YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
今年の展覧会や参加するプロジェクト
土曜日は、NHK文化センター神戸教室での講座の後、ギャラリー島田覗いて、アトリエに直行。
もう1カ月を切った、来月の京都市美術館でのGe展(大きな作品)、同じく京都・ギャラリーaさんでのBreeze展(画廊企画5人展・・小品3点)への出品作品制作、大学の仕事も忙しく始まって、間に合うのかとやや焦燥感。

日曜は何とかたまった色々な家事・・洗濯は毎日だけど、それに加え、水曜〜金曜無事楽しく修学旅行(信州スキー)過ごして帰ってきた息子の洗濯もの1回すませ、また新たにシーツやタオルケットや大物洗い・・計3回洗濯機回し、衣替えのこの時期、クリーニングに持っていく冬物コートやジャケットまとめたり・・家事はいくらでも沸いてきます。

そのあと友人との会う約束で、しばし癒されるひととき・・忙しい中、やっぱりこういう時間をその都度短時間でも取ることも、精神衛生上大事だな・・と痛感。

そして今日はまた朝一から夕方まで、大手前大学でフル授業。
新年度のペースも少しつかめてきた感じ。


遅くなりましたが、今年度の展覧会や、参加するプロジェクトの予定(すでに終えた展覧会もありますが)ホームページのexhibitionページにアップしてもらいました。(Jちゃんありがとう!)
ご覧になって、都合つくものはぜひご高覧下さい。
http://www.yoko-scene.com

7月の、モーネ工房での「星に願いを」展にも、今震災で大変な方々への想いをこめたものにしたいのですが、
依頼作家に選んで頂いて参加することになった、香川小児病院へのホスピタルアートのプロジェクト。
被災地ではないけれど、病気と闘う子供たちや、それをどんなにか自分とかわってやれたらの想いで日々見守る親御さんたちや、ケア―しながら自分自身が過酷な日々の看護師さんお医者さんたちにも、
自分の作品が、微力ながらも、心癒すような力を持てるように、全力で取り組みたいと思います。

ゆうべ、ギャラリー島田の島田さんは、阪神大震災のときにも、いち早くアートの力を役立てるべく、かつ被災したアーティストたちを支援する仕組みを作るべく、「アートエイド神戸」を立ち上げた人として、「あなたの出番ですよ」との方々からの声を受け、勿論ご自身の志にそって、仙台へ発たれました。
10数時間かけての仙台への直行夜行バスを使って、きょうから3日間、現地視察とともに、[アートエイド東北」のたち上げのためのミーティングこなされて、21日に帰神されます。

私もその活動にも、何かの形で、自分のできる形で、参加させていただくつもりでいます。


| - | 23:42 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ