YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
女子力と老人力
日曜、西宮北口の兵庫県立芸術文化センターでの「お家さん」公演(原作・玉岡かおる、第25回織田作之助受賞作)に、主演の竹下景子さん拝見したく(ご本人からお誘い頂いたし地元だし何とか是非行きたいと予約。もう少し遅れたら3日間とも完売でだめだったらしい満席状態でした)アトリエからとんぼ返りで行ってきました。実話が持つ力、壮大なストーリー、休憩入れ2時間40分の数々の奇跡と地獄。見事に演じきられた竹下景子さんに止まぬ拍手、あの小さな体から発するエネルギーに満員の会場が圧倒されていました。
そして今日は仕事後夕方からギヤラリー島田へ走り「加川広重巨大絵画が繋ぐ東北と神戸プロジェクトを読み解く」火曜サロンに参加。始まり出会いから去年のKIITOでの展示が決まり怒涛の流れ、混沌の中から生まれ来る物、先月5日から17日のKIITO記録画像見てから委員の報告、参加者、スタッフのコメント、それぞれに意味深い物があり、若い参加者も熱心にメモ取る情景もあり時間オーバーでも足りない位の濃い時間空間となりました。
いみじくもギヤラリースタッフH嬢が言った「島田の暴走老人力にいつの間にか皆さん巻き込まれ(笑)でもなぜか自分から「やらねば」と。そしてそれが大きな動きに…」
私は…「お家さん」にも、このプロジェクトにも偉大なる女子達の大きな女子力と老人力に、感じいっていました。
私ももうすぐ初めて東北被災地へ行ってきます。
| - | 01:40 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ