YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
偏愛京都

芸大仲間の友人で、活躍されてるマツモトヨーコさんの「偏愛京都」の本が出ました。2月5日に発売だったのですが、中々本屋に行く暇がなく、今日やっと購入。
朝日新聞に連載された「マツモトヨーコの偏愛京都」と、ホテルグランウ゛ィア京都の広報誌「洛中楽人」に連載された「ぶらり街角散歩」を加筆改稿し、あらたに書き下ろしも加え、一冊に編んだもの。画家・イラストレーターとしても素敵な仕事しつつ、またその文章が落としどころをわきまえたユーモアがふんだんにで絶妙なのです。
京都で大学院まで計6年を過ごした身には、あぁここ懐かしい…とか、そんなとこもあったんや…とか、魅力ある絵と文章に脱帽。
京都芸大が今の洛西ニュータウンに移転する前の、「東山七条」の下りなんか、芸大にあった「丸池と呼ばれる池」に新歓コンパなどで新入生が放り込まれる洗礼を受ける「儀式」…私は新歓コンパでは無事だった(男の子がはめられた)けどバスケットクラブの女子の部長を任された2年の春のコンバではめられたなぁ…(パンツまでびしょぬれで買いに走って貰ったとあるのは、さすがに2年にもなると、皆そんな日のために、着替えをロッカーに常日頃準備していたのですが)とか。
コンバは今熊野商店街の「京家」の安くて美味しい揚げたてコロッケと、近くのパン屋さんでただで貰えたパンの耳でというつつましいものであった事など、貧乏芸大生生活をすごした面々には郷愁をそそられるものがあるのでした。

画像は、「寺町通」のページ。
今展覧会中のギャラリーaの近く、この「KANO」という洋服店のお嬢さんが、実は大手前大学を何年か前に卒業した教え子だったというのが、前にギャラリーaで展覧会した時に近所を歩いていて井上先生の名前見つけてと入ってきてくれた加納さんに再会してわかったのでした。

昨日のギャラリーaでのオープニングでは、マツモトヨーコさんと同級生の赤松玉女さんとも久しぶりにご一緒できて、「何を二人話しこんでるねん」と突っ込まれながら、久しぶりに色々話せてよかった…この本の事も話題にしつつ。

昨日は、出品者勢揃い、忙しい中来て頂いた京都の作家さん達、京都造形大学教授N先生Y先輩、嵯峨芸大名誉教授K先生、京都芸大名誉教授N先生、写真家のS先生ご夫妻、他…、本当に有り難うございました。
| - | 23:12 | comments(2) | - |
お買い上げありがとうございますっ!!
あれは学生時代のエピソードが多く、ということは情報としてはえらく古い話なんですが、やっぱりおもしろいことがいっぱいあったなあとおもいます。
とくべつ実名は書いてないけど、オハセなら知ってる人がいっぱいやとおもうよ。
たとえば、ゴミの日に机を拾って,大学まで運んだのは、ヒグチさん、酢飯のチャーハンはオダさん、とかね。
私はオハセは、よく丸池にはめられてたような印象があんねんけど、そんなに何回もはめられてない?
| 海豚亭 | 2010/02/18 11:18 PM |

海豚亭さん 作者ならではの、貴重な解説ありがとう。
そうなんや・・・色々知った人らのエピソードが・・
また見る楽しみが増えました(^^)。
丸池・・
私は何度かはめられかけ間際まで両手両足抱えていかれながら、この子は遠慮しといたろ・・みたいな、ぎりぎりで片足突っ込みくらいで免除されたりもあって、しっかりずぶぬれにはめられたのは、たぶんその部長になったコンパともう一回くらいやったと思います。
| yoko.I | 2010/02/19 1:13 AM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2024 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ