YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
搬入迫り制作- そして神戸で搬出

先日お知らせした、兵庫県立美術館ギャラリーでの「百花繚乱展」搬入が、二日後に迫り、制作追い込みです。
幅が120cm、高さ180cmのパネルは、美術館では大きい感じはしない大きさですが、家では場所をとって大変。今までは大作は、前もって年間計画を立てて、大学の春休み夏休みに、何日か広いアトリエ教室の一角に通って、パネル作りから地塗り、大体の着色までさせて頂いていました。
最近は、大学も受験生を集めるためオープンキャンパスが増え、使うわけに行かなかったり、私も雑事に追われてうまく画材を運べる日がとれなかったり…
で、家の狭いスペースを何とかやり繰りしつつ、ツギハギの時間をやり繰りしつつの制作となりました。

平らに置いた絵を下からのアングルで撮った画像です。(兵庫県立美術館本館で開催中の「だまし絵」展とリンクさせて…プチだまし絵…と言ったのがお分かりになりましたか?)

そして今日は「大好きな絵を描こう」展の最終日で、5時から搬出作業でした。
ギリギリまで制作し、ご飯もセットして飛び出し神戸新聞ギャラリーへ。
皆さんで何回も記念撮影もして、撤去作業の後は、同じフロアの和食レストランにて打ち上げ。
沢山の方々が見て下さったようだし、中々レベルの高い教室展だと言って頂いたり…、和気藹々いい雰囲気、いい笑顔での終了で、本当によかった…。皆さんお疲れ様でした。
そして、何かと便宜をはかって下さった、カルメニ事務所ギャラリースタッフのMさん・皆さん、本当にありがとうございました。
| - | 23:57 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ