YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
絵は時を超えて

京都市立芸術大学の大学院生時代に描いた絵。
亡き叔母夫妻に進呈して、長らく飾ってくれていた『gone away』25号(アクリルと油彩)。だまし絵風に描いた周辺マット部分のひび割れを補修し、少し加筆修復して、12月の個展で久々に見て頂こうかと考えています。
逝ってしまった人達を思いながら・・・
自分自身の大学院生時代から今までの来し方も振り返りながら・・・
絵は、長い長い色々な事があった年月を超えて、こうしてあの時描いた筆跡もそのままにここにある事、感慨深いものがあります。

先日、両親と姉の眠るお墓に、忙しくてお盆には来れなかった息子と二人で参って、体を心配しながら色々と話し…
今日はまた娘のカフェを少し手伝って大学へ走り授業準備。秋学期授業は明日からスタート。学生達元気で出てきてくれるかな。
NHK講座の生徒さんの展覧会も迫って、あちこちで伝えたりもしつつ、
自身の個展打ち合わせも来週に。

心配な状況は続きますが、とにかくみんな元気でいてほしい。
子供ら家族も、学生達も、NHK講座の生徒さん達も、そしてお世話になってる方々も友人も、それを切に祈りながら、今日も絵に向かっています。
| - | 23:03 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ