YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
陳舜臣先生安らかに…


陳舜臣先生が今朝亡くなられた…毎日新聞夕刊に月一回連載「海の世紀」に挿絵を描かせて頂いた約1年半、どれだけ沢山の事を学ばせて頂いたろう…
毎回時代も国も違う海に纏わる話、娘の高校世界史・日本史の教科書借りて再び勉強し直したり現代アート作品にも及ぶ内容には大学図書館で調べたり…担当記者さんも時代考証の資料その都度手に入る写真コピーなど探し送ってくれ四苦八苦しながらだったけど、本当に沢山勉強しながら楽しく描かせて頂いた。挿絵担当決まりスタート前に自宅へ担当記者岸さんが連れていって下さって奥様共に楽しくお話した。
連載中の2007年神戸大丸で「陳舜臣の世界展」がありよんで頂いて、不勉強な私はその著作の多さ、推理小説から歴史物、時代小説、現代の街歩きまで幅広さに驚き(これだけ広範囲の深い知識に裏打ちされてあのエッセイがと腑に落ちながら)渡した花束…喜んで下さった笑顔。
2008年1月にまた倒れられて休載という形で連載終わって、元気に復活されるのを日々祈りながらお便りしたり、海が何より好きな先生にお見舞いに送った海の水彩画をとても喜んでると元気な奥様からお電話頂いたのに、その奥様が先に逝かれて心配し…
色々に思い出がまさに走馬灯のようにニュースを聴いて駆け巡りました。
去年「陳舜臣アジア文藝館」立ち上げの会に挿絵原画を展示頼まれ持参し参加した時、息子の写真家立人さんとお会いでき先生お元気ですかと尋ねたら「施設に入ったけど元気です」と、その館のプレオープンには車椅子で立人さんと人が来る前に来館されとても喜んでらしたと聞き嬉しく、安心したのだったのに…
寂しいです。
心からご冥福をお祈りします。
| - | 00:45 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ