YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
お盆・・・心には涼風
暑さ真っ盛りのお盆休み。
かつて、何時間もの渋滞にぐずる子供らあやしながら、水分補給の沢山の水筒とおやつや塗り絵やゲーム、簡易トイレのパックも積み込んでの、連日お墓参り(嫁ぎ先の亡き義父の墓、義祖父母の墓へ和歌山へ、私しか綺麗にしてやれない実家の母と姉が眠る墓へ明石へ)で子供も親も疲れ切ったお盆を遠く思い出しながら、とにかく明石の墓は行ってやらねばと(病院の父も安心させるため)行ってきました。
まだ体調万全でない私の代わりに、息子の運転。次女もサポートしてくれて、雨女の私に珍しく快晴の元、綺麗に周辺の草も刈り、母の好きそうな花を選んで持参の花束をいけて…
綺麗になったお墓の前で手を合わすと、心にすっと爽やかな風が吹きました。

そして帰って来たら、つい先々月まで大学で助手してくれて産休に入った教え子から、無事出産の嬉しいメール。
27時間もかかり、かなりの難産だった事に、本当によく頑張ったね…と胸熱くなりながら、そしてまだ疲れの癒えぬ体で病院のベッドから「いろいろ心配してくれた先生には報告したくて・・」とメールしてくれたことにも涙…

暑い暑い中で、涼風を心に感じた出来事たちでした。
| - | 00:39 | comments(0) | - |
体疲れている時、ばい菌に注意!
妙に痛む手のキズから二の腕まで赤くリンパ腺の腫れに気づき嫌な予感、急ぎ受診するとやはり蜂窩織炎。
以前も疲れがたまって抵抗力落ちてる時に、足の小さな傷からリンパ腺腫れ上がり、高熱も出て一週間点滴、手遅れだと足切断だったとか脅かされました。
今回は抗生剤5日飲んで安静にと、それでも腫れたら当院は盆休みに入るので救急へと。
うーん、、、ばい菌め。
皆さんも気をつけて下さい。


iPhoneから送信
| - | 01:13 | comments(0) | - |
災害復興支援チャリティーオークション≪サイレントアクア≫展今日からです
京都芸大ギャラリーでの≪サイレントアクア≫展。名前を伏せて、卒業生や教職員の大家から京都芸大在学中の学生も出品してたりのチャリティーオークション展、東日本・熊本の被災地支援、芸術活動支援にその収益は送られます。
私も今年も何とか貢献できればと(個展と重なり描くのは1点がぎりぎりでしたが)1点送りました。
今日からです。会場と、ウェブサイト上でも入札ができます。
沢山の方が入札され、被災地に少しでも多くの支援届けられますように…

昨日は、病院でもう意識が戻らぬ状態になってしまった叔母の家の片づけに、従姉妹らと。
毎日父の事を抱える私、叔母の事は叔父と従姉妹ら主体で動いてくれてきて、私はたまにしか行けず申し訳なく、、
子供のいない叔母には、小さい頃からそれぞれよく世話をしてもらってきて、片づけながらも叔母の話題は尽きず…
暑い中皆くたくたになりながらも、できるだけの事はして…
思い出詰まった家を整理することは大変な事だという事、またあらためて実感したことでした。
空き家状態が長くなった父の家もちょっと覗いて、そちらはまた来週、子供らと来なければと、重い心抱えて帰ってきて父の病院へ…。
| - | 01:14 | comments(0) | - |
8月になりました
毎朝、はかない命を鳴ききるかのような、蝉の大合唱に早朝から目が覚めます。
小・中・高校生が夏休みに入ってからも、大学は7月いっぱい授業(以前は大学の方が休みに入るの早かったのですが。)
息子も深夜まで勉強して何日かの試験昨日最終、私も先週合評終え昨日作品審査に行って、今季無事終了しました。

さて、夏休み?いえいえ、そういうわけには中々行きません。
個展、グループ展が年始から毎月で、その後の整理、片づけねばならない事(先延ばしにして次の展に突入へで)山盛り。それに加え、新たに絵の依頼も受け(有り難い事)、やはり片付けもそこそこにまた地塗りして制作へ。

NHK講座の生徒さんらの年に1度の大切な展も10月に近づき、先日土曜日の講座では幹事さんが日程等プリント作ってきてくれ、私もまた一段と其々の方の個性行かせる方向への指導を心掛けていきたいなと。

空き家状態続く父の家を風通し、母や姉の眠るお墓もきれいにしに行ってあげないといけないな…もう私をわからなくなったけれどできれば会いに行きたい人もあり…娘も身辺色々動き出していて、相談に乗り…其々気にしながら今日も父の病院へ。
ちょっと色々な蓄積疲労に、昨日帰ってから体調不良。
まずは体が元気でないと…を実感。自己管理せねば。。
猛暑が続きます、これを読んで下さってる皆さんも、どうぞ熱中症など気を付けて、元気に盛夏を乗り切って下さいね。
| - | 09:39 | comments(0) | - |
海風
梅雨も明け、まさに猛暑が続きます。
「やっぱりこの風がいいね」
今京都に暮らし、いつか人がほっとできる自分らしいカフェを開く夢に向かって、掛け持ちでカフェで修行中の次女が久しぶりに帰ってきて、一緒に父の病院へ向かいながら言いました。
同じように真夏の太陽が照り付けながらも、盆地の京都はあまり風は吹かずに本当に暑いと。
ああ、そうだ。私はこの海風に吹かれながら毎日海と空を見て深呼吸する事ができる。だから私は、毎日の色々な大変があっても、こうして生きていられるんだ…大げさでなく、そう思った事でした。

今週は、大学も今期締めくくり授業が続きます。
明日は最終合評。学生たちも、授業外も残って描いて頑張っていたし、それぞれの渾身の作品達と発表に、真剣に向き合わねばと思います。

そして、現在出品しているのと近く出品する展覧会をお知らせしておきます。

ミニアチュール神戸展Vol.17 「わたしの かふか」神戸・ギャラリー島田
7月22日(土)〜8月2日(水)12:00〜19:00火曜は18:00まで、最終日は16:00まで  *「そして 私は…」SMサイズ作品1点出品

SILENT @KCUA(サイレントアクア)2017 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
8月5日(土)〜13日(日)11:00〜19:00
被災地支援のチャリティーオークション。新人から大家まで名前を伏せて出品。会場でもWEBからも入札できます。*1点出品

echo-ann SUMMER FESTA 2017 東京・銀座 ギャラリー枝香庵
8月1日(火)〜8日(火) 11:30〜19:00(日曜・最終日は17:00まで)
*小品2点出品予定


| - | 00:24 | comments(0) | - |
個展 無事 終わりました。感謝・・・そして次へ・・・
一昨日、個展無事終了しました。
「本当に沢山の方が来て下さいましたね〜」と、ギャラリー社長もスタッフも言ってくれましたが、暑い暑い中、連日沢山の方(遠くからも、近くからも、そして2回目3回目と来られた方も)見に来て下さってありがとうございました。
嫁入りした作品も多く、感謝でいっぱいです。
搬出作業して、車でアトリエまで運び、作品や荷物おろした後帰宅すると、さすがにクラクラしましたが、
病院の父も病状安定してくれていて、神様に感謝。
翌日の昨日は、また次のミニアチュール神戸展ー同じくギャラリー島田の地下会場にて、150名超える作家作品が並ぶ夏の祭典。私も新作1点出品、22日〜8月2日ーの展示作業に走り、午後からは大学授業へ走り、でした。

個展中は、大学授業日に来られた方本人不在で失礼しました。それ以外は毎日行っていましたが、病院行ってからで遅くなったり、在廊中も沢山の来客が重なると、遠くから来て下さってるのに、ゆっくりお話もできないまま、もあり、申し訳ありませんでした。
でも、作品とそれに添えた言葉についてや、会場に展示していた神戸新聞「随想」の言葉に感じて下さり話が深まる事もあり、また新たな出会いもあって、数々の貴重な時間頂きました。
哀しい報せ、嬉しい報せ、色々に・・・受けとめ、
今、自分のすべきこと、考えながら、
頂いた沢山のエールも胸に、また前を向いて頑張ってゆきたいと思います。

| - | 11:34 | comments(0) | - |
個展6日終えて、後半へ
8日から個展スタートして、連日有り難くも沢山の方に来廊頂き、感謝です。

個展突入後も、最終日までに仕上げねばのミ二アチュール神戸展向け小品の制作や、サイレントアクア(京都芸大ギャラリーでの東北への義援金のためのチャリティーオークション、どんなに忙しくても外せないと)、への小品制作など、ゆっくり寝る暇はないまま、疲れはピークながら、色々な方に元気をいただいて…頑張っています。

昨日、おとといは父の病院へ行ってからギャラリーへ、今日は大学授業で、学生を美術館に引率。それからギャラリーへで、、暑さにクラクラ。
でもギャラリーでは毎日のように、教え子、NHK講座の生徒さん、美術館講座の生徒さんらが、とても熱心に質問も浴びせながら、和気藹々だったり、3年前の三木市立堀光美術館の個展でブルーの作品たちに魅せられて…と三木の方から訪ねて来てくださったり、東京からも駆けつけて下さったり、ずっとファンでいて下さる方々も…新しい出会いも…ありがたいことです。。
絵がもたらす力感じつつ
明日からは後半へ・・・
| - | 01:42 | comments(0) | - |
個展搬入、無事展示完了しました

昨日、朝アトリエから絵を積み込み、大学授業後の夕方、ギャラリー島田に搬入。スタッフさんらのおかげで無事スムースに展示作業完了できました。感謝です。展覧会は明日8日土曜日からです。沢山の方に見て頂けますように。

「井上よう子展ー思いはずっとそこに…」
7月8日(土)〜19日(水)12:00〜19:00 (火曜日は18:00、最終日は16:00まで)
ギャラリー島田 
神戸市中央区山本通2−4−24りランズゲート1F Tel078-262-8058

今回私の展は1階のスペースです。
地階では、1976年に文藝春秋漫画賞受賞された武田秀雄さんの展が開催されています。
| - | 01:43 | comments(0) | - |
教え子カップルの結婚式に、涙・・・
日曜は、教え子カップルの結婚式でした。
2か月前に招待してくれて、個展搬入直前だけど、その場に立ち会ってお祝いをしたいと思い、出席の返事をだしました。
梅雨の中、雨を心配したけれど、祈りが通じて?雨は降らずに・・・
森のチャペルでの花嫁入場からもう涙腺が…
披露宴も、とても心温まる宴、二人の色んな気配りや工夫がちりばめられていて、卒業後に久しぶりに(約10年ぶり)会った彼らの同級生たちも、受付したり、学生時代からこの歌結婚式で歌ってほしいといわれていたという歌を熱唱したり。いい仲間たちです。
二人で初めて個展に来てくれた時に、あ、この二人ってつき合ってたのか…と鈍い私が気づくよりずっと前から付き合ってたことや、一時別れた時期もあった事、現在大学で私の授業アシスタントしてくれ別授業の講師も務める彼の優しいご両親のお話も聞き、彼女の大好きだったお父さんが在学中に亡くなられたのだけれど、披露宴の後ろのテーブルにはそのお父さんややはり亡きお爺ちゃんお婆ちゃんの席も作ってあって・・・二人の心優しさにじんと来て。
二人が最後に両親への手紙を読む時、もうだめだ…涙がとまらなくなった私でした。
すばらしい船出のひとときに、立ち会わせてくれてありがとう・・・

昨日はあたたかい余韻を胸に、朝から夕方まで授業こなし父の病院へ。そしてアトリエへ。
今日明日で準備完了して、あさっては大学授業後に個展作品搬入です。頑張ります。
| - | 10:39 | comments(0) | - |
星に願いを…「ここに います。」

日々があっという間に過ぎてゆきます。
流れゆく時の中、悲しいこと、目を向け考えるべきこと、、、流されてしまわずに、立ち止まって見るべき事には目を向けて行かねば…そんなことも考えた1週間でした。
個展の搬入まで1週間となり、作品を仕上げていき、額装したり搬入の段取りや展示プランも練ったり。夜中に案内状宛名書きもしながらも、抜け落ちてしまったり同じ人に2通送ったり…色んな方から連絡や問い合わせも入ったりで、やや混乱状態。
ただ、病院の父の事、大学の教える仕事、など、気を抜くわけにはいかない事は、毎日しっかりと確認して、です。

画像は、今回の個展に出品する新作の夜景シリーズ続編。
左から、灯台の光と天上からの光の  「ここに います…1」
    花束の置かれた椅子と流れ星の 「ここに います…2」
    グラス2つ、一つは天から?…の「今夜は一緒に…」

個展の始まる前日は七夕。星に願いを…



| - | 21:08 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ