YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
3月になりました
2日土曜は朝からNHK講座へ。お休みされてる方を心配しつつ、来られてる方々はそれぞれに絵をこつこつと頑張ってられて、私も一人一人にできる限り向き合って、穏やかなひととき。
その後、大阪へ、その日までの展覧会など5件のギャラリーを駆け巡って、最後に梅田阪急百貨店美術画廊での井上直久先生の個展へ。
私にとって、高校時代に井上直久先生に出会えた事が、芸大へ行く事になる大きな要因であり、大学時代に三尾公三先生と出会えた事と共に、今、画家としての自分の人生の大きな出来事だったことは間違いなく、、スタジオジブリとのお仕事や、とても有名な画家になってしまわれてからも、お会いすると高校で担任を持っていただいた頃と変わらない気さくさでニックネームで呼んで下さる有り難い存在、人生の恩師です。(成安造形大学に非常勤講師に呼んで下さったのも井上直久先生でした。)

3日、朝から迎えに行って、娘夫婦とbabyと息子と私で西宮神社へbabyのお宮参り。泣き出しかけてミルクを慌ててやったりしながら無時祈祷して貰いやれやれ。祈祷の祝詞の中で、来ているbabyの住所氏名生年月日を読み上げていかれるのを聞きながら、あぁ娘や息子の時もそうだったな…と、遠い日を思い出していました。

その日は夕方京都で、京都芸大同期のゆるやかな同窓会。ふたを開けてみれば、東京・広島・岡山など結構遠くからも、40年ぶりの再会もあり、現代アートのトップランナー達、TV関係やCG制作会社トップから、定年退職や早期退職して悠々自適の人、親の介護で仕事やめ昼間は介護し夜間バイトの人まで立場は様々に、それでも話し出すと学生時代の雰囲気のまま…いいなぁこの感じ…来たくても来れなかった友人にも思いはせながら、元気を貰ったひと時に感謝。

確定申告、父の書類も何とか終え、明日は神戸市展の審査へ、週末は今年も何とか東北へ、8年目の被災地へ行ってきます。
| - | 22:45 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ