YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
大波乱1・17 コンサート- …2
あれだけリハーサルしてマイクチェックもされてたのに、竹下さんの声が割れるマイク異常に会場がざわめくと、すぐに割り込み放送、「火災が発生しました!すぐに避難して下さい!」。…え!?
最初は間違って流れた放送かと思ったり、最前列に座っておられた兵庫県知事に「避難訓練ですか?」と尋ねる方もいたようですが、次々入る放送が「18階で火災が発生しました。速やかに避難してください。」と具体的になるし、エレベーターが動かなくなってるとの事で、とにかく皆さん外へとスタッフ総出で誘導。緊張感が走りました。
高齢でせっかく並んでいい席座ったのにと、皆さんが外へ出て行ってるのに座りこんで一人残ろうとする最前列の女性に、舞台の上から「避難して下さい」とご自分もまだ逃げずに諭される竹下景子さんに、また感動しながら(竹下さんが時に涙しながら朗読される詩が心に響くのは、演技ではなく本当に、人への温かい心をお持ちだからなんだなと…)、駆け寄って行ってその方を避難ルートへ誘導しました。

外から見上げると、確かに18階付近から煙りが流れ出ていて、赤い炎が見えたと言う声も…消防車も次々到着して……とるものもとりあえず外に出て、高齢の方が多いのに寒い中どうなるかと心配しましたが、幸いそう長引く事なく「18階の火災は鎮火しました。」の放送。
もう諦めて帰った方もあったようですが、大半の方がやはり聞きたい、やって欲しいと会場に(また誘導に従って)戻られ、どうするのが一番いいかを話しあって、もう中止にして後日チケット代払い戻しをどうするかを考えた方がよいのでは…とも話しあってられた実行委員会面々。一応近くの阪急の喫茶店へマネージャーさんらと避難されてた竹下さんの「やりましょう」の一言で、再開決定。
左手のピアニスト・智内威雄さんも、戻ってすぐまた着替えて舞台へ。予定外の曲も弾いて下さったり…。

沢山の方が階段使って4階から降りたり、また上がったり…スタッフも情報に翻弄され走り回ったり…大変な事でしたが、忘れえぬコンサートとなりました。
| - | 01:08 | comments(8) | - |
大変でしたね。
無事でなにより。
| coo | 2009/01/19 8:14 AM |

前売り券は買ぉたものの、へたれ野郎全開で行けず。
すまん。
ほんとに行きたかったんじゃが、、、
ん〜ん〜
| おなか | 2009/01/19 10:14 PM |

cooさん ありがとうございます〜〜。本当に災害は予告なく突然にやってくるんだと、震災記念日にまた思い知らされました。

おなかくん そうだったんですね〜。uguisさんが「チケット買いに来てくださいましたよ」と言ってたので、会場のどこかにいたのかな・・遅れてきて火事騒ぎのときなら入れなかったのかも・・と思ってました。竹下景子さん、本当に素敵なかたでしたよ〜〜間近にお話して余計ファンになりました。
| yoko.I | 2009/01/20 12:20 AM |

>間近にお話して〜

ぷぎぃ〜うまらやしぃ〜
来年はどぉなん?絵使ぉてもらえるん?
もし、そぉなら、ぜひ!ぜひ!わしも連れて行ってくでぇ〜〜〜〜
| おなか | 2009/01/20 11:14 PM |

おなかくん 絵は毎年変わってるので、来年はまた別の人になるんじゃないかと・・でも、楽屋裏にてお話はできるかも・・お互い都合がついたら、ご一緒しましょう!
| yoko.I | 2009/01/21 2:25 AM |

ふぎゃぁ〜!
| おなか | 2009/01/21 2:19 PM |

復興支援コンサート実行委員会の田平です。表紙の絵も含め、18日までありがとうございました。14年間(竹下さんの朗読は11回目)やってきて、こんな事に遭遇するとは、主催者として皆様にお詫びと感謝を申し上げます。
あおの時、竹下さんを阪急の2階のカフェにお連れしながら、頭の中は色んなことが巡っていました。中々メンバーと連絡が取りにくく、竹下さんの意思と観客の期待とをどのように斟酌するか。何よりも会場の安全は?等々何時何が起こっても冷静に、適切に判断することの困難さを今更ながら、思い知りました。実は今回以上に困難なことが地震の前にもあったのです。千倍も。なので、疲労は残りませんでしたが、疲れた。18日の『日米中市民フォーラム』もそれなりに終わり、サンフランシスコの赤十字CEOのブルックス氏は歴史的な大統領就任式にも間に合い、ホッとしました。
SFからは「このような勤勉な仕事にめったに出会わなかった。私は凄いチームの一員になった」とお礼のメールがありました。静謐ななかの力のあるメッセージが伝わる素晴らしい絵にに竹下さんも喜ばれています。
| 田平 | 2009/01/24 5:00 PM |

田平さん 本当にお疲れ様でした。
いろんな情報が乱れ飛ぶ中、逆に全体の正確な情報がつかめない中での、たくさんのことに配慮しつつ迅速な判断というのは、本当に難しかったと思います。
でも、本当にいいコンサートとフォーラムでした。
私利私欲とはまったく別の次元で皆さんが一つになって動いてられた・・・さわやかな空気が流れていました。

また来年も何かお手伝いできるといいなと思っています。
| yoko.I | 2009/01/25 1:10 AM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ