事を、祈ります。
1人アトリエで絵に向かいながら、祈る事しかできないけれど、とにかく祈った日でした。

ホームページのexhibition(展覧会案内)ページ更新しました。
覗いて見て頂けたら幸いです。
大小合わせて6月は大忙し💦(5月末からのギャラリー島田特別企画展「CREWS」に4号1点。京都ギャラリーaで3年ぶり「Breeze展」に3点。京都市京セラ美術館での「Ge展」に大作130号と100号)、
そして9月は銀座・枝香庵での個展、11月はホームグラウンドのギャラリー島田で今年は地下会場で大作も並べる個展、と続きます。
絵が、人の心にもたらす素敵な力を信じて、信じて、頑張っています。
時々壁にぶちあたりながらも(それは自分の心との闘い)、作品を発表する機会を与え続けて頂けてる事、楽しみにして下さる方々の存在にもとても感謝しながら…
| - | 00:26 | comments(0) | - |
GW突入、でも変わりなく制作です。
今日から世間はゴールデンウイーク。3年ぶり旅行にの人も多いようで、新幹線や飛行機、高速道路も混み合ってるとのニュース報道を見ながら、私は変わりなく制作の日々です。

昨日は大学授業後、長女宅へ誕生日祝いの夕食を届けに走ろうとしたら、大学正門出て駐車場への道で、老婦人が自転車と接触しかけて倒れ、頭打って失神、慌てて駆け寄り救急車到着まで出血されてた頭をハンカチで押さえ寄り添って…。無事救急車に託してからも長女宅へ向かう途中、警察から電話(目撃者として連絡先を救急隊員に聞かれ伝えたので)、要請されてまた現場に戻ってお話し、長女へは連絡入れて遅くなってのお祝い夕食になりましたが、その老婦人は無事意識戻って大事なかったとの連絡入り、良かった・・・。寄り添いながら、母が生きてたら同じ位だろうかと…とにかくご無事で本当に良かった。

今日は大雨の中アトリエへ。9月銀座の個展への作品を描くのと並行し、6月末〜7月京セラ美術館でのGe展出品大作の地塗りを重ねていました。
6月京都ギャラリーaでのBreeze展(5人展)も3年ぶりに開催決まって、その搬入展示日など連絡メールも入って来て、展覧会を楽しみに待ってくれてる方々を思いながら、GW中もとにかく制作頑張りたいと思います。
| - | 22:33 | comments(0) | - |
残影1

京都市立芸術大学4年の時、アトリエ棟の窓辺と、窓の外は異空間に描いて、逝ってしまった存在への想いを込めた80号の油彩画でした。(ワイエスの影響が大きいですね)。そして全国公募の展に初挑戦し入選。東京・大阪・京都の美術館で自分の作品が展示されて感激したものでした。



| - | 11:37 | comments(0) | - |
残影3

京都市立芸術大学 大学院時代の作品、油彩80号。
貧乏学生は、自力でベニヤ板と木材でパネルを作って…でもだから震災の揺れなど経ても40年も無事にいてくれたのかもしれませんね。
| - | 11:37 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2022 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ