YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
瑠璃色
日曜は、6時起き7時過ぎに出て、京都モーネ工房へ行ってきました。
(寝不足で高速道路飛ばすのは危ないなとちょっと実感・・)
絵の具のあれこれを知り、画材に親しんで貰うワークショップ、画材メーカーのターナー色彩さんに来て貰い、ちょっと絵の具の作り手からのレクチャーもしてもらったあと、自由に沢山の絵の具やメディウム使わせて貰っての楽しい画材講習。
O大学へもモーネへも、沢山の画材を運んで試させて下さったターナーさんの協力あったればこその、参加者がほんとに楽しめるワークショップになって…
ターナー・Hさんにまた今回も感謝でいっぱいでした。
(モーネ工房のHPのblogにも画像付きで報告されてます)
そして、モーネのワークショップ参加者は本当に皆さん熱心に熱中して取り組んでくれはるのがいつも凄いなあと思ってしまいます。(徳島県からの参加者もおられたし)

で、その時、ターナーのアクリルガッシュは200色以上あって…に皆びっくり、使える絵の具の色々に参加者とともにわぁこんな色もあるんだ…と、最近なかなか画材店にも行けず、通販で大容量のを購入しがちな私もワクワクしながら見入ってしまいました。
とは言っても、自分の作品に使う色は、結構決まった何色かになるんです。
今日も、制作しながらそれを実感して苦笑。

でも…

ターナーさんから出ている「和」の色シリーズを、好きなブルー系中心に何色か買って時々試しながら使っているんでしたが、今、個展に出す作品の海に、「瑠璃色」というブルーを、ここ何日かで薄く薄く、何回も塗り重ねてみています。
いつも一番よく使うブルーはウルトラマリンブルー。
でも、画面にほとんど海のこの絵には瑠璃色があっているかも…
今もその絵に向かいあいながら、薄くパールカラーも重ねたりしつつ…

今日日中は、県立西宮病院でまた受診日だった父親と検査後に病院近くでクロワッサンサンドランチ。
色々な話しから、戦争中の若き士官だった父親の、死と隣り合わせ、まさに紙一重の話しなども聞いたりもして…
あの時死んでたら、あんたも生まれてないな…
私は軍旗を守る大役を仰せつかったおかげで、今思えば軍旗に守られてたんや…
士官学校はスパルタやったけど、そこで一生懸命頑張った事で、そういう大役も貰ったし、敵が目の前から一斉射撃してきた時にもとっさに伏せて転がって川に助かる事もできた、一生懸命頑張った事は身を助ける…

こういう話しをじっくり聞く時間というのも、大事なかけがえない時間だな・・・思ったことでした。

父親を送り、帰ってまた制作…
DMもちょっと書いてから夕食作り…洗濯物取り込みお風呂わかし…
また制作しつつ・・一日はあっという間に過ぎてゆきます。

そして、末期がんのご主人の看護に追われる友人からのメールに、胸が痛くなりながら、瑠璃色の海を見つめています。
| - | 01:13 | comments(2) | - |
14周年会の出会いからいつも拝見してます。頑張った事は身を助けるはいい言葉です。とても勉強になります。あと睡眠は取るようにしてくださいね。
| す〜 | 2010/08/25 10:17 PM |

す〜さん、温かコメント、ありがとうございます(^^)
| yoko.I | 2010/08/26 12:39 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ