YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
希望の光へ向かって…

今、大変な出版業界での、大海に小さな帆船で漕ぎ出すような…でも
「魂に背く出版はしない」
大手出版社を辞め、自ら出版社「鉄筆文庫」立ち上げられた渡辺浩章さん、創刊の「翼」(白石一文さん著作)が、初版5万部に加え発売1週間で1万部重版決定という快挙を遂げています。
もちろん発売までにイメージ画像コンクールもされたり、ツイッターで「翼」を毎日少しずつ連載配信無料でされたり、斬新な試みで努力重ねて来られての創刊、暗鬱な気持ちになるやりきれないでき事続く毎日の中での鉄筆の快挙は、渡辺さんのまっすぐな信念と、白石さんの小説に描かれる深い愛とに、沢山の方々が共感し、そこに希望の光を見たのではと思います。
カバー絵はキリハリエ・Emiさん、裏には画像コンクールの受賞作品たち、そして文庫本体の表紙画に私の、まさに大海に漕ぎゆく小さな帆船と彼方に希望の光を描いた絵を使って頂いています。この鉄筆文庫の創刊に立ち会え、ずっと自分の絵が文庫に寄り添える事に感動と感謝で一杯。画像では見えにくい方々、ぜひ書店で購入して手に取って見て下さいね。もれなくついてくる栞(右手前)にも「わが心にも千億の翼を」…小説に登場しカギになる絵のタイトルで描いた絵を使って頂いています。
日曜は大好きだった叔母の四十九日法要に。叔父と従妹の亡き叔母への心こもった法要にとても心温まり…今日起こった事件には、とにかくどんな事があっても命を大切にしてほしい…彼方に希望の光を見てほしいと…ご本人の苦痛、遺された人達の何年も先まで続く苦痛を思っていました。
| - | 20:48 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ