YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
ゼッケン…背番号13にエール

昨日、今日は、久しぶりの息子のサッカー公式戦。
昨日は夜中にゼッケン縫い付け、早朝からお弁当作り、寝不足のまま友人母さんも乗せて試合の応援へ行ってきました。

ゼッケンは、試合直前に、監督(顧問)先生から番号とポジション決めて配られるので、結構ドキドキもののよう。
仕事で忙しい母には、試合前日遅くなったりすると、それこそ夜なべ仕事になるのが辛い所で、そして一連の試合終わるとまた外して返さないといけないし、中々手間なんですが…
でもなんか皆が寝静まった真夜中に、チクチクとゼッケンを縫い付けてやるのも、明日の試合でまた頑張れ…と、母からのひそかなエールを縫い込んでいく想いで、貴重なひととき…

13番というのは、応援するヴィッセル神戸の中でも息子の一番好きな大久保選手の背番号だったので、小学校の時のサッカークラブ・セレステで、好きな背番号の希望を出せた時、息子は13番を言って、それを貰っていました。
大久保選手がドイツのチームに行ってしまい、戻ってきた去年は別選手が13番つけていたためもっと大きな背番号をつけていたけれど、今年はまた13番つけて頑張っているので、
「よかったやん!大久保選手と同じ13番」
と、言ったのでしたが、何だか元気がない…。
そうか…、前は9番だった。サッカーは1チーム11人…プロと違い、ゴールキーパ゜ー1番から若い番号順にスタメンになる…

寝る前に「自分では13番ってどう思ったん?」
と聞くと、やっと
「この頃外れる事あるし、13番やとスタメン外れるかも…。選手層厚くなってるから…」ボツリと言った息子。

「そうか…
なら、少しでもでられたら全力で頑張って、
出られなかったら、ベンチから思い切り応援や声かけしていったらいいやん。
そういう人がいないとチームは成り立たないねんから…」

結局昨日の試合では、1試合めは前半出てメンバーチェンジ、そしてまた後半途中から出場。
2試合めはフル出場、得点アシスト(シュートにつながるバス)や、自分でドリブルして行ってシュート決めたりもあって…
フィールドで頑張れてよかったかな。
母としては、ベンチからももっと声をだして欲しかった…

帰ってからは、平日が忙しくびっしり詰まっているので買い出しやら休日にしておかないと行けない事で走り回り…目まぐるしい一日でした。
車で走り回ってると、連絡(メールや電話や)したい所にできないのが悩ましい所…
でも、ちょうどいったん帰宅した際、ギャラリー島田さんから、今、兵庫県立美術館ギャラリーで開催中の青の世界、佐々木さんという方の展覧会は、井上さんに見せたい、進めたいとわざわざお電話いただき感謝…
友人からの温かいメールにも元気貰って・・

今からユニホームなど朝から必要な洗濯物ほして、少しだけ寝て・・リーグ戦2日め、また早朝からお弁当作って送りださないと…です。
| - | 01:21 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ