YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
何事も体力勝負
あっという間に3月に入ってまた1週間がたちました。
先週土曜はコンサートを最後まで聞きたく思いながらも後半始まった頃がタイムリミット、美術館を後にしました。
走って駅へ行き阪神電車に飛び乗って元町へ。高架下を西へ走り、「プラネットアース」での大人の寺子屋へ遅刻しての滑り込み。。渡邉仁さん企画、武谷なおみさんのお話(イタリア文学者・大阪芸大教授)〜お二人とも、何年か前にギャラリー島田でお知り合いになった方々です。出会いに感謝〜イタリアについて、比較人類学的切り口で語って下さいました。
画像交え充実したお話を聞いて、また家へ跳んで帰り、夕食準備。

翌日日曜は、また7人乗せ、息子達サッカークラブの試合へ。先日、最後の公式戦終わり、後はお別れ試合のみかと思っていたら、急にまた練習試合。それも一日3試合。1試合目終わって夕食準備に帰り、車飛ばしてまた3試合めへ。応援してまた7人乗せて帰ってから、大急ぎで夕食食べさせ、西宮ガーデンズの映画館へ急行、6時半からの「20世紀少年」へ滑り込み。他に行ける日がなさそうなのと、映画の日で安いしで、絶対見に行きたいとせがまれてた「20世紀少年」をサッカー仲間のお友達親子と共に見て来ました。朝から晩まで大忙しでした。ふぅ…

月曜・火曜は、確定申告書類を夜中3時までかかって何とか完成。

水曜は、病院へ検査結果聞きに行ってから、京都へ-先月の5人展での作品残りを搬出。拝見したい展覧会2件に寄って、急ぎ西宮へ帰ってきたら、泊まりに来る父とうまく合流できて、共にバスで帰宅。

翌日木曜は、父を病院へ車で送り、確定申告へ税務署へ行ってから、大学へ画材を運び、大作150号(181.8x227.2cm)木枠組み、キャンバス張り。制作できる日が少ないので、この大作がGe展に間に合うのか…でも、バネル組み作品ではどうしても空間に切れ目が入るので、せっかく美術館で6mの壁面貰えるしと…
チビな私が、縦も横も自分の身長よりずっと大きいキャンバス張りに、目一杯背伸びしながら、抱き抱えて回転させながら、筋肉痛覚悟で力の限り引っ張りながらの作業です。

本当に何事も体力勝負…
つくづく思います。
学生時代バスケットで鍛えたし、冬場はスキーもして、基礎体力には自信がある方だったのですが、体調不良が続く年頃になり、とにかく体が資本の自営業、母業・・・自己責任で気をつけないといけないなと思います。
| - | 23:56 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ