YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
秋色々・・・うれしかった手紙
目の前のヨットハーバーに続く緑も早くも秋色が混じり始めました

ゴールデンウィークならぬシルバーウィーク突入

でも我が家には無縁…かな

19日土曜・20日日曜は早朝から息子をサッカー試合に送り出して色々片付けてから応援に。
土曜日はNHK講座もあるので8時半キックオフから 9時過ぎまで応援してから急ぎ神戸へ行きました。

強いM中学とながらいい試合してるやんと思っていたら1点入れられ、私が行った後そのまま1−0で負けたそう…3試合して1勝2敗。
日曜はずっと応援。またまた強いN学院中学とで、ボロ負けだろうと言っていましたが1勝1分け。
1年生2年生みんなよく頑張っていました。
息子は途中きついファゥルにひっくり返ったり、ゴール前でPKを得るファゥルを誘い先輩のPK得点につなげたり…2試合目終わりにはまた相手と激突して足がつって動けなくなったり…(どんくさい…でも一生懸命ではありました)
何回かの惜しいシュートを逃しつつも、アシストなどでチームに貢献はしてたかな…と親バカおかんです。
私は基本的にスター選手でなくても、一生懸命自分の持てる力の限り頑張る選手であって欲しいし、帰ってきて足が痛い腰が痛い、練習がしんどいとか色々言うのは聞いてやるし、湿布してやったりもするけど「まず自分に厳しくなりや」…それだけはいつも言っています。

NHK文化センター神戸での講座は、この土曜が今期最終で10月からまた新しい半期が始まります。
そんな中、介護の為にお休みされるOさんと、お腹にベビーができたSさんが、出産を控えやめられる事に。
つまり最後の講座でした。
Sさんが最後に「忙しい先生に読んで貰うのが悪いけど…」と、カードに小さい字でびっしり書かれた手紙と、マリメッコの可愛い花柄コースター(私の好きな青色で)をプレゼントしてくれました。
こちらの方が、安産を祈って何かささやかにでもプレゼントしたいなと思いながら、バタバタの毎日で別れの日になってしまいました。
手紙には、何気なく誘われて行った講座だったけど、小・中・高・大とクラブ活動など全くやってこなかった自分が、「やっていて楽しいなと感じれるものに出会えたのはとても幸運なことだし、それも先生であったからこそ見つけられたのだと思います。」と書いてくれてあって、じんときてしまいました。
シモギシさん、有難う。
「本当に有難うございます」と書いてくれてたけれど、こちらこそ感謝です。
あなたが頑張って、ぐんぐんいい絵を描いてくれたのは、教える側もとても励みになりました。可愛い赤ちゃんが安産で生まれる事、そしてまた楽しんで絵を描いて行ってくれる事、心から祈っています。

そして、多くは語られなかったけれど、介護でしばらく休みますと言われたオカザキさん、家でまた少しずつでも描いていくつもりだとおっしゃっていたし、いつでもわからないことあれば、講座は離れても遠慮なく聞いてきてくださいねと、言ってわかれましたが、いつも明るく、でも教室でも家でも、細かい風景を頑張って描き重ねてらした努力家。
色々なストレスが、絵を描くことで、少しでも癒されること、祈っていた私です。
| - | 01:07 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ