YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
かつて…「日記」と言う作品に出会った

芸大生だった頃だから、もう30年以上前…
皆が「作品作り」「絵作り」に躍起になっていた。
「それ」を作品として成り立たせるために、抽象はミニマルに、あるいはニューペインティングふうに、具象は奇抜なデフォルメやシュールリアリズムに、とにかく捏ねくりまわして駄目にしたりもして…
そんな時に出会った「日記」と言う作品。
当時40歳になるかならないかの野田哲也さんの、息子さんの画像の上に、息子さんが描いた落書き画像(目を離したすきに描かれていた)を重ねて刷った版画作品。
こんなにある意味プライベートな私的画像をシンプルに重ねるだけで、(そのただ重ね方が絶妙なわけだけど)こんなに素敵な作品にできるんだ…衝撃でした。
他にもその日付が入った日記シリーズ…
さりげない日々の自画像、その日届いた贈り物など…
それらの作品達と、ご本人のギャラリートークが聞けると言う初日土曜、アトリエでの時間も足りないし体調もあまりよくなかったけれど、少しだけでもと神戸・ギャラリー島田へ飛んで行きました。。(4月4日までやっています)

日々慌ただしく時間だけがあっという間に過ぎてゆき、今日もわずかな時間を縫って制作していた私は、作品の前で空回り…
少しの時間でも、野田哲也氏の作品と触れ、お話聞かせて頂いた事は、とても貴重なひとときでした…
| - | 18:14 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ