YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
ヨットハーバー前バス停にて…人の温かいつながりの連鎖を思う
また忙しかった昨日の夕方、バス停に立ち…
黄昏れかけるヨットハーバーの風景を眺めるのも何だか久しぶりな気がする…

あまりにもバタバタと過ごす毎日で、バス停に立つ時もスケジュール帳見たり、携帯メールしたり(あ、携帯は修理に10日間出し、その間代機貸してくれてて勝手が違いましたが、やっと元に戻りました)…

季節にうつりゆく目の前の風景を眺めるひとときも大切だな…冬至の柚子風呂を前夜にし、一年経つ早さしみじみ…でも本当に色々な事のあった一年でした。

また色々な出会いがあり、色々な温かいつながりが繋がって、世界がまた少し広がった気がします。

昨日も、思えば今年になってから初めて行ったのに、もう長いお付き合いみたいにホッとできる豆腐ときらず(おから)料理のお店「よしみ亭」にまた連れて行って貰いました。日替わりのお店で週2日だけされてた店を一戸のお店として念願叶って10月に開店、そして、雑誌Meetsにも掲載され、「あまから手帳」にも取り上げられました。凄いですね。
でも当然の流れなのかも…鯖きずしのきらずまめしやお豆腐のサラダや鰻豆腐や…見た目にも美しく美味しく身体に優しい…物凄く忙しかった一日の疲れをそのひとときで癒して貰え明日への元気を貰える…そんなお店なのでした。

そして、不思議な人の繋がりが絡みあってもいて…

もう30年以上の付き合いの芸大同期のスポーツイラストレーター尾中哲夫くんがパスタ屋Tetzを週一回火曜日に開店する(私は滋賀県での仕事日で、今年1月始め冬休みに初めて一回行っただけ)場所が、今開店される前によしみ亭さんがされてた同じ場所で…お互いマスター同志付き合いがあり、その店に私を連れて行って下さったのが、ミュージシャンで著述家でラジオ関西パーソナリティの中村よおさん。尾中くんもよおさんも王子公園近くに住んでいて、パスタ屋Tetzにはよおさんも行かれた事もあって…ギャラリー島田での9月の個展オープニングパーティーでは、、島田さんから言われて、来て頂いてた方々紹介に、大事な友人として 紹介させて頂いたお二人で…そのパーティーでは、ギャラリー島田を通じて知り合った渡辺仁さん、よおさん通じて知り合った村上知彦さん、お二人は私たちの学生時代の貴重な情報誌だった「プレイガイドジャーナル」編集長だったり、「神戸から」の編集長だったり・・・、村上知彦さんは、マンガ評論家でありながら、具体美術の紙破りパフォーマンスで有名な村上三郎さんの息子さんとわかってびっくりしたり・・(友人画家・マツモトヨーコさんと中村よおさんが濃い友人つながりがあったり・・・)の本当に不思議な色々な…いつも会うたびエール下さる武内ヒロクニ画伯とサホリさん夫妻も来てくださってましたし、(ヒロクニさんのパーティーでよおさんとお知り合いに・・・)とても温かい人と人との繋がりに感謝しつつ…
月曜は大手前大学授業後に、色々な仕事関連で帰国しているデンマークのYUKO TAKADA KELLERと、モーネ工房の井上由季子と私、まさにY3メンバー・親友(なんと17歳の時から35年のつきあい)三人でわずかな時間ではあったけれど集って・・・
人は、こういう温かいつながりによって生きられる・・・
大げさな言い方みたいだけど、大げさではなく、実感しています。
| - | 23:32 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ