YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
絵との出会いも一期一会
今日も個展会場にて、色々な出会いがありました。
たくさんの方々にご来場頂き・・・感謝の連続。

朝から、掃除・洗濯・夕食準備バタバタしてとびだし、帰りには遅くまであいてる店で切れてきてる食材、卵・牛乳・レタス・トマト・きゅうり、明日の夕食のためのお肉や、明日早朝からサッカー試合の息子のためのスポーツ飲料などなど・・ギャラリーでは立ちっぱなしの体にはずっしり応える両手いっぱいの荷物抱えて帰宅・・・片づけ・・
今日もそんなハードな一日でしたが、そんなギャラリーでの出会いや、今日が特別な日だった友人にささやかにお祝いして喜んでもらえたり、心豊かに疲れ以上に幸せをもらった想いでした。

実は、今日から、同じギャラリー島田の1階スペース(私は自然光も入る地階空間)で、あの、「奇蹟の画家」の本と情熱大陸出演で、一躍ブームを巻き起こしている石井一男さんの個展が始まり、もうオープン前から日本各地遠方から来られた方々の長蛇の列。スタッフ達もその対応に大変で、私はまた小さなおにぎり(すぐ食べられる大きさに)達とお茶も2リットルのペットボトル2本差し入れしてできることはサポートしなければ・・・という想いでいたのですが、

石井さんとは19年来のおつきあい・・ちょっと上の混雑が一息つくと降りてこられて「なんかあの(19年前お互い初めて会った)ころが懐かしいですねえ」と私が言うと「そうやね・・島田さんと3人でギャラリー裏のお店でお昼たべたり・・」と石井さん
「石井さん、変わらないですねえ・・」と言うと、「井上さんも変わらない、年の割に若い・・」なんて言って照れ笑い・・・なんだかほのぼのした時間が流れるのでした。

その石井さんの展を見てから下へも沢山流れて見てくださって、そう思っていたら、はるばる岐阜県から来てくださったかたは、「(私の絵を)以前から拝見していました。実物と、こうしてご本人にもお会いできて、よかった・・絵、大切にします」
そう言って、「もうすぐ雨が上がる」というタイトルの、光あふれる窓辺の絵をを買ってくださって感激。

このブログで以前から知っていてくださって・・今回楽しみに拝見しに来たという方もあり・・

また、石井さんの絵を見に東京から来たけれど、この絵にすごく惹かれてしまった・・たぶんこのまま帰ったらずっと後悔するから・・と、「ずっと静かに考えていた・・」というタイトルの、デンマークの森で見た椅子を思い出しながら描いた作品を買って下さった若い女性は、「出会いを感じました」と。

そして、19年前の島田サン企画の初個展のDM作品「7月の記念日」50号を、買ってくれた親戚の悦子さん(島田さんの亡き奥様といい、私は悦子さんという方に助けられてばかり)あの作家須賀敦子さんお弟嫁の方なんですが・・がご病気を患われたりもあって、とても久しぶりに来てくださって、
「よう子ちゃんのあの絵は、今もあの夙川の家に飾ってあるのよ(その家が祖母の実家であり、須賀敦子さんの育った家であるわけです)」「あの絵に似た雰囲気のこの窓辺の花束の絵を頂くわ」と、「遠いあの日に・・・」という作品をまた・・。

もう本当にそれぞれに感謝でいっぱいの日でした。

サッカー練習を終えて、もう明日も早朝から試合に行くし、今日しか来れないだろう息子も、バス・電車乗りついで、三宮では方向音痴の母譲りに全然違う方向へ行きつ戻りつ迷いながら、初めて一人でギャラリーまで見にきてくれて、ちょっと成長したなとうれしかった母でした。
そこにちょうど彼が小学校でお世話になった先生二人が来てくださっていてお互いびっくりしながら再会のあいさつ交わしたりもして・・

本当に、濃い、また、忘れられない一日になったことでした。
| - | 02:01 | comments(2) | - |
個展盛況何よりやなぁ。
カミさんは頑張っとるお人のことはちゃんと見ちょるっちゅぅことやね。
おれもちょびっとぐらいは頑張らんとなぁ、、、

同期生来たら、パンミミコロッケもちゃんと伝えといてや。
| おなか | 2010/09/12 8:20 AM |

おなかくん ありがとう。
芸大同期生は、今のところ忙しい中とんぼ返りできてくれたムーミョくらい・・かな・・?
後3日、来てくれた人には伝えるね。
おなかくんはよく頑張ってるよ(^^)。
| yoko.I | 2010/09/12 11:12 PM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ