YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
いちにち いちにち
今日、資料を探して本棚を探った時に、引き寄せられたように出て来た本。
10年前,40代で亡くなったデザイナ―柏木江里子さんが病室で描いた花のスケッチに,青木美詠子さんが言葉を添えた
『 いちにち いちにち 』

「 ただ
  生きていればいいと
  友が 
  いのちがけで
  教えてくれた

  そんな気がした 」

 命の証を記すように描かれた絵に寄り添う言葉が、今、とても沁みた。

「 いちにち
  いちにち 
  へいぼんな日を

  いちにち 
  いちにち
  過ごしている
  
  もし今日が最後だと思えば
  誰しも
  つまらないことで
  怒り合うことはしないだろう  

  ・・・   」

そして、

「デジタルカメラの最後に入っていたのは
 病室からの空とつばめだった 」

との最後のページの写真に、昨年から今年、私が描いている絵に通じるものがあって……      この本のこと忘れていたのに…
不思議な気持ちと切ない気持ちが重なって…
また天上にいった人たちを想い、そこにある光を想いながら、今日もアトリエに走って、絵に向かったのでした。



| - | 00:19 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< April 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ