YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
ひこうき雲

4年に一度の2月29日。

毎年、私にとって「暗い2月」
大学の授業それぞれが終了と同時に、1年間の緊張と疲れが堰を切るかのように体調崩し熱が続くのと、忙しい毎日の中、大雑把に纏めるしかしてきてない(毎年この時期には毎月ちゃんと纏めようと反省するんですが…)確定申告の為の沢山の書類や伝票や証明書や源泉徴収証との、頭から火を噴きそうになる格闘…でも税理士さんやら人に頼むのでなく自分ですることで、4つの大学やNHK、モーネ工房で教えた仕事、各ギャラリーで個展やグループ展での様々な収支、岩波ジュニア親書の表紙絵の仕事、色々に感謝したり思い出しながら確認できるのです…大学前年度反省や次年度打ち合わせ、書類作成もあり、もちろん作品制作もしないと…で短い月なのに怒涛の日々。

一日多いだけでもラッキーと思う事にして、この3日間夜中も頑張って、昨年は3月に縺れ込んだ申告を、ぎりぎり閉まる直前に税務署に滑り込み、2月29日に完了。

税務署からの帰り、見上げた空のひこうき雲が、とても清々しくて…
学生時代に聴いたユーミンの「ひこうき雲」…その少し前に亡くなった姉と重なる想いで聴いたこと…思い出していました。

火曜夕方は息子の中学で最後の懇談会、卒業式までもう10日の担任の先生の言葉にじんとしながら、長女から足掛け12年何度も訪れ、私の大作もかかり、元永定正先生の作品も点在する西宮浜中、入学時色々に荒れてた事もあり何回も仕事の合間にも行って、学内パトロールもしたなど思い出もいっぱい。
「無事に…何とか無事に…卒業させられるようにとひたすら思ってきた」と言う先生もいらして、感慨新たでした。
| - | 01:12 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ