YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
心が痛くなる
火曜日、成安造形大学での授業へ・・・

大学へ行く前に、先日の京都アートフェア―の作品搬出に、主催NPOの事務所へ寄るため、車で京都市内へ入り、さらにその前に、烏丸三条の文椿ビルでの森泰三さんの個展(現代美術作家で、成安造形大学でも非常勤で教えてはります)にも案内頂いてたし寄ろうと、名神高速おりて堀川通りから烏丸通りへ、四条通で東へ行こうとしたらものすごい渋滞・・・どうしたことかと思った私・・四条烏丸に近づいて納得、祇園祭りの準備・・今週末は山鉾巡行でした。


月・水・金曜日の、大手前大学では、2・3・4回生の授業なんですが、火曜の成安では、1年生の基礎造形の授業。
1年生は、小・中でゆとり教育の影響(よくも悪くも)を受けてきてる学年で、色々フォローが必要かもしれないと云われていました。
はじめはそんなこと忘れていたのですが、中間地点を折り返すあたりから、なんだかまじめでやりやすかった子が、どうもやる気なさげになったり、急に体調不良になる子が出てきたり・・・、
元気にため口で私にしゃべってた子が、続けて休んだので、仲良さそうな学生に、「メールしたりしてる?」と聞くと、「してるけど、なんか風邪がぶり返したりでほかの授業も全部休んでる・・変なこと言ったりもして」
気になって、教務員(以前はTAさんと言ってたアシスタント)さんから、
「元気印のUさんが続けて休んで心配しています。出席数は大丈夫だけど、来週は最終授業だから、最後の課題の提出し方の相談やら、合評見に来るだけでもこれたらいいなと思っています。井上よう子」とメールしてもらいました。
そして、これまで合評時も面白く話してのプレゼンをしてくれてたK
くん、作品制作過程でアドバイスしても、[やる気が出ない」
「僕が描きたいのはこんなんじゃなくて・・」
やりたいことがあるのかと思って、2年3年になって、自分の個性を出して
描きたい絵をやっていくために、今は基礎力をつける授業やしね、とか色々話してみると、「・・なんか、もう、ほんとに絵が描きたいのか、好きなんかもわからなくなってきたし・・」
「う〜〜ん・・それはまた、授業の課題制作とは違う自分の大事な問題で・・ちょっと夏休みにじっくり考えてみなあかんかもしれないけど・・私も芸大へ必死の思いでせっかく入れたのに、一時自分は向いてない気がして来て、真剣に大学やめようかと悩んだ時もあるしなあ・・でも、やっぱり、自分は絵を描くのが好き、絵を描くことでこんなに元気になれるって思えたんやけど・・」
そのあと、少しずつ制作しながらも、突っ伏して寝てしまったりの時間が長かったKくん。
長女が高校2年で鬱になった時、目が焦点定まらなかったり、つねに眠くなってたのも思い出し、胸が痛くなりました。

授業時にしんどそうな学生や、欠席が続き出す学生をみると、つい亡くなった姉や、高2のころの長女も思いだし、人ごとではなくて、心がちくちく痛みます。

精神的なものではないらしいけど、私と前々週に、帰りのスクールバスも電車も一緒になって、話しながら帰ったFさん・・小・中・高と父の転勤で転校ばかりでという彼女に、[わかるわ・・私も父の転勤で転校繰り返して・・」などなど話していたのに、病気入院してしまったのもあり、なんだかとても順調にやりやすい感じだったクラスが、心配な子が5分の一以上に。。。
(でも、今年の1年生が授業はおとなしくてやりやすいけど、精神的に弱い子が割合的に多い・・と、大手前大学でも言ってはりました)

来てる子たちもなんだか危うげな子も多く、色々想い悩みながら滝のような大雨の中を運転しながら帰宅。

自分自身の制作上の悩み、体のことやそのほか色々な悩みは、もうもちろん自分で対処していくしかないのだけど、子供のことや家族の問題はまだまだどんなに忙しくても帰ってからも、寝る時間がまた減ろうが
私が関わらねばならないことが日々起こる・・・それも、なぜかしんどい思いで帰った日に限って、重なりあうように起こるのですね・・。
そして、色々な目にみえない言葉のとげが、なぜか集中的に飛んできて突き刺さる・・・心が痛くなる日があるのでした・・

その上、帰ったら届いた父親からの「異常なし」メールで、父の先端医療センター病院での検査日を忘れていたことにも気づき、もうものすごく落ち込みました。
大学があって行けない日ではあったけど(そう言ってたとは思うけど)、父の検査日を忘れてることなんかなかったのに・・と。

そんな時は、友達のメールに、癒されたりするのですけれど、友達もみなそれぞれの大変な状況をかかえてるわけで、、、
聞いてあげるのは得意だけれど、なかなか迷惑を考えてしまったり、聞いてもらいたいときにちゃんと聞いてもらえない経験が多かったせいでか、ちょっと聞いて・・と聞いてもらってすっとするようなことが苦手。
そのくせ、つい(どこかで甘えたい気持ちで)書いたりしたことへの相手の反応に、逆に勝手に自分が傷ついてしまって落ち込んでしまったりする・・・

こんなんでは、学生の相談にも、子供らの相談にも、偉そうにいえないなあ・・と難儀な自分を反省しながら・・

来週早々には持っていかねばならないミニアチュール神戸展(ギャラリーー島田)への出品作品、小さな2点に、筆を入れながら、きょうはまたちょっと悲しいブルーが多くなったかもしれません。


| - | 01:27 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ