YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
展覧会迫る!中、昨日はレクチャー

いよいよ一週間後に、京都・ギャラリーモーネンスコンビスでの、デンマークのYUKOとの「星に願いを…」展オープニングです。今日もアトリエで大詰めの制作でした。

でも昨日は、大学仕事ない日ながら、神戸夙川学院大学学長の後藤正治先生(あの、石井一男さんを書いた「奇蹟の人」詩人茨木のり子さんを書かれた「清洌」で著名なノンフィクション作家先生)の文化人講座に、有り難くも昨年に続きよばれていて、画家井上よう子として、「絵がもつ素敵な力を信じて…」というテーマで話す事にして、後半作品スライドショー映して大学院時代から最近作品まで作品に込められた思いやエピソードと共に、レクチャーをしてきました。

普段の大学での実技指導と違い、自分の事について語るのはちょっと緊張するのですが、熱心に聞いてくれた学生たち、一期一会の出会い…何か心に残ってくれたらいいなと思います。

で、人との出会いの大切さ大きさを語る時、高校時代恩師・井上直久先生、大学時代恩師・三尾公三先生、そして画家を諦めないといけないかと思った過酷な日々の中での30歳での島田誠氏(現ギャラリー島田 社長)の存在を語ったのでした。
終わってから、井上直久先生に母親も習った、多分井上よう子先生と高校同級生と言ってきた学生がいて、びっくりでした。

そして、今日は大切な人・・島田さんの奥様悦子さん(いつも元気にエール送って下さった・・・兵庫県芸術文化協会からの受賞式に「あなたほんとによく頑張ったわね・・」と泣いて下さった)・の2年目の命日でした。

色々な、自分を大切にしてくれた(現在も含め)方々への感謝の気持ち、日々、忘れてはいけないな・・と思います。
| - | 23:47 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ