YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
努力は必ず報われます・・私の信じる言葉
かつて偉大なる恩師・三尾公三先生が、私が母を亡くし、残されて病床に伏した父の介護と産まれ立ての長女の世話に追われ、生活のための仕事もあり自身体調を崩しながらも、少しずつ、ほんとに少しずつながら寝る時間を削って何とか絵を描き続けようとしていた18年前、もうほんとに先は見えずどん底の思いだった私に、めったにほめても励ましてもくれない厳しい先生だったのに、短い手紙の最後に「努力は必ず報われます、頑張って下さい。」とあり、涙した。
生まれ持った飛びきりの才能がなければ芸術の世界では無理なのかもと思いかけていた私には、世界的大きな賞も受賞され、才能あふれる先生からの意外な言葉でもあった。三尾先生が実に努力の人であったのは、後日次々と知ることになる。
今、必死に頑張っている人達に言いたい。才能きらめく人に比べ、自分はいくら頑張っても無理かもしれないと思ってしまう時もあるだろうけど、人の何倍(これが大事ですが)も努力をすれば、それは必ず何らかの形で報われる、と。
昨日、フィギュアで金メダルをとった荒川静香も練習にはけして遅刻せず練習量は凄かったらしい。村主も。安藤はうまくいかないと途中でやめたり、練習量で言うと二人の3分の一だと苦言を吐くコーチもあったとか。彼女はまだ若い、これから頑張ってほしい。
そして、今日、実技試験を受ける長女。一年間夜遅くまで頑張った努力は報われることを祈るばかり・・きっと、受験するほかの子等皆が努力を重ねてきたであろうことを思うと、こればかりはわからない
| - | 00:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
出来れば信じたい、でも努力の程度にもよりませんか?
人並みの努力では横並び、血の出るような!が必要では?
| sunao | 2006/02/25 7:37 PM |

sunaoさん
それはまさにその通りだと思います。涼やかに軽く成功してるように見えた人が実はとても過酷な状況を抱えてたり・・人の何倍かの努力。私などまだまだだけど、それでも子供・主人や父の事・教える仕事で1日の大半はとられ、本業の絵の制作は夜中の3時間ほど、朝は6時すぎに起きねばいけないから睡眠時間は3時間くらいになる日が多いし入院してしまったこともここ数年で2回あり苦しい思いもしました、逆に時間がないからどんなにテンションが下がっていても「今描かないと描けない、描きたい」との切迫感で続けてこられたし、努力しても無理かなと思っていた私でも思いがけず賞を頂いたり、海外展も実現したり・・・「努力は必ず報われる」と「継続は力なり」の言葉が永い日々を経て少しずつ信じられるようになったんです。
| yoko.I | 2006/02/26 12:32 AM |










http://yokoscene.blog.bai.ne.jp/trackback/40230
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ