YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
静かに時は刻まれて…
昨日やっと、今までのblogの画像を保管して消去して、容量オーバーは解消されたはずなので、久しぶりに画像を送ってみます。
個展に出していた10号作品「Transient time〜静かに時は刻まれて…」

そう書いて、何回か送ってみたけれど、やはり届かないようなので(なぜ…?)画像はずして再送します。
今日…いえもう昨日…は大手前大学で授業後、慌ただしく飛び出して、一昨日雷雨で昨日に延期になった、息子の中学と小学校合同の運動会へ。
午前中の組体操は見ることできませんでしたが、スウェーデンリレーで息子が走る姿は見る事できて…
それからまた夕食準備だけして明石へ父親を車で迎えに行って、K先生ご夫妻に招待された松方ホールの金沢アンサンブルコンサートへ行ってきました。

オーケストラのメンデルスゾーンも、ラウ゛ェルのピアノ協奏曲(ピアノは広瀬悦子さん、アンコールで弾かれたのも素晴らしかった…)も、 武満徹のレクイエム、そして〆のモーツァルト交響曲、どれも素晴らしく、胸にじんじん響きました。
父親もまた明石へ送っていく車中、「ほんとによかったなぁ…、オーケストラでもピンからきりまであるけど…今日のは本当によかった。ピアノも素晴らしかった」
喜んでくれて何よりでした。

指揮者で金沢アンサンブル指導者でもある井上道義氏は、日本で5本の指に入ると言われるほどな指揮者だそうで、そのエンターテイナーぶりは、アンコールに「今日は震災復興15周年記念神戸公演でしたが、ここからちょっと・・・・遊ぶぞ〜〜!!」と、さっきまでのピンと張り詰めた寡黙さから180度変わって、パントマイム交えて六甲降ろしを指揮して会場を笑いにわかせたりも…。
それも楽しかったです。

ご招待下さったK先生夫妻に心から感謝。

そして、ギャラリー島田の島田さんもギャラリーからぎりぎり駆け付けられたり、ギャラリー関係で知ってる方々とも何人が出会ったのですが、
先日のblogに載せた映画「ふたたび」の塩谷監督と、思いがけない出会い。
似てる人がいるなとまさか…「塩谷監督?」後ろから声かけてみるとやはりそうで、以前一度お会いし、メールやり取りしたこともあり、先日の試写会感動しました。とメール送ったところだったので、「や、井上さん。メール返事まだですみません。実はまだあれから東京帰れてなくてバタバタしていて…」とまた神戸の震災の時に物凄く頑張った何人かの大学生をテーマに大手前大学で映画を撮る事なども考えてられるとかで、「今日もさっきまで大手前大学行ってたんですよ」「え?私も1時頃まで…」
また何かお役に立てるといいなと、しばし休憩時間にお話しできたのも、とても嬉しかった事でした。

同じ頃、別の場所で別のコンサートに感動していた友人からのメールにも、
人の出会いやつながりの不思議さを思いました。
| - | 02:15 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ