YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
父の卒業論文
28年前、晴天の霹靂のようだった母の末期癌余命3ヶ月宣告された時、とにかく家族の為だけに一生懸命の人生だった母の痕跡を残したい一心で亡くなるまでの日々記そうと書いた看病日記。はからずも父もつけていて、合わせた物を母亡き後一周忌に「清花散りし時」編んで母を知る人に贈りました。

父はその後「旅愁」(これには若き日母とやり取りした手紙内容もあり母が存命なら嫌がったろうなと)「傘寿」「米寿」(句集)と自費出版し、最後に卒寿と思っていたのでしたが、昨年脳腫瘍転移既に末期宣告入院に、もう無理だなと。
でも病状落ち着き何とか父の希望で明石の家に車で連れて行った時に、会社の工事長時代、俳句の老人大学講師時代、神戸の異文化交流に海外の留学生の為尽力した時などあちこちに寄稿した文章など持ち帰り、私も忙しかったけれど何とか印刷屋さんとやり取りして、「卒寿」できました。
父の人生の卒業論文です。

父が送ってほしいと言う親戚や知人に発送していっていますが、知らない方でも読んで下さる方には、また個展会場などで無料で進呈します。

余力があれば、戦争に実際に軍人として 参加し捕虜2年の大変な体験を、生き証人として書き残して欲しいと、以前から言っているのですが…
| - | 23:37 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ