YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
発熱-家から覗き見る花火

先週土曜は恒例、芦屋浜花火大会。朝から物凄い雨で、無理かと思いましたが、午後まだどんよりしながらも雨は止み、次女の高校での長引いた三者面談(担任先生と母と3人で話すうち、色々な不安がぽろぽろ涙と共に出た娘にこちらまでポロリ…帰り道も色々しんみり話しながら帰ってきたのでした。来春、どういう結果になるにせよ、これから半年が勝負の時。悔いだけは残らぬよう、でも、プレッシャーはかけずにサポートできればと思います…)を終えて帰ってきた夕方からドーンと時々音が…。

前日、炎天下で2時間の練習後、2時間プールで1舛魃砲されたと、私が大学から戻るとクタクタ-ぐったりだった息子、夏休みのクラブ練習のしんどさは、私も猛暑のバスケの練習に友人も自分も倒れた経験もあるし、頑張るしかないと、「体力つけんとね」と励ましていましたが、プール出た後寒気もしたし熱あるかも…と言うので計ると確かに38度の熱。
水分しっかり取らせながら頭冷やして寝かせて、土曜はちょうどクラブも休みだったので家で静養…
でも、毎年見に行ってた花火がドーンと上がり出すと、胸が騒いでか? ベランダに出るも西のマンション群に見えず、家の前の通路や非常階段に出ると、かろうじて時々見え…
日本の夏の風物詩にしばし微熱に下がりかけた息子と見とれました。

翌日日曜は練習に復帰。
月曜は試合にも行って、3年引退後、新チームでの初試合だし、私も大学授業を1時に終えてから、同じ西宮の高須中へ応援に行ってきました。
息子も友達らも、初めてのユニフォーム姿が、ダブダブで初々しい…引き分けたり負けたりの試合でした。
| - | 00:25 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ