YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
1月の終わりに
昨日からの雪。あちらこちらで事故や立ち往生も…予告されていた寒波とはいえ、皆さん情報収集しつつ気をつけてくださいね。
 昨日は大学の補講で少し遅くまで授業、夕方6時近くなった教室の窓から外を見た学生が{わ〜!雪!!」。強風も吹いていて「雪が横に降ってる!」先日成人式を終えた学生たちも、雪を見てはしゃぐ様子はまだまだかわいらしいな、そんな事思いながら授業を終えて、フロントガラスが凍り付いた車で帰宅しました。夜中もずっと雪が舞っていましたが、朝は快晴。陽の光にホッとして…でも、色々な雪害のニュース報道が入ってきて心配しています。

先週は、三宮のギャラリーあじさい新春展に絵を2点搬入、コロナになった時に休講にした授業の補講にNHK講座後も走ったり、日曜は第2天使のお宮参り。そして今週も大学の通常授業と共に補講に追われながら、アトリエにも走って、3月秋田個展の為の制作も進めています。

現在開催中の展覧会2つ、神戸三宮方面へ行かれたらご高覧下さい。

*ギャラリー島田コレクション展「笑う門出に福来る」に、井上よう子作品4点展示下さっています。31日まで。神戸三宮駅北へ約10分。ハンター坂にあるギャラリー島田1F
*ギャラリーあじさい新春展 「In a dream」0号と「翔べ…光はそこに」6号の2点出品。2月5日まで(会期延長)。神戸三宮駅南西すぐのセンタープラザ東館2階ギャラリーあじさい
| - | 22:02 | comments(0) | - |
1.17
昨日から、28年目の阪神・淡路大震災慰霊行事があちこちで行われました。今日は大学で昼休みに犠牲者追悼式があり、ぎりぎり授業終えエントランスにかけつけ黙祷。午後の授業では、震災時まだ生まれてない学生達に、この大学も本館1階が倒壊し、今いるアトリエ棟も横の壁が崩れ落ちた事、阪急の線路が落ちて半年不通になり、電車通学者は先に復旧した阪神電車使うしかなかったこと、大学周辺、この窓から見える一帯も倒壊し風景が変わってしまった事、私が教える学部でないけれど、犠牲になった学生もいた事…など話しました。
あの時の卒業生は、卒業制作展も吹っ飛び…下宿から命からがら実家へ戻ったものの長らく辛い思いを抱えていたと、経験したあの日を話す事すら辛かったという事を、数年前に再会した教え子から聞きました…

我が家は当時は大阪府下だったけれど、それでも経験した事のない揺れ、玄関扉横の分厚いガラスが割れ、天井の電灯が今にも落ちそうに揺れる下で2段ベッドで泣き叫ぶ小さな子供達に布団をかぶりなさい!と叫びながら隣室から駆け寄って覆い被った日のことは忘れない。
そして、暫く、絵描きなんて、こんな大災害が起こると、何の役にも立てない…落ち込んだ…そんな中、今のギャラリー島田の前身・海文堂ギャラリーの島田社長から「チャリティー展をする、絵を持って来れますか?」の電話。自分の絵が役に立つ…こちらが元気を貰う思いで、電車もまだ分断の、ひび割れた道を、ガラガラと絵を2枚引っ張りながら長く歩いて元町の海文堂ギャラリーへ運んだ…そしてその絵を、心が癒されるとすぐに買って行った方があった事を聞いて、涙…また絵を描き続けようと思えたのでした。

今、手伝う地元の防災/減災を考える実行委員会(先日の日曜も会議でした)では、実際に震災で避難所に行かれた方の話も聞いたりしています。

去来する色々な思いを胸に、今日も大学の帰途アトリエへ。描きかけの絵、祈る様に加筆したのでした。
| - | 23:22 | comments(0) | - |
お正月が終わりました。
もうアトリエには2日の日から行って、今年の制作スタート、4日には大阪中之島美術館と国立国際美術館で開催中〈明日9日まで〉の具体展を見に行き勉強?もして、昨日はNHK文化センター神戸教室での講座新年初回。皆さんと新年のご挨拶をし、和気藹々と…でも其々にまた真剣に絵に向かわれて、私も一人一人その人に一番合う描き方を(描き方は本当に色々あるので)共に模索しながら指導しました。
 それからギャラリー島田新年スタート企画「津高和一展」へ。津高和一さんが舞台美術として描かれた巨大な垂れ幕が圧巻。1階で同時にスタートのコレクション展「笑う門出に福来たる」展には、私の作品も4点展示されていました(感謝)。
 そしてアトリエ走って制作。帰宅してから七草粥を作って遅い夕食。子供ら小さい頃は、毎年七草粥を作る時、七草を言わせてたな…(遠い目)
今日はまたアトリエで制作、明日はGe新春展の会場に詰めます。今週後半は大学授業もスタート、お正月が終わって2023年が様々に動き出した感じです。(が、コロナの勢いも止まらず…皆さんお気を付けくださいね)

京都市立芸術大学移転支援のチャリティーオークション「Hand On」は6日から始まり明日9日が最終日です。Webサイトからの入札もできます。https://kyoto-hand-on.com

| - | 00:22 | comments(0) | - |
今年もどうぞ元気で、良い年になりますよう


大晦日もアトリエに走り少し制作して締めくくり、帰宅して年越しそばとお節用に作りかけの筑前煮で次女と夕食。2023年は、おせちを作りながら(例年通り)迎えました。
元旦は長女一家がやって来て、昨年10月末に生まれた天使2号はまだおっぱいだけだけれど、天使1号の為にハンバーグも焼いてやったり、食後は皆で海の方へお散歩したり…大忙しながらも、皆が元気でいる事の幸せを思っていました(昨年お正月は長女が来るなり具合悪くなり熱上がってきて私のベッドで寝かせたり、天使もお腹痛くなったりでしたから)

皆さんも穏やかに良いお正月を過ごされていますように。
そして今年が良い一年になりますように・・・
コロナもあまり心配せずにすむように、
ウクライナは1日も早く戦争状態が終わりますように・・・

今日は静かに年賀状のお返事書きながらそれを想っています。

1月の出品は、京都芸大移転支援へのチャリティー展(1月6〜8日)、Ge新春小品展(6〜14日)、ギャラリーあじさい新春展(24〜29日)(そしてたぶんギャラリー島田の1月のコレクション展示にも作品出して頂くのでは)でスタートです。
今年も少しでも多くの人に、絵に心癒されるひと時を持っていただけますよう願いながら、描き続けます。
どうぞよろしくお願いします。

*今年の個展は、3月に秋田のギャラリー杉、7月に梅田阪急百貨店美術画廊、12月にギャラリー島田で企画頂いています。また其々に告知しますね



| - | 14:32 | comments(0) | - |
Xmas…今年も感謝とともにあともう少し・・・
昨日のXmasイブには、ぎりぎりまで迷った東京行き(出品中の展覧会2か所へのとんぼ返り)は申し訳ないけれど断念し、明日搬入の「Ge新春小品展」作品準備と、新年1月搬入の「ギャラリーあじさい新春展」への作品制作。
そして帰宅後次女と遅い軽めの夕食。細やかにキャンドルは立て、ワインでメリークリスマスの乾杯だけはして。今日も仕事に追われましたが、夕方長女宅へ走って、Xmasを祝いました。
まだ産後2か月足らずの長女、ケータリングも利用して食材は用意してくれていて感謝。こちらは皆それぞれへのXmasプレゼントを持参でした。
昨夜はサンタクロースさん来たの?と聞くと、3歳の天使1号は嬉々としてもらったプレゼント説明してくれて、その嬉しそうな様子にこちらも嬉しくなりました。(天使2号はXmasわかるのはまだ来年以降ですね)
子供達3人小さい頃は、何とか欲しい物を事前に聞き出し見つからないようにそれを準備、イブの夜、中々寝ない子らがやっと寝静まった真夜中(ヘタすると明け方)プレゼントを枕元に置くのに苦労したりした日々を遠く懐かしく思い出し、今それを長女夫妻が頑張ってやってる事がほほえましかった事でした。

色々な事が盛りだくさんにあった今年も、Xmasが終わるともうあと1週間。
沢山の感謝の想いを胸に、まだバタバタしながら年越しになりそうです。
| - | 01:50 | comments(0) | - |
「風の物語」と「遠い記憶に呼ばれて」


昨日は、今年最後のNHK講座へ。お元気な方も、病気を抱えながらも楽しみに来て下さってる方も、前回私の思いがけないコロナ発症で急遽お休みにしたので申し訳なくて、其々に作品制作に真剣に向き合わせて頂きましたが、来年のモデルさんの衣装をどうするか楽しくカタログを見合ったり、休んだ日の振替えの講座日を2月に増やす相談などもして、和気藹々と終える事が出来ました。

11月末、お世話になって来たO館長、ずっと闘病しながら頑張って来られてたNHK講座生徒さんNさんの、哀しい旅立ちの知らせ。9月に元気にお話ししたO館長。私が送った手紙を喜んで「希望を持って頑張ります」とお手紙返信くれたその日に旅立ってしまわれたNさん。自分もコロナに苦しみながら「どうぞ、安らかに…、ゆっくりお休みください」と毎日天に祈っていました。
遠い日に姉や母を見送った時から人の存在の儚さを痛いほど思う一方で、だからこそ、その存在の温かさ、今ひと時ひと時の大切さを痛感してきました。先日の、静かに時を見つめる個展も、昨日のNHK講座も、大学での授業も、ひと時ひと時を大切に…でも共に希望を持って前向きに…と思っています。

先週お伝えした展覧会が、現在東京で開催中ですが、年明けに開催の母校の移転支援チャリティー展に、「風の物語」10号(上の画像作品)と、「遠い記憶に呼ばれて」10号を出品します(今日はこれから京都へ搬入です)。作品が役に立てれば…と。

2023.1.6〜9 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA https://gallery.kcua.ac.jp
京都芸大同窓会アートオークション2023「Hand On」
https://kyoto-hand-on.com

*会期は短いですが、会期中、ウエブサイトからの入札ができるとの事です。

2月にはまたもう一つ被災地支援等のチャリティー(京都高島屋)にも寄贈しますが、それはまた追ってお知らせしますね。
| - | 10:59 | comments(0) | - |
白い光の中で…元気になりました。


ご心配頂いた方、エール下さった方々、ありがとうございました。
先週土曜に7日間の療養期間終え、念のための検査も陰性に。今週月曜からは元気に大学授業へも復帰して、可愛い学生らとのやりとりに元気を貰いながら、休んだ授業の補講の手続きをしたり、銀座ギャラリー枝香庵ウインターフェスタへ急ぎ作品発送したり、出品依頼受けていた東京丸の内のチャリティーアート展「ライティングオブジェ2022」(売り上げは地球環境保護と子供達の平和な未来、東日本大震災・熊本地震復興支援へ贈られます)の行灯にドローイングを描いて返送したり、、追われていますが、しっかり休ませてもらったから、元気です。心配していたコロナ後遺症も今の所なく、毎朝コーヒーの香りに(あぁ臭覚も無事で良かった…と)ホッとしています。

画像は「白い光の中で…(ギャラリーにて)」F4号。
「一緒に連れて行ってくれたら 」F4号とともに、ウインターフェスタに送った作品。11月神戸個展出品作ですが、東京方面の方々、実物をご覧いただけたら幸いです。

Echo-ann WINTER FESTA 2022 
12月13日(火)〜25日(日)11:30~19:00(日曜と最終日は17:00まで)
ギャラリー枝香庵 https://echo-ann.jp


ライティングオブジェ2022
12月15日(木)〜24日(土)*15日は点灯式 東京ビルTOKIAガレリア
www.illuminat.co.jp/LO_official
| - | 00:47 | comments(0) | - |
自宅療養しながら12月に…
先週ブログ投稿した翌日金曜に、少しのど痛み咳…疲れが出たかなと早めに休んだものの、体中痛み息苦しくなってきて、夜中日付変わり発熱。翌日土曜受診、コロナ陽性、7日間自宅療養となりました。
土〜日曜は熱も上がり、かなりしんどかったので、重症化しない事祈りながら、とにかく同居の次女にうつさないように…ひたすら部屋にこもり、触った所は消毒をして…熱下がり咳も止まって(自宅療養もあと2日で終えられそう)やっと今PCに向かってこれを書いています。

感染させるのは、発症の前日から症状のある間とのことで、個展終えて2日経っての発症で良かった…(一応連絡入れたギャラリー島田は、スタッフも島田社長も変わりなくお元気で…)
ただ、今週の大学授業4つとNHK講座も休講に。その連絡や、学生への授業お知らせやらに(全てスマホでできるので何とかベッドから)土・日は追われてました
補講は、出講してから相談します。学生達、NHK講座生徒さん達、本当にごめんなさい。

実は銀座の枝香庵ウインターフェスタに新作描きかけていたのですが、間に合いそうになく、神戸個展に出した4号2点を送る事にして(作品データ締切り11月30日)データだけ送りました。東京の方々には見て頂けてないから(9月の銀座個展以降に描いた作品なので)それ見られるの楽しみですとオーナーに言って頂きありがたく…

銀座個展−受賞記念展−神戸個展と(大学秋学期や長女出産サポートも並行して)突っ走ってきたので、ちょっと休めと神様が言われた気がして、コロナ以前なら多少熱があっても「行かなければ」と授業や仕事、父の世話にも行っていた私でしたが、こればっかりは出たら迷惑かける事になるから、色々気になりながら、じっと療養しています。
皆さんも、くれぐれもお体気をつけてお過ごしください。

*次女は接触なく元気でも同居人は濃厚接触者に…で5日間店を休みに。今日まで無事発症なく(今日検査も陰性に)明日からは店開けます。予約されてたお客様、私の為に今週閉店となり申し訳ありませんでした💦
(次女には食事を部屋の前に置いて貰ったり頭下がりっぱなし。感謝でした💦)
| - | 17:37 | comments(0) | - |
「井上よう子展−静かに時を見つめて」無事終了しました。沢山の感謝と共に…

昨日無事個展終了しました。
最終日は冷たい雨、3時頃には雷まで鳴って一瞬停電するほどの悪天候でしたが、終わる間際まで沢山の方が(終わって搬出作業中に来られた方も💦)遠方からも来て頂き、感謝の連続でした。
来客重なると、要領よく会話を切れない私は、話せなかった人もいて(会場にいたのに来られてる事にも気づきもしなかったり)申し訳なかったです。
お会いできお話しした方は勿論、大学出校日で不在の日に来て下さった方も、ありがとうございました。
娘のカフェlokkiにも行く日程を組んできて下さった方々もあり、それも嬉しかったです。

今回会期中は一段と色々とあって、ひときわ記憶に刻まれる個展となりました。

中でも、14日島田社長の80歳お誕生日で、ノンアルのシャンペンとブルーの花束こっそり持参、スタッフの協力も得て準備して島田さんが早めに帰られる前にギャラリーで乾杯と花束贈呈をし、もう33年も前からお世話になって来た感謝をあらためて思ったり、

永年お世話になって来た(10数年前に賞に推薦頂いたり、最近はよく学生を連れて行っては楽しくお話しいただいた)西宮大谷記念美術館館長の越智さんの訃報が入ってきて、、先月倒れられ入院された事は聞いて心配していたけれど、個展中別の方から「集中治療室から一般病棟に移れると本人から電話もあった」と聞いてあぁ良かった、戻って来られますねとほっとした翌日で…信じられない思いで、ご冥福を祈り天を見上げ…一昨日の夜からの冷たい雨が、涙雨に思われました。

直前に長女には第2天使が生まれたため、第1天使のサポートに合間に走りながら、新しい命、逝ってしまわれた命を思い、会場ではまさに「静かに時を見つめる」…そんなひとときとなりました。
| - | 10:08 | comments(0) | - |
個展始まっています。


神戸ギャラリー島田での個展、11日金曜搬入展示作業無事終え(精鋭スタッフさん達と、見守って下さった島田社長に感謝)、12日(土)無事スタート。そして今日13日(日)も、連日懐かしい人や教え子や、いつも来てくれる芸大仲間、ファンでいて下さる方、初めての方も。そして東京から飛んできてくれたりも…沢山の方々ご来場頂きました。ありがとうございます。
11〜18時、立ちっぱなしで接客に追われてましたが、1980年代のコーナーが心に沁みたと言って頂いたり、案内状にした130号の前に座ってじっと長く「静かに時を見つめて」下さったり、絵を、私が思うのとは違う見方で見て頂いて、あぁなるほど…そんな見方もあるんだと、勉強になったり…其々に元気を頂いています。
まだ23日まで、明日からも頑張りますので、よろしくお願いします。
明日は大学授業後2時過ぎからギャラリーへ参ります。
火曜と木曜は、大学授業と第一天使の保育園お迎えのミッションもありギャラリーへは行けませんが、水・金・土・日は参ります。(土曜はNHK講座後で2時過ぎから)

明日からちょっと気温が下がるよう、皆さんお気を付けください。

#神戸ギャラリー島田  #井上よう子展−静かに時を見つめてー
#12日から23日まで

| - | 00:26 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ