YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
pm6:00の美術館より

昨日は色々な雑用をこなしてから兵庫県立美術館へ。本館の「写真家 中山岩太 レトロ・モダン 神戸」展 は、好きな写真家でもあり、今回の展のキャッチコピー「私は美しいものが好きだ。」(もちろん彼の言葉でしょう)にも惹かれていました。
まるで外国風景にしか見えない戦前の神戸・旧居留地辺り、キッチュさ満開の賑わい盛りだった新開地映像、そしてニューヨーク在住時代にマン・レイらと交流があったからであろう現代アートの手法・フォトグラム(カメラを使わず印画紙の上に直接物を置いて焼き付ける技法)による作品もあり、これはO大学の表現技法の授業で様々な技法を教え体験させる中で秋にやった技法で、今年もやるので、学生らにも見せたいなと思った事でした。
ギャラリー棟の方で今日までやっていた(中山岩太展は30日まで)「青のあいだ 佐々木宏子」展は、青にこだわり描き続ける私にギャラリー島田さんが見に行かれたらとすすめてくれた展。
私とは違うコバルトBlue(私が一番使うのはウルトラマリンBlue)の作品たち、ご本人もちょうどレクチャーされていて、予想外に饒舌な方だったのがちょっと意外ながら、お話も聞けてよかった事でした。
「青」に出会ったきっかけをお尋ねすると、まずは単色を使う作品にしたくて、黄色や赤色や色々試して青が一番単色で色々な表現ができたとの事。
私は…なぜか小さい頃からBlueが大好きで知らず知らずに作品にも…でまずBlueありきでした。

美術館が金曜土曜は8時まで開館になっているので、慌ててでなくていいのがよかった…6時過ぎに美術館にいたのは初めてでしたが、窓から、黄昏れる神戸脇浜海岸通りの風景と空のグラデーションが綺麗でした。
| - | 22:28 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ