YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
ギャラリーコンサート
今回の個展のメインイベント、ギタリスト熊谷朋久氏が井上よう子作品を奏でるコンサートが無事終わりました。
早くに予約一杯になり、当日席を求めて並んで下さった方々もあって申し訳なかったのですが、熊谷さんが「光はそこに」作品から作曲し、絵の前で演奏下さった曲は、絵を深いところでとらえて下さってる感じがし、じんときました。
聴いて下さった皆さんも、絵の世界がさらに広がる感覚で聴いて下さったんではないでしょうか。
間の、星の曲のメドレーも、アンコールのクラプトンの曲も、染み入り、良かった・・・熊谷さんに感謝・・・そして来て下さった方々もありがとうございました。

ギャラリー島田の島田氏が、今、水害で被災されてる方々に胸が痛みます、でも、井上さんの絵は、そういった今困難にある人にずっと寄り添ってきました、と最初のあいさつで語って下さった事も、とてもありがたかったことでした。
個展は最終日18日水曜まで、あと4日となりました。
| - | 01:12 | comments(0) | - |
個展搬入展示作業 無事完了

大雨で携帯が鳴り響き避難勧告まで出てる中、無事個展搬入・展示作業終了しました。ギャラリー島田スタッフと急遽手伝ってもらったF君に感謝です。
半端ない雨女を発揮(かつて銀座の個展時に東京では珍しい直撃の台風を呼び寄せてしまったことも)し、降り続く大雨に、初日7日は人が来れないのではと不安になりながら…いえ、そんなことより、既に被害が出ている地域もそうでない地域も、酷いことにならないようにと祈ります。



| - | 00:54 | comments(0) | - |
井上よう子展ー光はそこにー

個展、いよいよ来週末からに迫ってきました。ラストスパートに追われる中、先週末土曜は姫路市立美術館と姫路城に学生を引率したり、長女の引っ越しに食事を差し入れたり、父の病院へも変わらず通いながら、バタバタしています。が、作品たち揃ってきました。
以下、案内状に寄せた言葉から・・・

「存在のはかなさ、切なさ、温かさを、光・風・様々な青の情景に描き続けてきました。青の色がその時の心情で変化したり、光と影も様々にですが、根底に遠い日の喪失感、大切な人の存在を想う気持ちがある事はかわりません。
 作風は進化するべきだけれど、変化していく人もあれば、京都芸大大学院を出て35年、変わらずに描き続ける画家もいても良いのではないか(大きな変化はなくても深まる進化はできると)…そう思うようになりました。
 色々な事があり、絵を続けられるのか悩み、寝る時間を削るなどしてとにかく描き続けて来て…でも、困難があったから、今、困難を抱える人に絵が寄り添う事が出来る事、自分自身もそれに生かされてきたことを、しみじみ痛感しています。
 この30年近く、時に厳しく時に温かく、嘘のない真実の言葉でこの小さな画家の道を照らして下さった島田誠社長に心からの感謝の思いでギャラリー40周年に渾身の作品たちを並べたいと思います。」

沢山の方に見て貰えますように…
 


| - | 08:26 | comments(0) | - |
震度5の地震
凄いゆれでした。。。
昨日の朝、グラグラっときた時、出勤直前の私と息子は朝食終えたリビングテーブルで「地震!?」と顔見合わせ、そのままひどくなる揺れに「テーブルの下へ!」そのまま大変な事になるのではと一瞬大きな恐怖が胸をよぎりました。
揺れが止まり、小物飛び散った家を飛び出してとりあえず車で大学へ。
JRも阪急も阪神も、電車はすべて止まっていて、授業は休講。絵画制作の教室は、大きな石膏像やガラスが落ちて割れて散乱し酷い状態でした。一人で片づけかけていると、徒歩で来れる下宿から来て休講を知った学生が、重いモデル台がひっくり返ってるのを起こすのや、ガラス類を掃き集めるのや、手伝ってくれて助かりました。「ケガしないでね、ありがとう、助かるわ」といいながら。。。
片づける間も、救急車や消防車のサイレンに胸が騒ぎながら、一通り次回授業できる状態にしてから大学を出ると、電車がずっと止まってるために、国道を歩く人の列。バス停には人が溢れかえっていました。
病院へも走り父の所は支障なく、アトリエにも走って、落ちたり散乱した物は片付け大事ないこと確認、帰宅した時にはまだ時々来る小さな余震に不安覚えながらもぐったり。亡くなった方も出て、けが人の報道も増えていて、友人らも其々情報交換しながら、ライフラインが止まってるところもあって大変ですが、私は大丈夫です。
心配してメールや電話頂いた方、連絡せずでも気にして下さってた方、ありがとうございます。
まだ、夜中から明け方にかけても、朝も、余震がくるたびひやっとしながら、どうぞまた大きな地震が来ない事祈ります。
| - | 10:06 | comments(0) | - |
Breeze展
京都、ギャラリーaでのBreeze展、1週目が終了。
私は初日と金曜3時半以降ギャラリーへ行けただけで恐縮でしたが、見に来て頂いた方々、ありがとうございます。
先日画像を上げた「海へ(光へ)向かう道」作品は、初日早々に嫁入りが決まり、それもありがたいことでした。
明日月曜は画廊はお休みですが、火曜から17日日曜まで、後半もよろしくご高覧下さい。京都新聞にも、会場風景カラー写真入りで取材記事を載せて頂いたようです。

7月の個展も近づいてきて、同時に9月の銀座の個展準備にもとりかかりながら、体調不良を何とか吹っ飛ばしつつ頑張っています。
明日はまた朝一番から大学授業へ、それからアトリエへ制作に走り、夕食時間前には父の病院へ、食べたいと言ってた握りずしのちょっといいのを西宮阪急で買って持って行ってあげようと。
明日は父の誕生日。94歳になります。今日は病室に早々と看護師さん一同からのおめでとうメッセ−ジが飾ってあって、頭が下がりました。
緩和ケア病棟で、4回目の誕生日を迎えられるとは…
ひとえに毎日温かく接して下さる看護師さんや、時おり来て下さるボランティアさん、そして定期的にお見舞い来て下さる方々のおかげと、感謝でいっぱいです。
| - | 21:13 | comments(0) | - |
海へ…光へ…

Ge展は無事終了、ご来場くださった沢山の方々ありがとうございました。
その撤去・搬出作業を日曜日に終えて、昨日月曜は朝から大学授業後、父の病院へ走り、そして京都へ。Breeze展搬入展示でした。
Breeze展は今日からです。
精鋭作家4人と私で5人、爽やかな微風を感じさせる展をと企画頂いて早くも10年目、ギャラリーオーナーに感謝しつつ、今回も素敵な会場になっています。
京都へお出かけがてら、ぜひご高覧下さい。
私は画像の「海へ(光へ)向かう道」4号と、「あなたへ  」10号を出品しています。7月の個展も迫りあまり会場へは行けませんが、よろしくお願いします。

Breeze展 〈赤松玉女・荒牧陽一郎・井上よう子・奥田輝芳・日下部直起〉
2018.6.5〜17 月曜休み・12:00~19:00 最終日18:00まで

京都市中京区寺町通二条下る東側2F  ギャラリーa
TEL 075-241-4056

| - | 11:31 | comments(2) | - |
日々があっという間に・・・
本当に早いですね…5月がもう終わろうとしています。
日頃は第一第三土曜のNHK講座なんですが、4月に娘の結婚式でお休みさせて頂いたので、今日は補講。
水彩・アクリル・パステル・色鉛筆など、。。其々の個性にあった画材で描いてもらい本当に皆さんバラバラ?…いえバラエティーに富んだ講座になって来ていて、それが良い感じです。秋の展覧会もまたあっという間にやって来そうですね。病気や、身近な人の悲しいできごとなど、其々に抱えながらも、絵がもたらす素敵な力感じていただきたいなと、、、今日も思いながら指導していました。

NHK講座後には、ギャラリー島田へ寄ってからアトリエへ。Ge展出品作品を、美術運送が集荷に来て、パネル6枚組作品「風に吹かれて…光見つめて…」。。。運ばれて行きました。月曜日、午前の大学授業後、西宮市民ギャラリーへ展示作業に走ります。

Ge展 5.29(火)~6.3(日) 10:00~18:00(最終日は15:30まで)
西宮市立市民ギャラリー2階3階 (阪急夙川駅から15分・阪神香櫨園駅から6分、夙川沿いに南へ下りちょっと東へ。中央図書館と併設)入場無料です。

| - | 01:29 | comments(0) | - |
もうすぐGe展、そしてBreeze展、個展へ
連日大学とアトリエと病院それぞれに一段と忙しかった先週の疲れか、、微熱に体調不良。なので、夜はなるべく睡眠を…。今朝は久々に早くから起きなくてよかったのでちょっとゆっくりしてやや復活。
昨日はかなり不調のまま朝からNHK講座へ行ったのでしたが、其々に色々な大変さを抱える生徒さんらの話を聞き、励まし、指導しながら絵に向かううち、生徒さんも私も元気が出てきた感があり、やはり絵のもたらす素敵な力ですね。。。
その後、アトリエでも絵に向かい、父の病院へ走ってから、うちに着物を取りに来るという長女夫妻を駅まで迎えに行って帰って夕食も作ってやる元気も出たのでした。

来週は、Ge展(西宮市民ギャラリーにて5月29日~6月3日)の搬入があり、再来週月曜に展示。
6月に入るとBreeze展の10回記念展(京都・ギャラリーaにて、6月5日~17日)
それが終わるとすぐ7月7日からは、いよいよギャラリー島田40周年記念の個展。
今日は個展の案内状もできてきて、身の引き締まる思いです。(発送はまだ少し先になります)
| - | 21:33 | comments(0) | - |
新緑の季節
木々のさまざまな緑が、目にも鮮やかな、梅雨に入るまでの爽やかな季節…のはずなんですが、どうも夏のように気温が上がったかと思うと、またコートを着て寒風に耐えたり、寒いアトリエでは暖房つけたりの日があって、風邪ひきの学生も多いです。体調管理、皆さん気を付けて下さいね。新年度スタートしてからの疲れが出てくる5月病の時期でもあります。

今月だけの集中授業が、O歯科大学「造形美術学概論」。先週は初回授業でした。なので水曜は枚方へ。そして、月・木・金曜は、大手前大学へ。慌ただしくも、それぞれに大切な授業を、担当してる責任を感じながら、一人一人の学生に向き合っていました。

7月ギャラリー島田での個展の案内状をギャラリースタッフMさんが頑張ってくれていて、今日は土砂降りの雨の中ギャラリーへ走って、最終打ち合わせ。島田社長も、30年近く見て来て下さった色々を、メッセージとして纏めて下さっていて、その後走ったアトリエでの制作にも力が入った事でした。
| - | 01:41 | comments(0) | - |
GWが終わり・・・
ひたすらに制作、アトリエと父の病院との往復のGWでしたが、作品制作は何とか進み、昨日は個展の案内状の為のデータ(作品画像を、大作2点と、小品を数点。個展に寄せてのメッセージ、略歴などなど)をギャラリーに送って、、、
今年はギャラリー島田の40周年記念の展だし、30年近くお世話になって来た感謝をこめての見ごたえある展覧会にと頑張ってるわけですが、作品データを送りながら、自分で言うのもなんですが、いい展覧会になる予感が・・・、
熊谷朋久さんのギターコンサートもして頂くし、そのチラシへのメッセージも送って・・・熊谷さんもとても楽しみにして下さっていて、私の出品作への曲も構想頂くのが私も楽しみで。
あと2か月となりました。どうぞお楽しみに!

ただ、私的には解決していない問題もあり、色々に頑張っていかねばならないのですが。
でも、人間老いも若きも幼きも、皆、其々に色々な事を抱えてがんばっているのですね。
| - | 00:48 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ