YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
人の存在の切なさ・はかなさ・温かさ・・・
私の絵には、人は描かないけれど、そこには、たった今までそこにいた人の存在・・その風景を見つめる人の存在・・そういった人の存在の切なさ・はかなさ・温かさをこめて描いてきました。

連日報道される、中国の震災被害、ミャンマーのサイクロン被害、一瞬の自然災害の前になんてはかない人の存在。そんな中で助けられた命の報道・・今日も180時間ぶりに救出された女性が、運ばれる途中で出産したというニュースに思わず涙・・
衰弱しきった母体、でも赤ちゃんは元気・・きっとこの女性は、体内の愛しい新しい命のために、必死で死んではいけないと、ついえそうになる気力を保っていたのでしょう。
一番安全であるべき学校の建物が、違法建築でもろくも崩れ去り、わが子を生き埋めにされたまま、遺体を掘り出すことすらできないたくさんの親達の悲壮な嗚咽が耳に残ります。

私の作品を収蔵いただいてるシスメックス社が、医療機器メーカーならではの医療機器類をとてもたくさん中国被災地に送る支援をされたことを知り、少し心が温かくなりました。
業績を伸ばしている企業が、自社の利益を上げることのみでなく、その利益の一部を、芸術への支援やこういう災害被災地への支援へも多額に充てられる姿勢、たくさんの企業に見習ってもらいたいものです。

今日は、日曜はあんなに元気だった息子が火曜から熱続いていて(月曜下校後、私が仕事で帰宅遅いのをいいことに雨の中友達と野球してたらしい)、でもちょうど火曜水曜は主人が休みの日、今日木曜は私が家で制作できる唯一の日で家にいてよかったのですが、昨日で熱下がるかと思ったら今日も熱で、病院へつれてったり看護に追われたことでした。人の身体の繊細さをまた感じたことでした。
| - | 23:18 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ