YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
卒業式のあと…溢れる想い…

卒業式…もう大手前大学だけでも、10数回見送って来ました。
非常勤講師の出席は少ないけれど、見送りたくて、予定をやりくりして駆け付けて来ました。
でも今年は、行ったら泣いてしまうんじゃないかと、ちょっと自分が心配でした。たぶん、ずっとこのblogを見てきて下さってる方はピンとくるのではと思います。そう、あの子達…芦屋美術博物館のアートフリマに子供向けワークショップボランティアに集まってくれたり、去年の夏のギャラリー島田での展覧会搬出を手伝ってくれたり…のあのグループが…そしてそのグループには入ってないけれど、2年の時から私の個展を案内状渡してないのに神戸にも京都にも来てくれてた学生も、卒業なのでした。
卒業制作のゼミを持たない私は、2年で絵画を担当した後は、3年4年の部屋は時々覗きに行ってアドバイスするくらい。卒業後も個展を継続して見に来てくれたり相談してきたりの元学生とは、教えていた専門学校・大学ともに、永いお付き合いになってる人がいますが、在学中から卒業までに自分達で何回もグループ展したり、こんなに共にした時間が多く、また声かけるとすぐ集まって手伝いに来てくれ、慕ってくれた子らは初めてで…卒業式を見守りながら胸が熱くなりました。
泣いてはいけない、笑顔で送りだそう!とつとめましたが、卒業式後の祝賀バーティーで絵画ゼミの学生達が、担当のH先生に花束を贈呈、そのシーンをカメラマンになって撮影してた私に、「これは井上先生に…」と私にも…それも私の好きなBlueでのアレンジメント(M君ありがと!)。もう思わず目頭が熱くなりました。
それでも何とか「先生、泣いてんの?」とつっこまれて「もお!泣かさんとって」と明るい笑顔で写真に入ったりしてたのでしたが、会場を出て、一番世話役してくれてたSちゃんの涙に思わず駆け寄り抱きしめ、皆と握手やハグして別れ、
先生方とも別れて一人になったとたん、涙が溢れてしまいました。

あんなに可愛く慕ってくれる学生達と出会えた事の幸せを思いました…

でも今日は別れではなく、これからまた何かと声かけたり、繋がっていくつもり…これからは社会人どうし、お互い頑張ろうね。
| - | 23:29 | comments(4) | - |
先生のメールとブログを見て、また泣きそうになってしまいました。
本当に四年間いっぱいお世話になり、僕らをやさしく見守ってくれて、
本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
先生は、僕らにとって、大手前大学のおかあさんです!
これからもずっとずっと僕らのおかあさんでいてください。ありがとう!
U君のおかあさんに合わせられなかったのが残念 笑
また何かのイベントでお会いしましょう!涙


| グループ展メンバー一同 | 2008/03/21 12:50 AM |

私まで感動!
それもyokoさんのお人柄♪
春は別れと出会いの季節だけど、別れは無く続いていって欲しいです。
これからの新しい出会いも楽しみですね。
是非Blueでのアレンジメントもアップしてください♪
| はむち | 2008/03/21 8:41 AM |

追伸=神戸新聞ニュースで拝見しました♪
素敵な写真と感動の記事でした。
| はむち | 2008/03/21 10:41 PM |

グループ展メンバー一同さん、もう〜・・・・(T T)・・また、泣いてしまいました。ありがとね。そんな風に言ってもらえて私は幸せもんです。これからもずっと貴方たちの大手前のおかんです。

はむちさん いつもちゃんと見ていてくださってありがとう・・ありがたいです。
| yoko.i | 2008/03/21 11:42 PM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ