YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
秋晴れ-気持ちも晴れ- 涙の翌朝

昨日は、大手前大学授業で合評の日、その上私が企画提案して、芦屋美術博物館の学芸員・加藤瑞穂さん(具体美術の作家のニューヨークでの展覧会の企画で国際的賞をアメリカから受賞もされてる)を招いてのレクチャーもその後あり、担当の2年生だけでなく、3-4年生もせっかくまたとない機会だからと参加できるように担当教授にも頼んで、朝から4種類各100枚以上のレジュメ 印刷。そして午後、合評〜レクチャー〜加藤さんを車でお送りするまで怒涛のスケジュールでした。
でも、実はその前に、先日少し書いた、大変な病と闘う恩人ご夫妻のために、朝早く出て、明け方3時半までかかって書いた手紙とささやかなプレゼントを届けました(お誕生日だったのです)。何も力になれない私のせめてもの、気持ちだけはいっぱい込めた届け物…。
それに対し、夜、涙までして下さったと言う感謝のメールが届き、またこちらもどっと涙が溢れました。
もう10数年前、20年近く前からお世話になっていながら、大変な病の前には私は全く無力…何も力になれない…何かできないか、でも、外野がでしゃばり過ぎるのはかえって負担になるのは、母の看護の時も父の看護の時も経験し痛感したこと、せめてもの、夜を徹しての手紙と本当にささやかなブレゼントも、喜んで貰えるか不安でした。
お二人が喜んで下さった事に、こちらが嬉しくて、ゆうべは涙が止まりませんでした。

今日はまた10月のような秋晴れ、涙で晴れた目で制作頑張りました。
3時半頃帰宅した息子の希望で、うちに来て遊びたいと言うサッカー部仲間を招き入れて、何とか制作もこなしながら見守り。
先日来ご近所に迷惑かけた子らは、うちの息子含め自宅謹慎。やっと先週は学校から帰って遊びに出る許可出したものの、順にお友達の家で母達の元で遊び、うちも忙しくてもおじゃまばかりは悪いし金曜には仕事する横で遊んで貰いました。今週はまた外の公園でサッカーもしかけましたが、私が家で制作してる木曜、うちに来たがってる友達がいるしいい?と息子が言うし、いいよと。
個展に家族で来てくれた事あるF君やH君は、飾ってある絵や私が制作中の絵にも興味しんしん、「これは本当の風景?」など素直な質問。M君T君も「スゲェ…スゲェ…」と可愛い反応示してくれて、遅れた仕事はまた夜中に何とかしましょと腹くくって、林檎むいたり色々おやつ出したり、ふざけあいながら、楽しくゲームしたり遊ぶギャングエイジ達とのひととき。
本当にこの明るく元気なパワーがまっすぐに未来へとスクスク伸びてくれる事祈りつつ…。
| - | 23:59 | comments(2) | - |
一緒にお祈り(^人^)
| はむち | 2007/11/16 8:49 AM |

はむちさん ありがとう!
| yoko.i | 2007/11/17 1:00 AM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ