YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
ぞれぞれの夏に
今日無事Ge展も終了、酷暑の京都で搬出作業をしてきました。
先日火曜に阪急うめだ本展美術画廊での個展も終了し、この状況下で気をつけながらも、連日沢山の方に、遠方からも来て頂き、実物の絵の様々なブルーに浸って頂けた事は、奇跡のように思いました。
見に来て下さった方々、頑張ってくれたスタッフの方々、本当にありがとうございました。

個展終了翌日も大学授業、土曜はNHK講座と休講にした大学授業の補講に学生を西宮大谷記念美術館へ引率。
NHK講座の方々はそれぞれに病気抱えたりされながらも、10月の教室展に向け頑張ってらして、ほんとに頑張られる分絵はステップアップされてるし、私もできる限りのサポートしたいな…と。この夏追い込み制作にエールです。

娘のカフェLokkiにも、個展会場でも店のDM置いて宣伝(スタッフも一緒に宣伝してくれて)で行ってくださった方多く、それにも感謝でしたが、ずっと突っ走ってる感じの娘も夏休みも取らないと…で、来週火曜から金曜は4日間お休み。短いけれど、心に充電してくれたら良いなと思います。

私もまだ明日明後日と大学授業はフル回転でしめくくりですが、その後は夏休みに。むろんまた12月の神戸・ギャラリー島田での個展に向けパネル地塗りなど取りかかっていますが、大学授業が休みの間に、空き家になってる亡き父の家の整理など、色々に片づけねばならない事もやって行きたいと思っています。

暑い日は続きますし、コロナもまだまだ心配ですが、皆さんそれぞれに良い夏を過ごされますように・・・
| - | 23:59 | comments(0) | - |
Ge展 展示完了しました。明日からです。

今日は朝から大学授業後京都へとんで行き、Ge展展示作業。無事完了し、其々に活躍されている現代美術作家35名の大作が並びました。明日から25日まで、京都市美術館別館 10:00〜18:00入館17:30まで。最終日15:30まで。入場無料です。
私は2階会場に、画像の右130号「静かに時を見つめて」、画像の左100号「遠い時間に」
1階会場通路に、30号「光へ…翔ぶ」を出品しています。

阪急個展会場へは、そのため今日は行けず(来て頂いた方、不在ですみません)でしたが、明日最終日は会場におります。16時までです。

どちらもご無理なくで、見て頂けたら幸いです。
| - | 23:17 | comments(0) | - |
阪急うめだ本店での個展始まっています。

阪急梅田本店での個展は昨日無事スタート。雷雨になったりの荒れ模様の中、沢山の方が(遠方からも)見に来て下さって感謝でした。2年前と違い美術画廊は開かれた通り抜けしやすい空間になっていて、今の状況下、密にならずにいい感じです。
今日は大学授業で会場へは行けずでしたが、見に行って下さった方からメッセージや会場でのスナップ写真など届いて…また感謝でした。
明日は11〜18時、会場へ行っています。

| - | 23:45 | comments(0) | - |
静かに時を見つめて

大雨が続きます。土砂崩れのニュースに胸が痛み、、、まだ各地で心配な降り方も…気をつけて下さいね。
私は、14日からの阪急での個展出品作品33点(段ボール5箱+大きな梱包3個)を、今日無事Y運輸に、昼間雷雨になる前に何とか運び込みました。(13日4時半から展示作業)
ホッとする間もなく、20日から京都市美術館別館でのGe展に出品する大作150号と100号の制作継続。この土日で仕上げねば…です。
(画像は未完成の「静かに時を見つめて」130号)

大雨の中も次女が頑張るカフェLokki(ロッキ)。今日から来週水曜までの週替わり定食は、とりの黒酢ねぎソース・小松菜と厚揚げの煮びたし・ポテトサラダ。
おやつタイムの苺のロールケーキは、一旦苺の季節終わって終了し、レアチーズケーキブルーベリーソース添えが登場(美味しいです)プリンは引き続きあります。2つの展覧会迫り忙しい私はあまり手伝えませんが、娘一人で奮闘してます。

今日はそんな頑張る次女と私にもと、亡きこまっちゃんレシピのオレンジシフォンケーキがE子ママから届いて、感謝・・・
美味しいエールに元気頂きました、娘と共に私も頑張ります。
| - | 00:22 | comments(0) | - |
7月の記念日
30年前、初めて画廊企画での個展(お金を払ってギャラリーを借りる展ではなく、画廊が企画し費用負担して開催して下さる展。その分責任重大ですが))を、神戸元町の海文堂ギャラリーでさせて下さった…その時の案内状の絵のタイトルは「7月の記念日」でした。
たった今までそこにいた大切な人の存在を、人は描かずに表現する…私がずっと描き続けたそんなテーマがやはり根底にある風景、時が止まったような明るい陽光のさすテラスとその向うの海を、手前の室内から見つめる50号の絵でした。
その後も1年おきに画廊企画での個展をしましょうと、生活が厳しかった私には涙が出るほど有り難い申し出を頂き、子供も父も仕事も抱えながらの中、どんなに寝る時間を削ってでも画家として頑張る希望を頂き、今まで画家としてやって来れた…それを言って下さった海文堂社長(現・ギャラリー島田社長)島田さんは、私の画家人生の大恩人なのですが、次の個展の企画を相談される時に「井上さんの絵は、7月か9月が似合う気がするなぁ」と言われた事がありました。
で、何度も企画頂いてきた「井上よう子展」は7月または9月が多いのです。私自身、9月は秋に向けて光が煌めいて来る夏の終わりの物悲しさもある季節で(竹内まりやさんの「セプテンバー」の歌も好きです)、絵のイメージに重なるなと。でも、7月はなぜだろう…

ふと、そんな事を思い出し、考えながら、目前に迫った阪急での個展準備に追われています。

*その「7月の記念日」は、須賀敦子さんの夙川の実家に、今もかかっているそうです。(須賀家を継がれたE子さんが、30年前の個展最終日に買って下さって、震災で建て直しされた後も、かけて下さったようです。)
*最近のギャラり―島田での個展は12月に。(デンマークの雪の風景を描いたりもあり?)今年も12月に企画頂いています。
| - | 22:26 | comments(0) | - |
心にも栄養を
バタバタとした毎日で、1週間があっという間にです。
大学の仕事とアトリエでの制作、娘の店lokkiの手伝いも今週は土日のみにして個展の準備に追われているのですが、でもやはり見ておきたかった展覧会には、行っておかねば後悔する…。昨日も今日も、時間のない中迷ったけれど、lokkiをランチタイムだけ手伝ったあと飛び出して2件のギャラリーの展覧会へ、そしてそれからアトリエへも夕方から夜遅くまで。
体は疲れても、心に栄養をもらうと元気が出ます。

現在出品してる「エポック・ノック」展も29日(火)終了まであと2日となりました。見に行ってくれた後輩から、「今日やっと伺いました。日常に大切なものを感じさせてくれる作品の数々でした」と嬉しいメッセージが届きました。約60名の作家がそれぞれに想いのこもった1点を出品してる展覧会。ちょっと見には行けないなという方は、ギャラリー島田HPのオンラインミュージアムにもアップされたので、覗いて見て頂けたらと思います

この展も、今準備している阪急での個展でも、自分の絵が、誰かの心の栄養になってくれたら・・・それを願う私です。



| - | 22:21 | comments(0) | - |
みんな頑張ってる
6月も後半になりました。
次女の店、カフェ・Lokki(ロッキ)も、開店から2か月。
緊急事態宣言下、梅雨も重なって、お客様少ない日もありますが、大雨で少ないと思った日に次々来客があったり、毎日来るのを楽しみにして下さる常連の方もあり、娘なりに一喜一憂しながら、お客さんの喜ぶ食づくり、居心地よい空間づくり、思いを巡らして毎日頑張っています。
私も、大学授業日以外のランチタイムだけ手伝いに…も個展近づき時間的に厳しくなって来て(元々娘は手伝いに来なくていいよと言ってますが、私が心配で、行ってるのですが)…

今、「Dignity in Blue (青の中での尊厳)』4号を出品している神戸ギャラリー島田の近くにある酒房「うえ山」。女将は京都芸大の6つ後輩で、以前からギャラリー島田で個展をするたび友人らと、時には一人でも、飲食に寄って応援してきました。緊急事態宣言下お酒を出す店は休業要請が出て、長く休まねばならなくなり、6月1日から宣言が延長になった時、もうこれ以上休んでいては動けなくなると、17:00〜20:00ノンアルコールでのコース料理(4000円)と、テイクアウトの酒肴セット(2000円)とお弁当(1000円)を、前日までの予約のみで始めました。私は早速テイクアウトを予約して大学後に車で走り、娘と美味しい夕食で元気頂きエール送ったのですが、なんと数日前、コース料理を二人で予約されてたのに当日ドタキャンされたと。飲食店がこんなに大変な状況下、何とか頑張って予約に合わせて美味しい魚も仕入れ、万全にコースの準備をしていたのに…と。なんて酷い事する人がいるのかと哀しくなりました。
で、明日はまたテイクアウトを二人分予約して応援!(と言いつつ美味しいお料理を夕食に頂くのは私と娘にとっても元気の素)受け取りに走ります。うえ山は神戸・三宮のハンター坂少し上がってセブンイレブン手前を左へ。連絡先は、tel 078 241 8255 です。
みんな、本当に大変な状況が続いてますが、頑張ってる…
私も頑張らねば…って思います。

*「うえ山」 21日月曜からは(緊急事態宣言解除で)8時までの時短営業ながら通常営業再開(テイクアウトは終了)とのことでした(アルコール注文は7時まで、土・日・祝休み)
*「Lokki」は、引き続き感染対策に気をつけながら、11〜18時営業、木曜休み(次週は金曜も休み)です。tel.0798-56-9933 www.cafe-lokki.com
| - | 23:20 | comments(0) | - |
7月の阪急での個展 <井上よう子〜静かな光、静寂の青〜展>


6月になり、大学の授業は実技教科は対面が再開。NHK講座は引き続き感染予防対策に気をつけながら開催。やはり実物の絵を見ながら生の声でやり取りして指導する事の大切さをあらためて実感しています。
そして、まだ心配な状況ながら、7月の阪急での個展案内状が届きました。準備進めて下さってる事に感謝しながら、毎日制作し準備していっています。ぜひ来て下さいとは言えませんが、無理のない形で実物の絵を見て頂けたら…と願っています。
案内状に掲載のメッセージを以下に。

「作品は自身を映す鏡ー存在に厳しく向き合う大作も制作しながら、
今回の個展ではその前に立つと心に優しい風が吹くような、光に静かに向き合えるような…大切なことや、大切な人、遠い日の温かな思い出が少しの切なさもともなってふと心に浮かぶような そんな絵を描きたいと
色々に制限ある今だからよけいに、そんなひとときを絵の前で持っていただけたらと、祈るように筆を重ね重ねて、毎日描いてきました。
静かな光と静寂の青に、暫し心を開放し、浸って頂けたら幸いです。
40号から0号まで、アクリル画中心に、油彩画も含めて約30点を出品いたします。」

井上よう子〜静かな光、静寂の青〜展
2021,7,14〜20
阪急うめだ本店 7階美術画廊
| - | 01:16 | comments(0) | - |
青の中での尊厳

もうすぐギャラリー島田2021特別企画「エポック・ノック」展に出品の作品を額装、オンラインでも公開されるので、画像をギャラリーに送りました。
「Dignity in blue (青の中での尊厳)」M4号変形です。

毎日けなげに海風に揺れながら咲いてくれるブルーデージーに、澄んだ空の青だとのその色に、癒されて…それを、空と海のブルーと光に重ねて描いてみよう…そう思って描いていた先週、哀しい報せが届きました。
ステージ4の癌を抱えながら、頑張ってられた毎日新聞学芸部記者/三輪晴美さんの訃報。
出会ったのは7年前。白石一文さんが神戸が舞台の小説「神秘」を毎日新聞に連載されていた時担当編集者だった晴美さんは、その出版記念サイン会で白石さんと並び座っていて、白石さんからの紹介でした。
亡き母と同じ名前であった事、癌を抱えてらした事、そして何よりその笑顔に最初から波長が合い、その後個展に来てくれたり、一緒に食事に行って飲んだり…。「癌ステージ4の現場から」、との記事を書かれたりの一方で、美術担当にもなって、私にも色々とたずねられたり、週一回芸術面に晴美さんの書いた記事が載ると、楽しみに拝読したりしていました。
つい先々月も、も少し落ち着いたらまた美味しい物食べに行きましょうと、どこがいいかしら?とメールやり取りしていたのです。
病の重篤さから、いつかこういう日が、そう遠くなく来ることは覚悟していたけれど、訃報を受け取った日は涙が止まりませんでした。いつも会うと笑顔で、病気の事は気にしないでと。
晴美さん、天国でまた一緒にワインを飲みましょう。
今までありがとう。
この絵の、光に向かう白い鳥に、あなたへの想いを重ねています。
| - | 19:36 | comments(0) | - |
カフェの物語
次女のカフェLokkiがオープンして1か月半。
緊急事態宣言下、座席も減らし、消毒もこまめに‥色々気をつけながらですし、人通りもGW後減ってるかな、、心配は絶えませんが、ゆるやかに毎日、密にならないよい感じにお客様に来て頂いているようです。
私は、大学授業のない日のランチタイムだけ手伝ったり、授業後にアトリエ走る前に夕方寄ったり・・・くらいですが、常連になって下さってきてる方もちらほら。。ありがたいことです。
友人、知人、娘の恩師も応援しに来てくれてうれしく感謝しながら、知らなかった人がたまたま入って、また来たいと言って来てくれたり、近所から何度も来て下さるようになった帽子デザイナーとして活躍されてきたらしい老婦人、若い頃はイエメンやインドネシアや海外にも出かけてそこで働く人や子供たちを撮って来たとの写真家の老紳士、それぞれに自分の人生を少しずつ娘に語られて・・・何も語られないけど、週に一度必ずお弁当を買いに来てくれる女性….ガーデニングされてるとの女性は3回目の来訪にミントの葉っぱ(娘がデザートに添えてるので)を持参下さって…その方も色々なこれまでがあって…
カフェには、色々な人の人生が交錯し、いろいろな物語が生まれる…そんな事を実感しています。
| - | 00:15 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< July 2021 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ