YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
サッカー三昧の一日

19日日曜は、朝からまた大量の洗濯をやっつけてから、息子のサッカークラブのライオンズ杯1回戦のために、色々準備もし、11時過ぎに集合、ちびっ子ギャング?いえ、サッカー選手達を乗せ、会場の香櫨園小に行きました。
12:30キックオフ、1番暑い時間帯、20分ハーフの中10分に、コートから出るのも指示もだめの給水タイムが設けられ、水分補給するも、やはり子供らもだんだん目に見えて動きが鈍くなります。連日、クラブ活動中に熱中症で運ばれ亡くなった中学生や高校生のニュースを聞いているだけに、気が気でなく、ハーフタイムに皆に凍らせた保冷剤配り首など冷やさせ、様子のおかしい子はいないか見ていました。後半、強豪チームらしく、相手の西宮市SSは人数が最初から8人とこちらの正規11人より3人もなぜか少なかったにも関わらず得点し、ああもう負けると思っていたら、向こうに熱中症状で倒れた子が出て、8人を切ると登録不可のために、相手チームは失格。わが西宮浜セレステが2回戦に進むことに…
あの子は大丈夫だったのかと、何だか後味の悪い勝利。来週26日日曜に甲陽園小で2回戦となりました。
ただ、子供らのためにも、早く終わってよかったと思うほどの、暑〜いカンカン照りでした。
また、皆を乗せて帰ってから、思いがけず指定席のチケットを譲り受けた、ヴィッセル神戸の試合を見に、シャワー浴び着替えさせた息子と2人、神戸総合運動公園のユニバー競技場へ、バス-阪神-地下鉄を乗り継ぎ行ってきました。
炎天下応援していた母はもうヘロヘロ…でも息子は元気いっばい、息子らの試合中は祈っても雲一つ出てはくれなかったのに、ユニバーに着いたとたん風が涼しいねと言ってたら雨(実は私、雨女なんです。降って欲しい時には降らず、降って欲しくない時には必ずと言っていいほど雨が…)雷までなりだし、ずっと雨が降ったり止んだり濡れながらの観戦、そして、必死の応援にも関わらず、たびたび惜しい得点チャンスやシュートが外れ、アルビレックス新潟に1-0で敗れたヴィッセルでした。残念!
でも、息子は、夏祭りの様に出店が競技場周りに出ていたり、大久保やレアンドロなど間近に見れて、うれしそうで、それだけで十分…の母です…まさにサッカー三昧の一日でした。
(帰りついたら11時でした)
| - | 02:09 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ