YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
決断をせまられるとき・・・
昨日は朝から大学、そしていったん帰って夕食準備してから、兵庫県芸術文化協会主催の「ひょうご文化交流のつどい」に、ホテルオークラまで。
昨年春、兵庫県芸術文化協会から亀高文子記念ー赤艸社賞を頂いてから、この時期案内状が届くようになり、去年は大学の授業が夜まである日だったので欠席、今年も忙しいしどうしようかと思いましたが、一度は参加してみたら?とのアドバイスもされて、初めての参加でした。
県知事はじめ、音楽家、美術家、お花の家元などなどそうそうたる方々からよくわからない方々?まで、色々おられました。(社会勉強にはなったかな?)
ちょっと面白い出会いもあったので、これについてはまた書きます。

今日は、滋賀県雄琴のS大学キャンパスにて最終授業。といっても、間に合わず未完成だったし(本当は合評までに完成させるのが原則)仕上げてくるように言った一部学生の作品を見てやるため(そしてそれを評価点に加えて成績評価を出して大学に提出するため)来週もまた行くのですが。
年末になると増える人身事故(悲しいことに・・)のため、JRは大幅に遅れ、早めに出たのに片道3時間、何とか遅刻はせずに授業にすべりこみ、帰りも普通に6時過ぎまで授業をして帰っても、帰宅は9時ごろになるのですが、授業長引きその後に所用もあって、帰りついたのは11時過ぎ。くたくたでした。
でも、それから、受験せまった次女の相談・・・これははずすわけにはいきません。とりあえず急いでお風呂に入ってから相談にのりました。
志望校の模試判定が厳しかったようで、担任先生から滑り止めに確実なところを決めるよう言われたとかで、模試の成績から判定をAランクからEランクまで(Aは確実合格圏、Eはまず無理)インターネットで検索できるので(私らのころにはなかったなあ・・)、次女が調べる画面と共ににらめっこしながら、う〜〜〜ん…
実際どんな感じなのかがわからない大学何校かでどれを受けるかを決めるのは難しい・・(傾いてるからやめときと知ってる先生に言われた短大はありますが)
我が家は、周りの子らがほとんど行ってる塾というもの、行かずに何とかできるなら(本人らがどうしても行きたいといえば行かせるつもりでしたが)そのほうがいいと、3人とも塾知らず・・でもやはり情報を得るのには少しは行っとくべきだったのか・・と今更ながら思ってみたり・・

悩ましい限り・・・

明日は、大学へちょっと顔だしてから、父親の検査に先端医療センター病院まで車とばします(あ、前もこのパターンで急いで行って、ポートアイランドの信号もない道で、どこから出てきたのかびっくりのパトカーに一時停止違反を取られて泣き・・だったので、気をつけねば・・・)

そして描きかけの絵・・もうまた締め切りが迫ってきています。
Ge新春展への一点だけど、26日の搬入に間に合うのか・・これも悩ましい・・
| - | 01:54 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ