YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
子供たちが生きていく日本が・・・
私は、もう・・・、母が亡くなった24年前に、それを看とる数ヶ月間が自分のなかに新たな命をはぐくみながらの、壮絶な精神的葛藤と、そのまた母の母がさらに早くガンで亡くなったのも何度となく母から聞いていたし、自分もそれくらいで人生を終えるのもしれないなと、妙にふつうの20代では考えないであろう人生観を思わざるを得ず・・・生き急がないと、子供らにできることはしておいてやらないと・・そんな追われるような想いで、ずっと走り続けてきた気がします。

母が余命2〜3カ月との、晴天の霹靂のような、死の宣告を受けた歳まで、もう1年になり・・・

子供ら3人それぞれが、とにかくちゃんと自力で生きていけるように自立してくれるのを見届けるのは、産んだ以上母として責任を感じつつも、長女がこの春巣立ち、次女は来春無事保育士の就職先決まれば一安心、あとは来春高校入試の末っ子長男息子だけがまだ心配かな・・
でも、きっと私がいなくても、再来年くらいには進路も決めているだろう・・
父親には、母や姉に先立たれてるんだから、私まで先に逝くのだけはやめてくれと言われているし、私もそうありたいと・・、
できればもう少し子供の学費の心配が減れば、仕事減らして父のそばにいられる時間を増やしたい・・そうも思う・・
それもお互い何年かのことと・・

なのに、まだまだこれからの、子供たちの未来を脅かすようなニュースが続々・・・
それもなんだか隠ぺいされたり、全てが明らかにされてる感じでない・・
放射線が10ベクレルなんて、人がすぐ死んでしまうくらいの放射線量が福島原発で計測されたり、福島・宮城に続き山形牛も・・・放射能汚染で出荷停止の牛肉が増えていく・・・そして、すぐ身近にあるホームセンターで、売られている、観葉植物やらにひろく使われる腐葉土に、事故後の枯葉も使っていたため、全国的に、かなり高い濃度の放射能汚染がわかったニュース・・
子供たちには、元気で、願わくば楽しい人生を、まだまだこれから先末永く生きてほしい・・
自分の子供たちだけでなく・・・・

それが不安になる今の日本の状況・・・
情報も、いったい何を信じたらいいのかと思うことが多くなって・・
胸が苦しくなる・・
| - | 22:11 | comments(2) | - |
ちゃんと睡眠とって食に感謝しつつ健やかに今を生きよぉや。
| おなか | 2011/08/03 9:15 PM |

おなかくん、考えたってわからないから、今を生きる・・それしかないね。
| yoko.I | 2011/08/04 12:00 AM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ