YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
「不思議な力に導かれるように…」

最近また不思議な繋がりや導かれるように…の出来事続いています。何なんだろう…神様が私のゆくべき道を示してはるのかと思ったりします。
子供ら3人小さく父もうちに来てる時なんか、とにかく仕事からも慌てて飛んで帰り6人分食事作り、それぞれにその日のフォローし翌日の準備して、順に寝静まった日付変わった真夜中に少しでも絵を描いてまた早朝から始動の毎日で、私が一人遠方に出かけるなんて全く不可能で思いもよらなかったけど…今、娘らは自立し(長女はしょっちゅう羽根伸ばしに帰ってくるけど)毎年入院したりしてた父も介護ヘルパーさんらのおかげで何とか元気で暮らしてくれていて、二人暮らしの息子が元気に高校行き遅くまでサッカー部活動してる間に大学休みなら広島まで展覧会を見に行ける事その事に感動を覚えた今日でした(もちろん突然事が起こり、飛んで帰ったりもよくありますが)。
広島県立美術館
クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に「印象派を超えて−点描の画家たち」 ゴッホ、スーラからモンドリアンまで
科学的知識を元に独自の点描技法開拓したスーラとその関連の展覧会は以前にも見ましたが、混色で彩度落とさずに絵を見る人の視覚内で鮮やかな混色を感じさせるその「分割主義」を意識してコレクションされた作品群は作品レベルも高く見応えあり、実は先日の三木市の個展で色々な方々とブルーについてや「色」について語ってからまた改めて色彩心理の本を読み返している私には、「色」について分析し向きあえた展覧会でした。
16日までです。
見に行ける方はぜひ見に行ってみて下さい。
館収蔵品の展示も、意外な物まであって見応えありました。
そして広島でもう一つ向きあったものが…
| - | 23:45 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ