YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
電気機器に頼る生活の危うさ
ゆうべ、大學からの帰り、自宅に電話入れるも呼び出し音は鳴ってるのに一向に誰も出ず、何かあったのかと子供らの安否を思わず気遣ったのですが、結局帰ってみると、みんな元気にいて、電話機が受診できない状態になっており、かけた方は鳴っていても、家では鳴らず、受話器を持ち上げてもいつものピーとも言わない送受信できない状態に。そして、「お母さん、テレビもこわれた・・」。確かにいくらつけてもつかない。その上、パソコンまで中々立ち上がらず(これは何とかまた動きましたが、何時壊れるか・・もし壊れたらコメントなどがチェックできなくなるかも・・書き込むには携帯からできるのですが・・)
テレビも電話も機能しなくなると、なんて静かなこと。たまにはいいかも知れないな。とか思いつつ、電話をかけてきた人は、心配するだろうし、テレビを常につけっ放し状態の主人などは禁断症状。
パソコンも含め、何時壊れるかわからない電気機器に、いかにたくさん頼った生活をしているか・・その危うさを思ったことでした。
| - | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
あははは。
家電って壊れるときは、なぜかいっぺんに壊れますなぁ。
ウチは昨日パソコンが壊れて深夜三時まで(あ、いま変換で一発目が「惨事」ってでた。むかつく)復旧にかかったと思ったら、今度はたったいま事務所のFAXが壊れました。
昨年は家のFAXと冷蔵庫が壊れて三洋のんを買ったら井上クンに喜ばれましたけどナ。

数年前にロケでマダガスカルに行った時に、現地の人が住んでるトコに行ったんですけど、ガス・電気・水道なし。でも、みんな生き生きしてましたなぁ。便利の代償に大事なモンを失ってるんじゃないかとマジで思いましたワァ。
でも街灯もないので、黒い肌が闇にまぎれて何度もクルマで轢きそうになりましたけど。
| coo | 2006/06/15 5:59 PM |

わし、仕事場のテレビが壊れた時、ちびっとさびしかったんじゃが、最初だけ。かみさんのとこのテレビも壊れちょるが、受験生がおるんで丁度ええ。テレビのねぇ暮しはええのぉ。あと、このもらいもんのパソコンが壊れたら、メールもブログもせんでええよぉになるけぇ、ちびっと期待しちょる、、、
| おなか | 2006/06/15 9:02 PM |

cooさん、おなかさん、お二人らしいコメントに思わず笑みがこぼれました。今夜も静かな我が家、外の雨音が聞こえたり、親子の会話が増えたり、これはこれでいいもの・・(テレビも電話機も、修理には何万かかかり、修理しても夫々10数年経ってるしろものだけに他の箇所もすぐ具合悪くなる可能性高いとか、つまり買い換えた方がいいという事らしいです)
| yoko.I | 2006/06/16 1:31 AM |










http://yokoscene.blog.bai.ne.jp/trackback/54652
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ