YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
グループ展開催中・会場に行ってきました


日曜まで開催中のグループ「京」展。東京銀座・あかね画廊へ、病院の父も安定しているので、大学授業のない火曜・水曜で行ってきました。
私の限られた在廊時間に合わせ、ノンフィクション作家Tさんや新聞連載小説挿絵を描いた時の担当編集者Eさん、美学M先生、成安造形大学での教え子イラストレーターHさんなど見に来てくれて、嬉しい再会に感謝でした。

見ておきたかった国立新美術館でのミュシャ展も、ギャラリー行く前の午前中に何とか拝見。AM10:00開館の前から、チケット売り場も入り口にも長蛇の列でびっくりでしたが、横8m縦6mもある巨大な油彩画たち、ミュシャが16年もかけて描き上げたスラブ叙事詩シリーズは、まさに圧巻、息をのむ思いで見上げ、見つめました。
華やかなポスター画でアールヌーボーの時代のスター的存在になっていたミュシャが、スラブ民族として民族に起こってきた悲劇の史実の数々を描き残さねばの使命感に燃え、描く場所もお金も調達して長い時間を費やして描き上げた超大作たちは、しかし発表した時の評価は思わしくなく、ここ数年来になってやっと評価が高まってきたという…芸術家の悲哀
| - | 22:42 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ