YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
たかがサッカー・・されどサッカー・・感動をありがとう
岡田ジャパン、サッカーワールドカップが、今、終わりました。
初の延長戦、それでも決せずの、PK戦。
ハラハラドキドキの連続・・・
そして、みんなが・・・・、ベンチにいるメンバーも含め、本当にひとつになっての、試合を見せてもらって、悔しかったけれど、本当にいい感動をもらいました。もうボロボロ・・涙が止まりません。

ここまで来れただけでも、奇跡のような思いだったし、本当に、色んな意味で、(しんどい日々のなかで)、元気と感動をもらいました。

きっと、ひとりPKをはずしてしまった駒野選手は、(ずっと泣いていた)つらいと思うけれど、PK戦は本当に運。
おととし息子が、小6のチーム・セレステで、公式戦で0-0で決まらずPK戦になったとき、みんなが決めた中最後に一人はずしてしまった・・・あの辛さを思い出し、駒野選手に落ち込まないで・・って、思わずエール。

普段強気に、泣くことなどない大久保選手も涙が光っていて・・中澤選手も本田選手も・・・

本当に惜しかった試合に、熱く応援させてもらえ、しかも、延長・・・Pk・・

あっけなくない、熱く熱くさせてもらえる、たくさんの時間を今夜ももらって、多少寝不足でも、元気をもらいました。
選手の方々、本当にお疲れ様でした!
どうどうと胸を張って帰国してください。

そして、自分はドイツのチームで頑張る長谷部選手の、
「みんな、Jリーグで頑張る選手が多いですし、またこの後は、Jリーグ応援をお願いします!」の、ほんとにゲームキャプテンらしい言葉、(長谷部選手はプレーもじつに紳士的でした)にも、感動していました。

さあ、またヴィッセル神戸応援しようっと・・!

今日は、また遠く滋賀県湖西のS大学雄琴キャンパスで授業、合評が長引いてしまったり、思いがけず井上直久先生(春日丘高校時代恩師で、イバラードの世界の画集で有名、スタジオジブリ作品にも関わる売れっ子作家、私をS大学に呼んで下さったのも直久先生なのでした)が特別講義に来ておられて授業後しばしお話したりで、普段でも遠方で遅くなるのが一段と遅くなった帰宅でしたが、心身の疲れを、井上直久先生と、サッカーの試合の感動とに、、、そして友人の温かいメールに、、、
癒された私でした。
| - | 02:30 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ