YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
2月は逃げる?!
毎日があっという間、こないだ新年を迎えたと思っていたら、もう2月も半分終わってしまいましたね。
大学の授業が終了して少し時間にゆとりができるかと思いきや、何だかやっぱり色々あって、毎日ゆっくりする時間はなく、明け方3時ごろにやっと寝て6時半に起きる「1日の時間がもっとほしい」病の私です。

連休は、土曜は芦屋市立美術博物館へ「アーティストと語ろう」講座の手伝いに。具体美術の作家、今回は最後の具体メンバー世代・向井・松谷・前川の3氏。裏話の暴露し合いがなかなか面白く、貴重なお話に受講生の方々や飛び入り参加の方も盛り上がっていました。

日曜は先日書いた、息子のサッカー練習のお世話当番。

月曜は、また、息子のサッカーの試合に、南甲子園小学校へ。4台の車に分乗していく1台を運転し、5人乗せて行きました。寒くなるかと思ったのが小春日和となり、試合も2試合ともいいペースで勝ち、サッカー少年達元気いっぱい。3月ももう決まってる試合、次回はかなり強い(この地区でリーグ優勝)チームだそうで、コーチは「ときには強いところにやられてなにくそ!って思わせないとね、ここのところ同じくらいか弱いチームとの勝ちつづきでちょっと天狗になってる子もいるし・・」なるほど、飴と鞭ですね・・。

昨日火曜は、東京から休暇で帰ってらした毎日新聞・東京学芸部記者Kさんと(いつも連載挿絵の件で、メールや電話やりとりはしていても、お会いするのはほんとに久しぶり)ランチのあと、陳 舜臣先生のお宅へあいさつに伺いました。初めてお会いするし、緊張していた私に、柔らかな笑顔で奥様とともに迎えてくださいました。お二人からの「いい絵を描いて下さって」の言葉に救われる思いで、次回の原稿(直筆のコピー)をお預かりし、また頑張って描くぞ〜と元気を頂きました。
短い時間でしたが忘れられないひとときになりそうです。
陳先生、奥様、岸さん、ありがとうございました!

今日は、次女の推薦入試。お弁当何がいい?にサンドイッチのリクエスト、明け方心をいっぱい込めてつくり、朝持たせて送り出しました。
そして私は大手前大学へ採点に・・さっき夕食時にたずねたら、面接で緊張して言い間違いばっかりして、面接官の一人が笑ってたそう。
ま、一生懸命言ったんなら気持ちは伝わってるよ、気持ち切り替えて来月に向けてがんばり!と言っておきました。さあ、どうなることやら・・

明日は私は、去年検査でひっかかり多分大丈夫だけど追跡検査しておきましょうと予約させられてた再検査に病院です。
| - | 22:04 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ