YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
銀座ギャラリー枝香庵での個展、感謝と共に後半へ

31日、朝5時起きで上京して展示作業、3フロア65点。カフェ休みにし一緒に行ってくれた次女に最上階の挿絵原画30点を任せ、夕方6時半まで。メインの7階大きめ作品達と7.5階のフロア、その間の階段壁面へのタブロー作品30数点は私が配置を考え展示しましたが、一人では夜中までかかったはず。キャプション作ったり、梱包といたり、その空き箱達を片づけてくれた画廊スタッフさん達と、次女に、心から感謝でした。

初日1日には、懐かしい方、初めての方、思いがけない方も、色々に来て下さって、終了後は3日のコンサートの最終打ち合わせを、忙しく愛知と静岡での仕事から飛んで来てくれた布垣氏と画廊オーナーと3人で・・・
3日は色々直前のハプニングにヒヤッとしながらも、無事2年越しでのコンサートが開催できました。
ブルーの私の世界とリンクする曲たちを、温かいトークはさみながら、ギターと歌で、満席のお客様たちを魅了してくれた布垣氏。私とオーナーも、リクエストしたユーミンの名曲「陰りゆく部屋」から始まったコンサートに感動しながら、また、絵の世界が広がってゆくような素晴らしい時間を頂きました。平和を願う「イマジン」も、今まさに心に沁みた事でした。

(当日の入場料は全てウクライナ難民支援のためにと、国連UNHCR協会に布垣氏がすぐ翌日に寄付してくれました。)

遠くからこの絵と音楽とのコラボの為に2年越しで楽しみにしてかけつけてくれた人、超多忙な仕事を何とかこなし時間作って来て下さった方、布垣氏自身トヨタ博物館館長だけでなく、社会貢献事業部と、10月オープンの富士モータースポーツミュージアム館長も兼任とかで、オープン迫り超多忙に愛知・東京本社・静岡を飛び回る中で、本当に奇跡のような、一期一会のひと時を頂いた気がします。

昨日・今日はいったん戻って、雑用や制作(次は11月の神戸ギャラリー島田個展)をこなし、明日夕方からまた後半へ向け上京し、8〜10日は会場の銀座・ギャラリー枝香庵に詰めます。
沢山の感謝を胸に・・・

| - | 12:46 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2022 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ