YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
芸術の秋
17日は台風近づく中、県立芸術文化センターでの公演「喝采」へ次女と。
心ひりひりする心理劇の、激しく罵り合うセリフの応酬にも、実力派男優陣圧倒する竹下景子さんに見入りました。
いつも、個展に来て下さる時には温かい励ましをこちらに下さるし、被災地にも。。。
小さな体に秘めたパワー、強さと優しさ。心から尊敬する女性です。
楽屋に呼んで頂いたほんののひと時に,また沢山の元気を頂きました。

台風一過、晴れ渡った火曜日は、5〜6月「造形美術学概論」担当したOS大学の試験監督に。短期間だけど教えた学生たちを見守り、そして京都へ、静かで温かいリアリズムの林哲夫さんの油彩画(ギャラリー恵風)拝見。他3軒。(拝見したい展は美術館も他にも色々ありますが、中々時間は足りません)

そして木曜は、O大学秋学期初回授業へ。
スタート課題が「言葉のイメージ表現」で、その構想を練るにあたりぴったりだなと、大学から歩いて行ける大谷記念美術館で開催中の「ボローニャ国際絵本原画展」へ学生らを引率。世界中色々な国のプロもアマチュアも関係なく応募の中から選ばれた作品、技法も画風もバラエティーに富んでいて学生ら熱心に見入っていました。24日までです。

先日紹介したロバート・フランク展は、22日までになっていましたが、23日祝日までになりました。こちらも盛況の様子、学生らに勧めました。
芸術の秋、「六甲ミーツ・アート」、「港都KOBE芸術祭」も始まっています。

NHK講座の生徒さんらの展覧会も、10月5日からに、迫ってきました。
| - | 11:08 | comments(0) | - |
人のためになる事を 人知れずやっていく
前回、NHK朝ドラ「ひよっこ」の言葉を書きました。
実は大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも、毎回見れるわけではないけれど、結構引き込まれていて、ここ3〜4回の中で、この世では裏切者としてしか愛する人を守れなかった、いや裏切者として守り切った高橋一生さんの壮絶な演技に見入ってしまいました。
そしてまた、残された柴咲コウさん演じるヒロイン自身も、小さな頃から、「自分は、竜宮小僧になる!」と言ってきた…その竜宮小僧とは、、、人のためになる事を、人知れずやっていく、表立っては姿を見せない者らしい。
(NHKの宣伝をするつもりはないのですが、)
「人のためになる事を、人知れずやっていく」というとてもとても難しい事を、かっこよくではなくドロドロに傷つき、失敗を重ね、必死で…の姿に惹かれるのかもしれません。
現実社会、嘘があまりにも横行し、目を背けたくなってしまったりですが、竜宮小僧のように頑張る方々も、被災地や、身近にも確かにおられて、、、それが希望の光に思え、抱える目の前の事にいつも右往左往の私は、本当に時々、ささやかにですが自分でもできるお手伝い。。せめてもの。

| - | 00:29 | comments(0) | - |
悲しいことは自分でなしにしないと
NHK朝ドラ「ひよっこ」今週の
「悲しいことは自分でなしにしないと」
「だからあなたには幸せでいて貰わないと困るんです」ヒロインの言葉に深く頷いてしまっていました。
悲しみ苦しみを体験した人が、それぞれに、それぞれの形で報われていく…そうあるべき、そうあってほしい。でもそれには自分でも一歩を踏み出さないと…共感して見ています。

大学後期授業スタートも迫り、私の担当する授業3つとも履修希望の学生多かったようで頑張らなきゃと授業用プリント作成などにも追われつつ、毎日必ず絵も描いています(来年7月神戸・9月銀座でまた企画頂いてる個展へ、責任重大)

今日は父の病院行ってから、ウエディングドレス選びに行く娘に同行、幸せそうに楽しげな娘の笑顔が嬉しい、あなたのおかげやね、と彼に言うと、いや僕も彼女のおかげで幸せだからと返って来た言葉にじんと目頭熱くなりかけ…あぶないあぶない。母さん絶対結婚式当日は涙でぼろぼろやろなと、息子に言われてる私でした。

明日、あ、もう今日ですね、KIITOのロバート・フランク展会場で、PM3:00~4:00,ジャズの演奏があります。ラジオ関西の神戸ジャスフォニックにレギュラー出演の広瀬氏ほかが演奏。フランクの作品とジャズのコラボレーション。素敵な化学反応の予感。





| - | 00:59 | comments(0) | - |
奇跡の展覧会へ

神戸・KIITOで2日スタートしたロバート・フランク ブックス アンド フィルムス1947−2017神戸 展に行ってきました。
ヴィンテージプリントが8000万円もの値段が付きその保険をかけるだけで予算取れず美術館での展が不可能になったフランクは、でも若い世代にも見て貰いたいと、新聞用紙に印刷し展覧会後は廃棄するというユニークな形で(シュタイデル社と企画)世界50か国での展を実現。日本では東京芸大に続き神戸KIITOの2か所のみで実現。ボランティアスタッフにより運営、無料。素晴らしい…
本当に無料で見られるのが奇跡の内容の展覧会です。
22日まで。10時‐18時、会期中無休。KIITOは三ノ宮駅から南へ市役所横過ぎ国道渡って神戸税関の前です。

https://robertfrank2017kobe.tumblr.com
| - | 23:26 | comments(0) | - |
「ありがとう」を伝えて・・・
朝夕の風になんだか急に秋の気配を感じますね。
先週土曜は叔母のお通夜へ明石に金曜夜から帰って来た次女とともに行き、
日曜が仕事の次女をその夜は駅まで送って、日曜は愛知から帰ってきた長女を朝から駅へピックアップ、息子の運転で叔母の葬儀に間に合うよう再び明石へ走りました。
3人の子供らも私とともに、お盆のお墓参りやお正月やそのほかにも、明石の父の家に行くたびに、一人暮らしが心配な叔母の家にも顔出していたから、いつも朗らかに迎えてくれた叔母に、最後のお別れができてよかった・・・
来春結婚が決まった長女は、お料理上手な叔母にもっとお料理を習っておけばよかったとぽつり。
あなたが生まれてまだ1か月もしないうちに、母のお通夜とお葬式で、あなたは叔母さんの家に寝かせて貰って、母さんはお通夜の最中も2〜3時間おきに授乳に行ってたけど、あまりに泣き続け叔母さん困らせるから、結局ずっと抱っこして一晩中母の亡きがらの横で一緒に泣いてたんだよ・・・
そんな遠い日の事も思い出しながら娘に語ったりして、
叔母さん本当に小さい頃から今までありがとう・・・
棺にお花を、最後に叔母さんの世話をいっぱいしてくれた従姉妹らにも感謝しながら一緒に入れて、何度も何度も・・・呟いていました。

昨日は父の病院へ行くとボランティアさんたちが「お父様歩けたんですよ!」と。病室で取って下さったアイパッドの動画に、電動で体を持ち上げ支える歩行機の力と、前後からリハビリの方々、周りにボランティアさんも看護師さんも総出でベッドから病室の出口までの父の往復が映っていて、もう感謝でいっぱいになりました。こういう温かい方々のサポートで、末期がんを抱えながらも父は病状安定していられるのだとまたあらためて痛感した事でした。

今日は、個展後に希望頂いてお盆休みもなく描き続けた絵、何とか昨日額装も完成して届けました。
自分のブルーの絵を、楽しみに待っていて下さる事が、本当にどんな時にも励みと元気をいただくのです、個展の時の絵が届いたと、喜びの便りも届いて、感謝・・・。

| - | 23:14 | comments(0) | - |
残暑お見舞い申し上げます
残暑厳しい日々続きます。
体調を心配下さった方々有難うございます。
腕の腫れも引き、もう大丈夫かと。
時々体休める事もしながら仕事しています。

京都へ向かう電車に揺られながら、携帯から今これを書いていたら、叔母の訃報が届き…暫し固まってしまいました。
叔母さんごめん…
個展が終わったらまた会いに行くつもりが、体調崩したりして、、
意識が無くなってしまったからもう会いに行ってもわからないから、よう子ちゃんはお父さんの事あるから、と言ってくれる従姉妹の言葉に甘えました。
それでも命あるうちに、また三木の病院まで行こうと、来週行けそうな日を考えていた所でした。
叔母さん、もうしんどい思いする事なく、天国で好きなお酒を叔父さんと呑めるね…見つめる携帯の画面が滲みました。

電車から降り立つと、降るような蝉の声、精一杯の命の儚さを想わせるその響きが切なく…



| - | 10:59 | comments(0) | - |
マクベス

お誘い頂き、ダンス×文学シリーズ「マクベス」神戸文化ホールへ。
話題の公演との事ながら、招待頂かなければ私は出会うことはなかったろう…
構成・演出・振付 森優貴.出演 池上直子、森優貴。
鳥肌が立った。
音楽と踊りと舞台の光と影が、自己崩壊してゆく悲劇を見事に表現していました。
突然のお誘いに、
父の病院とアトリエでの制作と息子の夕食作りをこなして走れたことに、
ともに感謝。
| - | 00:22 | comments(0) | - |
お盆・・・心には涼風
暑さ真っ盛りのお盆休み。
かつて、何時間もの渋滞にぐずる子供らあやしながら、水分補給の沢山の水筒とおやつや塗り絵やゲーム、簡易トイレのパックも積み込んでの、連日お墓参り(嫁ぎ先の亡き義父の墓、義祖父母の墓へ和歌山へ、私しか綺麗にしてやれない実家の母と姉が眠る墓へ明石へ)で子供も親も疲れ切ったお盆を遠く思い出しながら、とにかく明石の墓は行ってやらねばと(病院の父も安心させるため)行ってきました。
まだ体調万全でない私の代わりに、息子の運転。次女もサポートしてくれて、雨女の私に珍しく快晴の元、綺麗に周辺の草も刈り、母の好きそうな花を選んで持参の花束をいけて…
綺麗になったお墓の前で手を合わすと、心にすっと爽やかな風が吹きました。

そして帰って来たら、つい先々月まで大学で助手してくれて産休に入った教え子から、無事出産の嬉しいメール。
27時間もかかり、かなりの難産だった事に、本当によく頑張ったね…と胸熱くなりながら、そしてまだ疲れの癒えぬ体で病院のベッドから「いろいろ心配してくれた先生には報告したくて・・」とメールしてくれたことにも涙…

暑い暑い中で、涼風を心に感じた出来事たちでした。
| - | 00:39 | comments(0) | - |
体疲れている時、ばい菌に注意!
妙に痛む手のキズから二の腕まで赤くリンパ腺の腫れに気づき嫌な予感、急ぎ受診するとやはり蜂窩織炎。
以前も疲れがたまって抵抗力落ちてる時に、足の小さな傷からリンパ腺腫れ上がり、高熱も出て一週間点滴、手遅れだと足切断だったとか脅かされました。
今回は抗生剤5日飲んで安静にと、それでも腫れたら当院は盆休みに入るので救急へと。
うーん、、、ばい菌め。
皆さんも気をつけて下さい。


iPhoneから送信
| - | 01:13 | comments(0) | - |
災害復興支援チャリティーオークション≪サイレントアクア≫展今日からです
京都芸大ギャラリーでの≪サイレントアクア≫展。名前を伏せて、卒業生や教職員の大家から京都芸大在学中の学生も出品してたりのチャリティーオークション展、東日本・熊本の被災地支援、芸術活動支援にその収益は送られます。
私も今年も何とか貢献できればと(個展と重なり描くのは1点がぎりぎりでしたが)1点送りました。
今日からです。会場と、ウェブサイト上でも入札ができます。
沢山の方が入札され、被災地に少しでも多くの支援届けられますように…

昨日は、病院でもう意識が戻らぬ状態になってしまった叔母の家の片づけに、従姉妹らと。
毎日父の事を抱える私、叔母の事は叔父と従姉妹ら主体で動いてくれてきて、私はたまにしか行けず申し訳なく、、
子供のいない叔母には、小さい頃からそれぞれよく世話をしてもらってきて、片づけながらも叔母の話題は尽きず…
暑い中皆くたくたになりながらも、できるだけの事はして…
思い出詰まった家を整理することは大変な事だという事、またあらためて実感したことでした。
空き家状態が長くなった父の家もちょっと覗いて、そちらはまた来週、子供らと来なければと、重い心抱えて帰ってきて父の病院へ…。
| - | 01:14 | comments(0) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ