YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
ずっと忘れない

個展終了後、大学授業もこなしつつ間の日に新幹線に飛び乗り名古屋へ。
私にとって、画家としても人としても、心から尊敬できた恩師・三尾公三先生の「生誕100年ー三尾公三 夢幻の時空間」名古屋画廊(㋇5日まで)へ行ってきました。
2000年に亡くなられたからもう23年。。。
でも、真剣に絵に向き合う時、今も三尾先生ならこの作品に対してどう言われるだろう…それが私の指針。

「売れるための絵を描いちゃいけない。でも、真摯に努力を重ねた作品が結果的に売れる事は良いこと。
自分自身が、ずっと見ていたくなる絵を描きなさい。」

本当に厳しい方でした。でも、人に厳しい以上に、自身に対して厳しい方だったから、その背中を見て、沢山の優秀な学生が育ったと。
そして、けして才能あふれるタイプでなく、とにかくコツコツ描くしかない私のような教え子にも、卒業後、思わぬ困難にあい、その中で努力を続ける事を(途中の努力なんか関係ない。プロになるには結果がすべてだとおっしゃってた先生もいたけれど)、今は大変な渦中にあっても、努力を重ねていればきっと報われる日が来るから…と励ましてくださった。
その言葉は、本当に実感できる今、学生にも伝えたりしています。

本当は京都か大阪か大きな美術館で、生誕100年記念展してほしかったんですが…と、三尾先生の作品を多く所蔵される名古屋画廊N社長。画廊で開催下さった事に感謝して、大きな恩師の作品の前でしばらく遠い日に想いをはせていました。
頂いたご恩はずっと忘れない…
そしてその教えを、私自身が身をもって、伝えていけたらなと願うばかりです。


| - | 00:21 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ