YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
虚構と現実とのはざまに…

火曜日は成安造形大学での授業。ペン画の描き方、点描やハッチング(線描)使う紙やおよその流れなどひととおり説明して、新聞挿絵のコピーとその原画を見せると、後で前に見に来て「これ先生の作なんですか?凄い…」何ともかわいい素直な学生の反応でした。

3時間は授業して、あと1時間を「来週は6時に授業時間終了後も描きたい人のフォローするから。」と早く終わらせて貰い高速飛ばして神戸・ギャラリー島田へ。
火曜サロンの中でのマコトサロン(島田誠社長が語る)の最終回で、元神戸新聞学芸記者の山本忠勝氏が、島田さんをまな板の鯉状態に鋭く迫るとの事だったので、これは外せない…と終わるまでに間に合うか不安でしたが、何とか少し始まってしまってからながら参加できてよかった…
今年でもう21年になる島田さんとのお付き合いの中で、尊敬し、感謝し、時に心配し…、知っている話し、今更ながら知らなかった話し…色々聞けてよかった…(でもまだまだ途中で時間切れの感じでした)

今日はまた雨…
大手前大学で授業。
2年生の授業で、熱心に絵を描こうとする気持ち伝わる学生が多くて嬉しい…一方、月曜金曜の3・4年混合の授業(教師2人で約50人余りを見る)で、熱心に頑張る学生が、一部の頑張らない(授業中の大声での雑談が何度も注意していてもしばらく静かになった後またすぐ再発…)学生らへの不満を募らせている事について、先輩後輩先生らとも意見交換…でした。

それから雨の中、芦屋のギャラリーRへ。
モーネ工房の「手の跡のたのしみ」展が今日から、30日まで開催されてるので…(またもう一度は行ってレポートしたく思いますがとりあえず初日に駆け付け立ち寄りました。素敵に楽しい…です)

友人宅にちょっと寄って帰宅後は、また時間との闘いで夕食準備やら子供らそれぞれへの対応にも追われ…長女は何度めかのまた就職活動の山場、次女はバイトで遅れての夕食、息子は中間試験が帰ってきつつその微妙な点数よりも、先日の尿検査で蛋白が出てひっかかり、再精密検査のプリントを持ち帰った事の方が心配に…

実は私もまた再検査を言われ…
限られた時、残された時の使い方に、自分のやるべき事沢山ありすぎて、色々な思いが交錯し悩ましい…

絵ももっともっと描きたいな…とも思いながら、自分の作品の前でバーボン水割りで、作品世界と同様、虚と実のはざまを行き来する…寝る前のひととき…
| - | 03:06 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ