YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
湖西・雄琴の空を見上げ…

一昨日は大手前大学で、大雨警報が出ている酷い雨の中授業。(息子らの中学は休みになり自宅待機でしたが、大学は暴風雨警報以外は休校になりません)
朝一番に行ったらアトリエ教室は、古いサッシの隙間からたたきつける雨が流れこんでいてえらいことに…
朝一番に来られてたK先生と清掃のクリナップさんお世話かけました。
窓際においてあったキャンバスやパネル作品ら大移動、デッサンなど紙ものは濡れてもうだめ…数年前の古いもので「まあ卒業生もこういうのは取りに来ないし、廃棄する踏ん切りがついたと、前向きに解釈しよう」とH先生。そうですね。

いつも通り制作に励む学生半分に指導しつつ、続々遅れてJRの延着証明など握りしめやって来る学生の時間差対応に追われ続け…慌ただしく持参のお弁当食べて午後は先日来授業態度などで話しする事続いた上級生クラスで合評。
一人一人自作にコメントして貰い、3人の教師が全てに批評…ぎりぎりまで時間使い濃い授業でした。
並べた作品に歩み寄り良いところや、もう少し考えたりこうしたらもっと表現したいこと出る所など、指し示したりしながら立ちっぱなし歩き回り続けた終日…
ちょっと気になったのは、テーマに「悩み」「悲しみ」が多かったこと…
気になる学生たちとも色々に向き合って行かないといけないな…

帰ってからは珍しく3人揃った子供らと母とで向き合いながらの夕食…
こちらもそれぞれに気になること色々、それぞれに自立していって貰いたいけれど、それができるのはまだ少し先…助けがいるときはさりげなくフォローできるように…

高齢の父の事も日々気になりながら…

昨日は湖西の雄琴Campusで授業。
こちらも、熱を押して出て来てた一人暮らしの学生がしんどくなって早退するのを途中まで送ったり、ちょっと学生間のトラブルも。
帰りに湖西の空を見上げ深呼吸。

自分の在り方、色々への関わり方、生き方も含め、悩ましい…

ちょっとあの高い空に飛んで行きたい気分になって見上げていました。

ゆうべ遅く寝たのに早くから目が覚めてしまった今朝、息子を早朝練習に送り出し、ここに気持ちを書き出して、また新たな気持ちで今から大学の授業へ向かいます。
| - | 08:06 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ