YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
「きたれ、バウハウス展」
火曜日、O大学授業内で西宮大谷記念美術館「きたれ、バウハウス」展へ学生達連れて行ってきました。
色や形の実験の体験コーナー(触覚版・回転混色の立体コマ・光の色の影など)もあり、学生達楽しんでいました(その場所のみ撮影可)。
カンディンスキーやクレーなど、時代を代表する芸術家たちが教師として指導、優れたデザイナーや建築家が育った、その其々の個性あふれるユニークな授業、受けて見たかった…(例えばマッチ棒による造形…ヴァリエーションと組み合わせの練習。思考の幅を広げるのに役立つ。ヨハネス・イッテンは「マッチ棒4本でさえ教材になりうる」ー造形教育の基礎ーと語ったと)
ナチスが台頭し、ヒットラーの弾圧でわずか14年で閉鎖されたにも関わらず今日までアートにもデザインにもバウハウスの影響は大きい…
色々に勉強になりました。
学生たちに丁寧にギャラリートークをして下さったO館長さん、ありがとうございました。
展覧会は12月1日までです。

| - | 21:16 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ