YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
胸が熱くなる言葉・・・
言葉って本当に不思議だなって思います。

言葉が持つ力・・心に響き、時に堅く閉ざしていた心でも、溶かして動かしてしまう力もあったりする・・

そして、逆に取り返しのつかない傷を与えることも・・(出してしまった言葉は戻せない・・)

今日も、そんな言葉の温かい力に、大学で忙しい授業の合間に思わず目頭が熱くなって・・・あわてて学生に気づかれないようにしながら授業に戻りました。

いつもほめることはめったになく、厳しい言葉ばかりに泣いたこともある亡き恩師・三尾公三先生・・・でもいつも真実がそこにあって、まっすぐに信じることができた先生の言葉たちでした・・

そこまでではなくても、もう出会いから21年、励ましと温かいエールとともに、要所要所で厳しいことも言われた・・だから信じることができた・・ギャラリー島田の島田さんの言葉たち・・・

土曜にウグイスさん作成してくれた、私の9月4日からの個展のDMに、最後に入れてもらって今日入稿してもらうことになっていた、島田さんの言葉が、ウグイスさんから「確認してください、これで送っていいですか?」と携帯に送られてきて、それを読んで、、、、

短い中にも、20年来見守って来て下さった方ならではの、そして、ご自分も大切な方をわずか1年前に亡くされた、深く人の存在の切なさ・はかなさを痛感されての言葉に、思わず泣きそうになりながら・・心から感謝・・・

そして、またいい展覧会にしなければ・・・頑張ろう・・・背筋を伸ばした私でした。



昨日は、大阪中之島の、堂島ホテルで開催されてた「ART OSAKA 2010」に、チケットを頂いてたし、何とか短時間ながら行ってきました。
東京・京都・大阪・台湾・韓国から、現代美術企画画廊がホテルの各部屋で一押しの作家たちの展覧会(個展形式だったり、何人かだったり色々・・)。ある意味今の現代美術の動向を一度に垣間見ることができる、47ルーム。ちょっとクラクラしながら、最終日で、沢山の人たちとぶつかりあいながら、でしたが、思いがけない遭遇がいくつもありました。

O大学教え子のFさん(今、大阪市内のギャラリーの企画の仕事してる)に会って、驚きながらも、「そりゃ、ギャラリストだものね」と。そのあと、S専門学校での教え子で作家活動しつつ去年結婚したなっちゃん・Yくん夫妻と遭遇。久しぶり!!といいつつ、いつも会うと私の体調を心配してくれる優しいふたり・・。
それから、またO大学教え子卒業生で、私の授業アシスタントも務めてくれた、やはり作家活動がんばるKさん。「わ〜〜先生!」と話ししかけたら、横から今現役O大学生Nさんらが「先生!」
ギャラリースタッフの方に、「すみません、ちょっと通路ふさがないで」と注意されつつ・・
それから、東京のギャラリーから出品していた写真を使った作家が、かなり前に卒業した教え子だったのがわかったり、この春S大学卒業したての教え子I君が、若手推薦作家で出ていて本人もいて話したり・・・
出会いの連鎖・・・
もひとつの作品もあったけど、響く作品もあり・・
ちょっと無理して、行ってよかったかな・・

招待下さったYさん、ありがとうございました。
| - | 00:52 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ