YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
12月になりました
個展まであと10日、個展準備に追われています。
そして今年もあと1か月。(あぁなんて早い…)
それなのに、ここにきて、また新種のコロナが…
どうぞ皆このまま平穏な日々を健やかに過ごせますように…祈りながら、
また身を引き締めて、予防対策気をつけねばと思います。

昨夜から今朝明け方まで暴風雨でしたが、朝は雲間から朝日が差して、カーテンを開けるととリビングから見える海に久しぶりの天使の階段が美しく…その光に、天国に召された先輩を想いました。
昨夜偶然開いたFBで訃報を知りました。
10年程前神戸の個展で物凄く久しぶりの再会。仕事忙しく中々来れないけど案内頂戴ねと言われ、数年前の京都、一昨年の阪急での個展に来廊され「すごいね〜。素敵やわ。益々頑張ってね!」とエール下さった。。。
実は9年間も闘病されてた事など全く表には出されず、高校時代の厳しいバスケ部美人キャプテンの面影は変わらなくて、最近まで仕事もゴルフもされてた仲間も病を知らなかったとコメント入っているのが、先輩らしい逝き方だなぁと…
先輩、どうぞゆっくり休んでください。ありがとうございました。。。

今年は哀しい突然の別れの知らせも多かったこと思いながら、今個展でも、日々会える方々とも(自分自身も)、その時その時まさに一期一会の思いで、大切にしたいとあらためて思います。
| - | 10:40 | comments(0) | - |
寒くなります、気をつけて
11月後半になっても、穏やかな小春日和が続いていましたが、明日からぐっと冷え込むよう。気をつけて下さいね。

迫る個展準備に追われているんですが、年明けのチャリティー展への出品(作品寄贈)依頼が来て、個展に出す新作は送るわけにはいかず、かつて父のサポートに同行したスペイン旅行後に描いた「スペイン ラ・マンチャの風を追いかけて」3号に、少し加筆して何とか送りました。絵がまた役に立てますように…(来年2月JR京都伊勢丹10階)

そして、同じく来年3月に出品依頼頂いてる阪急でのJAZZをテーマにした展覧会(10点ほど出品)、個展後にそれに向けての制作スタートする予定が、宣伝用(早めの案内状や、阪急のオンライン広告等)に、作品画像2〜3点25日までに送ってほしいと連絡あり、慌てて制作中です。
私はジャズに詳しいわけではありませんが、ラジオ関西のKOBE JAZZ-PHONIC RADIOの番組はアトリエでよく聴きながら制作したりしていて、(そのメンバーのコンサートに良く知るラジオパーソナリティーIさんに招待頂いて感動したのがきっかけで、その後も、生ライブ演奏を何回か聴きに行きました)、そのメンバーが出したCDから選んだ曲のイメージで描いています。

今日も大学授業後はアトリエへ急いで行って制作。
そのジャズの作品2点と、個展準備ラストスパート。慌ただしくも、丁寧に、其々に思いを込めて…渾身の制作頑張りたいと思います。
| - | 00:35 | comments(0) | - |
あと1ヶ月切りました。「井上よう子展-長い旅-」


人生は旅とよく言われます。
平穏に続くと思っていた道が突然崩れたり、嵐が来たり…
でも、嵐の後には、光が前より輝いて見えたりもして…

今年も、ギャラリー島田での個展が近づいてきました。
海文堂ギャラリー(ギャラリー島田の前身)で島田さんと出会って32年、初の画廊企画個展から30年、予期せぬ波乱の中、いつの日も利己よりまず利他に動かれる背中を見てきました。時に厳しく、時に温かく、画家としての在り方、その道を照らして下さった事で私は何とか歩んで来れたと思っています。

もう随分長い旅をしてきた気がします、
そして今も旅の中にありながら描き続ける、ある意味旅の絵たち。
まだ色々に不安な社会状況の中、見る方々それぞれが、その来し方、旅路を思いながら、ひと時絵の中の世界に心遊ばせて頂けたらと思います。

井上よう子展−長い旅ー
12.11(土)〜22(水) 11:00〜18:00 最終日は16:00まで
ギャラリー島田
神戸市中央区山本通2−4−24りランズゲート1F
http://gallery-shimada.com .tel 078-262-8058
| - | 23:07 | comments(0) | - |
11月になりました。
芸術の秋、
友人の個展や教え子のグループ展が目白押しです。
大学やNHK文化センターで教える仕事と、来月に迫った個展準備、制作、そして娘のカフェlokkiの手伝いも少しだけして、休日と言える日が中々ない状況なんですが、できるだけ何とか少しでも、拝見しに走ったりしています。
先週土曜は、lokki手伝ってから大阪、MIギャラリー・クボタケシ展、ギャラリー白・山田信義展。そしてアトリエへ。日曜には、やはりlokki手伝ってから教え子で美術家としてすごく頑張ってて楽しみな前田耕平くんが映像作家林勇気さんらとシェアしてのスタジオ1周年記念のオープンスタジオに、大阪の北加賀屋へ。近くにはヤノベケンジさんさん、やなぎみわさん、名和晃平さん他の大きな作品収蔵庫MASKと言われる場所や、色々知らなかった現代アートのイベントも開催中でした。
月曜は大学授業を午前中こなしてから、ギャラリー島田・大竹茂夫さん(芸大先輩でキノコ博士でもある、尊敬する画家さんです)の展へ走り、私の個展のDMも受け取って来て、、(DM発送にはまだまだ時間がかかります💦)
火曜はまた大学フル授業でしたが、木曜は入試休みだったので、1年ぶりにまた六甲ミーツアートへ。
六甲山上の様々な場所で、アート作品に触れてきました。(やはりこの時間は大切)

昨日土曜はNHK講座。休んでらした方が来られてホッとしたあとは、亡き父の家の空き家問題で明石へ走り夜までかかり、
今日はlokkiを手伝ってから、大学祭に有志で展示した学生の絵画作品を見に走り、京都へとんぼ返りでいつもBreeze展でご一緒するメンバーの日下部直起さんの個展最終日駆け込み拝見、そしてアトリエへも行って帰宅、でした。
なかなか時間が足りない芸術の秋です。
| - | 23:51 | comments(0) | - |
小さなカモメ 頑張ってます。

京阪神エルマガジン社、月刊「SAVVY」12月号に、娘のカフェLokkiが掲載されています。
先月取材を受けたそう。優しい紹介文が嬉しい。
(Lokkiに飾られた私の絵のカモメも紹介頂いて…)
現在書店にて発売中なので、ご覧になってみて下さい。

オープンして半年。春から夏。そして秋へ。温かい常連さんも増えて、次女一人でゆっくりペースながら、彼女らしいさり気なさで、地元で愛される店に育ちつつあるかなと。

飾っていた夏の絵は、秋・冬バージョンにかけかえました。(また個展後は変わるかな)
好評のレアチーズケーキも、秋〜冬はガトーショコラに。週替わり定食も季節に合わせ考え、デザートのプリンとスコーンは定番にのようです。
月の休日や、定食は、インスタグラムで次女が発信してるので見て頂けたらと。ランチタイムは満席になる事も多い(小さな店で席数少ない)ので電話で予約頂けたら(0798-56-9933カフェロッキ)
Lokki(フィンランド語でカモメ)、これからも末永くよろしくお願いします。



| - | 10:32 | comments(0) | - |
2022アートカレンダー


デンマーク在住友人アーティストのYUKOが企画運営するyukkel creationが、昨年に続き井上よう子アートカレンダ―2022版を作ってくれました。
表紙と12か月其々に、そして翌年1月の分まで14枚の作品画像。今年の新作(まだ12月の個展で発表する最新作を含め)と懐かしい作品とをとりまぜて送りました。(上の写真はまとめて写ってますが、ひと月ごとに1ページ作品1点です)
2021年のカレンダーと同じ画像のバージョンも(今年買いそびれたという方の為に)で、2パターンが発売されます。
紙質もしっかりしていて、ちょっと高級感あるカレンダー、昨年購入された方々には喜んで頂いたよう(デンマークの会社ですが、アメリカで作られ発送されるので、送料も時間もかかること心配しましたが)で良かった…
個展に絵を見に来れない遠方の方や海外の方も注文頂いたようで、感謝でした。
また沢山の方に楽しんで頂けますように…

yukkel creation のHPから注文できます。
www.yukkelcreation.com

YUKO本人の美しい作品画像や、他のアーティスト仲間の作品のもありますので、ぜひ覗いてみて下さい。

| - | 08:38 | comments(0) | - |
昨日から明日へ


NHK講座の生徒さん達の展覧会、「第10回彩洋会」展は、盛況のうちに終了しました。自画自賛ながら、本当に良い展覧会になったと思います。
生徒さん達お疲れ様!そして見に来て下さった沢山の方々、ありがとうございました。

今までの倍以上の作品数となって、展示が無事出来るのか、病気を抱える生徒さんは会場当番されて大丈夫なのか、など色々に今まで以上に心配しながらのスタートでしたが、力作が沢山並んでの展示は、見に来てくれた兵庫県芸術文化協会の理事長&スタッフの面々も、見ごたえあると見入って頂き、そして其々に画材も描き方も違ってる会だけど「皆さん優しい絵ですね」と。そう、心温かいメンバーがそろってるから、絵にはそれが出るんですね。
最終日、大学の授業で学生らを美術館へ引率したあと駆けつけての搬出作業で、私もかなりへとへとでしたが^^;)搬出作業でも皆さん協力し合いながら…何より生徒さんらの、充実感・達成感のある笑顔に、あぁ良かったなと。
これからも、大好きな絵を楽しんで描いていってほしいなと思います。(作品も着実にステップアップされていて、楽しみです)

画像は12月個展へ準備中の作品、「昨日から明日へ」
また色々に思いを込めて…
私も頑張ります。
| - | 11:30 | comments(0) | - |
10月になりました
先週木曜から大学の授業も始まり、土曜はNHK講座、日曜は元永定正先生の10回めの「くれない忌」、月曜は大学授業後12月個展打ち合わせにギャラリー島田、そしてアトリエへ。昨日火曜は午前・午後大学授業へ。また毎日走り回ってる感じの私ですが、明日からNHK講座生徒さん達の年に一度の展覧会始まります。
もう10数年教えさせて頂き、この「彩洋会」展も今回が10回目。メンバーにも色々あってきた年月を想い、感慨深い物があります。

アクリル・水彩・パステル・色鉛筆、其々の方が好きな画材で其々の個性を生かして描く「大好きな絵を描こう」講座。今年は16名54点の力作が並びます(明日朝から展示作業後、大学へ走ります)。
1年間、コツコツ描かれた作品一人3〜4点、こんな社会状況下こそ絵を描く事を楽しんでほしいと願いながら指導してきましたが、こちらが時間足らずの指導でも、皆さんそれぞれに驚くほどステップアップされてきました。近くへ行かれたらぜひ覗いて下さい。

「彩洋会」第10回作品展
2021.10.7(木)〜12(火)10:00〜18:00(初日は11:00から。最終日は16:00まで)
みなせ画廊 神戸元町通商店街5丁目 tel078−341−2541
JR/阪神・元町駅西口より徒歩8分、阪急花隈駅西口・阪神西元町駅東口よりすぐ。元町通商店街に面しています。

*ちなみに「彩洋会」名はかつて生徒さん達で相談、Aさんの案、彩リ・彩色の彩と洋子の洋(私の本名が洋子)の会、になったのでした。

| - | 11:29 | comments(0) | - |
絵は時を超えて

京都市立芸術大学の大学院生時代に描いた絵。
亡き叔母夫妻に進呈して、長らく飾ってくれていた『gone away』25号(アクリルと油彩)。だまし絵風に描いた周辺マット部分のひび割れを補修し、少し加筆修復して、12月の個展で久々に見て頂こうかと考えています。
逝ってしまった人達を思いながら・・・
自分自身の大学院生時代から今までの来し方も振り返りながら・・・
絵は、長い長い色々な事があった年月を超えて、こうしてあの時描いた筆跡もそのままにここにある事、感慨深いものがあります。

先日、両親と姉の眠るお墓に、忙しくてお盆には来れなかった息子と二人で参って、体を心配しながら色々と話し…
今日はまた娘のカフェを少し手伝って大学へ走り授業準備。秋学期授業は明日からスタート。学生達元気で出てきてくれるかな。
NHK講座の生徒さんの展覧会も迫って、あちこちで伝えたりもしつつ、
自身の個展打ち合わせも来週に。

心配な状況は続きますが、とにかくみんな元気でいてほしい。
子供ら家族も、学生達も、NHK講座の生徒さん達も、そしてお世話になってる方々も友人も、それを切に祈りながら、今日も絵に向かっています。
| - | 23:03 | comments(0) | - |
月に思う
心配した台風は無事去って、ベランダで見上げると、あともう少しで満月の月が輝いていて綺麗です。
昨日はNHK講座で、展覧会迫る中頑張る生徒さん達とまた向き合いました。
その中で、以前メンバーだった岩崎先生の訃報知り愕然としました。

岩崎先生とは、O大学の教師仲間として知り合い、亡き塩屋俊監督の「0からの風」(飲酒運転で最愛の息子を亡くした女性が、その犯人のあまりの刑の軽さに1人運動を起こし風を起こしていく映画。ス-ちゃんこと田中好子さん主演)自主上映のチケット販売に井上先生も協力してと言われて、映画の趣旨に深く共鳴し息子のサッカー部仲間のお母さん達にも声かけ皆で行った事から色々お話しすることも増え、そのうち絵を習いたいんだと相談されたけれど、他の先生の教室紹介したりしていたらいつの間にか私のNHK講座を探し当てて入会して来られてびっくり。生徒さんになられたのでした。
かつては毎日放送でアナウンサーで活躍もされ,「あどりぶランド」をプロデュースされたりした方だったとは後から知った事でした。
西宮在住時は、いつも個展にも来て下って、井上よう子ブルーは素晴らしいと手放しでエール下さった、、共に映画制作された塩屋監督が急逝されたときには、一回り以上年下の朋友の突然の死に物凄くショックを受けて、俊、順番が逆だ、と泣いてらした、、何も考えられない中、絵があって良かった…無心に絵に向かう事で救われた、井上先生に習っていてよかった…と言われこちらが救われる思いでした。
若者を育てる事にも温かく、時に熱い魂を持った方でした。
関東へ転居されてからも、またこのNHK講座のメンバーに会いに来ると言われていたのに、癌の手術をされてからも無事生還したと予後よくまた絵も描いてると、メッセンジャーで送られてきた画像にアドバイスしたりもしていたのに、、、

今頃は塩屋監督と天国で再会して飲み交わしてられるだろうか・・・岩崎宏先生、どうぞ安らかに…沢山の思い出と感謝は尽きません。
| - | 01:30 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2021 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ