YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
神戸から京都、そして神戸へ
7月の展覧会も近づいて来て、DM準備打ち合わせメールをギャラリー島田さんから頂き、夜中の制作の時間足りないと焦りつつ・・・、実はその前6月にもギャラリーaさんでアーティスト達の時計展「wind the clock」展もあり、アクリル板使って制作中、制作自体は楽しいけれど時間が…
でも、どうも忙しいほど余計に時間を有効に!と過密スケジュールを組んでしまうようです。今日も朝からNHK神戸文化センター「大好きな絵を描こう」講座を12時半過ぎまでこなし、その後、夕方ギャラリー島田で打ち合わせまでに京都へ直行、見ておきたかった展覧会3つをはしご、そしてまた神戸に戻りギャラリー島田で開催中の「大森 翠 展」(芸大の大先輩、気持ちのいい色彩空間)を拝見してから島田社長と打ち合わせ。ちょうどサロンコンサートの日でチェンバロとフルートによるバロックの調べを心地よく聴きながら、7月の展覧会の展示をイメージしていました。(バロック音楽は格調と切なさが共にあって、私わりと好きなんです。凄い過密スケジュールをこなした1日でしたが締め括りにバッハが聴けてよかった……)

7月7日からの展は、デンマークから届くYUKOの作品が空間にさざめき、その向こうに私の大作が・・のコラボレーション、お楽しみに!

画像は京都のモーネンスコンビスでの「雲と灯台のある風景」展、Y3仲間・井上由季子と義兄夫妻によるもの。そぎおとされたシンプルな空間がステキでした。
| - | 22:24 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ