YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
シンポジウム「発信・現代美術2 007」

今日は、本当は息子達のサッカー公式戦だったのが、先日来の色々な事件で棄権となり、今後の事を前向きに話し合うために、全員の母や父とコーチ達でミーティング。皆で報告と今後への意見交換。やはり情報交換は大切とまた実感、一人ではわからない事も尋ねあって、気付いた事は忌憚なく知らせあって、パワーある子供達がまた前向きに力を発揮して行けるようにするには大人達が協力しあっての輪がとても大事、力を発揮すると信じる私です。
午後、兵庫県立美術館に。百花繚乱展の記念シンポジウムに出品者の一人として駆け付けました。
ここではまた別の意味で、色々な情報交換の必要性を実感。美術の世界で一人よがりにならないよう、視野が狭くならないよう、時間は中々ないけれど、できるだけ色々な展覧会を見、話しを聞き、意見交換が大事だなと。
パネラーの一人、太田垣實氏は、永年京都新聞の美術部門編集委員をされてきて、京都の個展にはいつも来て下さったり、新聞コラム欄のカットを何回か依頼して頂いたりお世話になってきました。10月がお誕生日 で31日付けで退職され、今後はフリーの美術ジャーナリストとして活動されるそう。思わず「卒業おめでとうございます!」などとお話しして帰ってきました。
| - | 22:31 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ