YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
雪原

猛暑が続きますが、皆さん大丈夫でしょうか(汗)
大学授業は7月いっぱいで夏休みに。でも、色々な手続きや雑用、片づけ、etc.なぜか毎日走り回って?何とかそれでもアトリエに走って制作するひとときにホッと息をついて、、
暑い暑い中で、12月の個展に向けた作品たちの構想を練るうち、数年前に行った時のデンマークの雪原や、息子と二人で行った日本海側の雪原を描きたくなって、3部作で雪の風景を描いています。(この雪を見つめていた時、生き方について、厳しい寒さと自分自身とに向き合っていたのです)
息を詰めて、そっと薄く何回も塗り重ねていきながら描き出す淡い雪の色、空のかすかな光のグラデーション、やはり描くことは祈りに似て・・・

朝は、揃って並んだ3つの位牌…父と母と姉の…に手を合わせ、父が好きだったコーヒーを供えて、一日がスタートするのですが、父の初盆になるので、花や果物、野菜も小さなスペースながら供え、父が好きだったスイカも切って供えたり。
来週は子供たち揃って車に乗せて(babyも初めて)、お墓に行く予定が、台風接近…
永年、私は行かないといけないとの使命感(父からも言われて)でどんなに忙しくても、体調が悪くても、お盆にお墓の掃除をしてきたけれど、子供たちには、無理なら、お墓の前に行けなくても、遠くからでも、手を合わせて思ってくれる気持ちがあれば…故人を大切に偲ぶその気持ちの方が、大事と思っています。

| - | 10:40 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ